FC2ブログ
 2006年03月 

ウェルビー情報 

1年中お花の咲いている珠海です。(゚∇^*)
でも、桜は見られませんが・・・c(>_<。)くすん
最近は、季節の変わり目のせいか体調を崩している方が多いようです。



ウェルビー会員に向けて、去年行った中国巡回健康診断分析データ
なるものが届きました。

そこで注目したのが、健康診断受診者数(日本人のみ)

華南は5カ所で実施されました。
深セン354名 東莞521名 广州103名 珠海63名 中山22名

・・・へぇ~深センより東莞の方が多いんだ( ̄‐ ̄〃)ふーん

珠海は・・・63人って少なっ!Σ( ̄□ ̄;

一応珠海は経済特区なんですが、昨年のZビザ発行数で言えば300名
ではこんなもんでしょうか?

この地区のウェルビー担当者は常駐1名だけですし。

ちなみに私はこの健康診断受けてません。

だって・・・・すっごく高かったんだもん!反省( _ _)ノ|壁



まぁ、数に驚いただけでなんてことない話なんですが、同じ情報紙
には、昨年中に重大医療対応ケースが紹介されており、傷病名と年齢、
訪中形態なんかも記載されていて、年齢では10代~80代の方まで
載っていました。

ウェルビーが取り扱った内容だけが掲載されている訳ですが、
結構1年の間に事故にあったり亡くなったりは多いんですね。

特に、駐在者や出張者の突然死が目立っていた気がします。

多分、原因としては
普段のハードワークに出張者やお客様が来た時の過度の飲酒。
特に中国は
干杯=杯を飲み干すですからね。( ▽|||)

宴会でご飯類を何も食べず、干杯の為に並んだローカルの列を全て
飲み干し続ける・・・なんてよくあることですし。

出張者の方は前日までのハードワークで出張に来られてて、移動疲れ
の上当然夜お酒も飲んで、カラオケも行って・・・
朝、ホテルで死んでいたなんてケースもあって・・・

くれぐれもお気をつけ下さい。(゚0゚)(。_。)ペコッ



私は常日頃は
1.交通事故に遭わないように気をつける。
2.体調が悪いときはすぐ薬を飲み、体を休ませる。

だけを注意しています。<( ̄^ ̄)>

常備薬は日本から風邪薬や胃薬などを持ってきています。
中国の薬は、病院に行った時だけ飲みますが、基本的には効きが強い
と、聞いているのであまり購入したくないのが本音です。



あんまり、病気にならないように体調管理はしなくっちゃ!
去年は1ヶ月に1回は何かしらでぶっ倒れていましたが・・・

今年こそは!o( ̄へ ̄o)ガンバル

ランキング参加中!
恐い話だ!気をつけよう!と思った方、クリックお願いします。
スポンサーサイト