FC2ブログ
 2006年05月 

食事マナーの違い 

昨日の帰りのバスで、台湾ソーセージを食べている小学生がいました。

私の1つ後ろの席に座っていたのですが、小さく「くちゃくちゃ」
長い時間音がしていました。

きっと少ないお小遣いで購入したソーセージだったんでしょうね。
少しづつ大事に食べていたように感じました。

「猫や犬がえさを食べている時の音に似てるなぁ~。」
と、ついつい思ってしまいました。( ̄m ̄〃)



日本人にとっての最低限の食事マナーと言えば、

☆口に食べ物が入ったまま話さない。
☆口は閉じて物を噛む。(音をくちゃくちゃしない)


を、小さいころに親から躾られたんではないでしょうか?
そして、お箸の持ち方なんかもよく注意されていました。



でも、中国では全く違います!

まず、大抵の中国人は口に食べ物が入っていると「くちゃくちゃ」
音をたてて咀嚼します。
そして、口にものが入ったままおしゃべりしているので、
当然口の中身も相手に見えてしまいます。
更には、咀嚼出来ない骨等を皿に吐き出します(ー´ー;)むむっ
そして、口が迎えに行く犬食い( ▽|||)
口が迎えに行ってるので当然姿勢も悪いです。

日本人はどちらかと言えば「もぐもぐ」が主流なので、この習慣には
うんざりしている方も多いんじゃないでしょうか?

私は、中国人が多く参加しているお食事に誘われるのはどちらかと
言えば苦手です。



逆に、日本では
☆みそ汁やラーメン・そばをすする音は出しても良い
とされています。
実は、この音は中国では下品な行為になるそうです。
Σ( ̄◇ ̄*)エェッ!?



お箸も人差し指と中指でお箸の上部だけを動かして・・・と教わりました。

中国もお箸の国ですが、一様に大皿から料理を取る時に、真っ直ぐに入れた
お箸で料理を掴んでから、お箸をひねって持ち上げます。

中国のお箸は最近でこそ、割り箸もよく使われていますが、
長く太いプラスティックの箸がレストランでは使われています。

正直、こんな箸の先の太いお箸でよくそんなへんてこな持ち方をして
料理が取れるなぁ~!といつも感心していますが。(-_-;)



しかし、いわゆる上流階級の金持ちはマナーが教育されてて、
「くちゃくちゃ」音をさせたり、「お箸をひねる」はしないらしいです。



【郷には入っては郷に従え】と、よく言われますが



この習慣は従えません!<( ̄^ ̄)>えっへん



絶対無理゙o(≧◇≦*)o"で~す

ランキング参加中!
うーんameiの気持ちはよく分かるぞぉ~と思って頂いた方、クリックお願いします。
スポンサーサイト