FC2ブログ

番外編 香港の有名なあそこへ 

最近、中国で購入した携帯の状態が著しく悪い状態になっていました。
基本的には薄さの違う2個のバッテリーで毎日交換するんですが、

勝手に電源が切れていたり( ̄∩ ̄#ムカッ
電話が掛かってきても、通話を押すと電源が切れたり( ▽|||)
と、色々問題があった為思い切って新しい携帯を購入することにしました。

実は、中国では携帯本体って高価なんですよね。Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!
しかも、1700元も出して新機種買ったのが1年足らずでダメになるとは・・・

不思議でしょうが、香港の方が中国より安価で携帯が販売されている
んですよ。それも有名メーカーが!( ̄ー ̄)フフフ!

なので、今回は香港まで出向き良い携帯をGETしに行ってきました。



香港でも一番安く販売しているのが、旺角(もんこっく)の女人街に
近い「先達広場」です。今回利用したのは初めてだったんですが、
最近香港では日本の携帯も人気があり、日本のS社やP社等種類豊富でした。

ここで発売しているのは、新機種と中古品の両方あります。
特に注意しなきゃいけないのは、店によって値段が違うこと。
中国のように、値切ることが出来ないこと。←出来ても数10$らしいです。
中国仕様の値段を確認すること。←店頭価格は英語仕様のみの値段です。

ぐらいでしょうか。

そして、驚くことに中国仕様の方が高価なんですよ!!!
だから、店頭の価格だけで判断すると購入した後で中国仕様になって
なかったΣ( ̄▽ ̄∥)ってこともあります。

お店の人とのコミュニケーションは英語・中国語(普通語)・広東語です。

日本のP社の表面に惹かれ、内側ボタンの貧素さで断念(-_-)

世界のM社の薄さに惹かれつつも、横幅の太さに・・・(; ・・)ゞ

最後に韓国の有名なS社の外観+シンプルさに惹かれ決定!(o≧▽゚)oニパッ

機種が決まったら、再度ビル内の値札確認をして中国仕様の値段確認を
して、一番安かったお店で待望の有名メーカー携帯をGETしました。
お支払い金額合計で2130HK$でした。



次は、油麻地(やうまてぃー)へ歩いて移動
香港在住の男性は知らない人はいないくらい有名な「信和中心」
(≧∇≦)キャー♪初体験ですよ

ってゆうか、最近このビルのテナント内容が大きく変化したので、
女性でも気楽に出入り出来るようになったビルです。
詳しくはリンクさせて頂いてる「だら駐」の慎さまが詳しく説明されて
いますので、参考にして下さい。

で、初体験の感想としては・・・



つまんな~い(ー´ー;)でした。

4F→3F→2Fと一周しましたが、これと言って感動もなく終わってしまいました。



次は、深水エ歩(しゃむすいぽ)へMTRで移動
MTR出口近くの「黄金電脳商城」へ行きました。
今まで珠海や澳門の電脳城にも行きましたが、香港はやっぱり違いますね!

狭い通路で、小さいお店に山のような人だかりヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ
扱っている商品のグレードも良かったのですが、人人人だらけで
ここまで休憩も取らずに強行していた疲れが一気に出てしまいしました。

要は珠海・澳門と違う点は生活レベルなんでしょうね。
「パソコンにお金を掛けられる裕福さの違いなんだろーな(;¬_¬)きっと」
と、思っちゃいました。



次は、銅鑼灣(とんろーわん)へMTRで移動
ようやくここでお茶休憩を取り、一息つきました。ε=( ̄。 ̄;)フゥ
崇光=そごうの11Fの本屋さんで日本の小説を数冊GETしました。

そごうの近くにある京都広場9F 鉄板焼「翔太」へ
もちとチーズのとろろお好み焼き・焼き野菜・焼きそばのペペロンチーノ
を注文し生ビール1杯で真っ赤になっちゃいました。(。・・。)ポッ
ここのお好み焼きはとろろ入りでふわふわしてて美味しいですよ!
雰囲気も落ち着いててゆっくりお食事出来るし(゚∇^*)

お腹も満腹になり、再びお買い物へ
バックのセールでお値打ち商品GET!化粧品屋さんで雑貨をGET!して
今回のお買い物強行(っていつから?)も終わりに近づきました。



20:30の珠海行きに乗る為、MTRで上環(しょんわん)に移動
この時利用したMTR、偶然にもディズニー号でした♪
内装はこんな感じρ( ̄∇ ̄o)めるへん~!
ディズニー号



無事、「信徳中心」に到着ε- ( ̄、 ̄A)ふぅ~
と思っていたら、なんと20:30のフェリーは完売Σ( ̄◇ ̄*)がーん
仕方ないので21:30の貴賓席でチケットを購入し、港澳碼頭内の探検
をして時間を潰しました。(Д´*)))...(((*`Д)ウロウロ



つ、疲れたΣ( ̄▽ ̄∥)

帰りのフェリーでは爆睡でしたね。(_ _)¢ ..zzZ

そうそう、2Fの貴賓席の無料サービス品はこんなでした。
これρ( ̄∇ ̄o)プラス加林山(じゃーりんさん)のミニペットボトル
無料サービス品



30元の差、しょぼっ(;¬_¬)

重い荷物を抱えて帰宅したのが、23:00近くでした。

ランキング参加中!
12時間強行お買い物ツアーには参加したくねーと思った方、クリックお願いします。
スポンサーサイト



エアコンの修理のこと 

中国の回線の不安定さには辟易しているameiです。
さっきまで、何度試してもインターネットが繋がりませんでした。
ようやく、繋がったと思ったらこんな時間でした。(T ^ T)くぅぅ~

さて、ameiの珠海の家の間取りは2LDKです。( ̄▽ ̄)ノ″
その各部屋にエアコンが付いています。
つまり3台のエアコンがあることになるんですが、一番毎日稼働させる
のはリビングとメインルームです。

このリビングのエアコンからの水漏れが発生し始めて約1ヶ月。
とうとう1日で大量の水漏れが発生するようになってしまう事態に
なってしまいました。

お陰で、リビングに敷いてあったラグの1/3が水漏れの被害者になり
重い思いをして、ベランダへ移動しました。

リビングのエアコンを泣く泣く停止し、客間のエアコンで代用しよう!
と思い、リモコンを手に久々にスイッチを入れると・・・



しーん・・・



うっそーん(-◇ー;)



この発覚が台風「派比安」(ぱいびあん)台風6号のアジア名「プラピルーン」の
暴風・暴雨の真っ最中の夜の出来事でした。Σ(-_-+)ピキッ

翌日には大家さんに電話、翌々日の朝には大家さんと修理のおにーちゃん
がやって来ました。

さて、この修理のおにーちゃんは結構評判の良い修理会社の工員らしく
初めて「ええ修理屋さんも中国にはいるんだー!(≧∇≦)キャー♪」
と思える修理の仕方でした。

まずはリビングのエアコンから。
水漏れの原因はエアコン内部のパイプの破損だったらしく、エアコンを
解体してパイプを修理。フィルターと外カバーは高い場所にあった為
今まで掃除出来なかったので、この時ぞとばかりにシャワーで水洗いしました。

水洗いをしていた為、修理の細かいところは見てはいませんでしたが、
パイプを直し、外カバーがはずれた状態のまま水を流し、漏水をチェックし
1つずつ丁寧にネジを止め・・・終了!

次に客間のエアコンへ
客間は小さな部屋の為、ベットの上部にあるので私が先にベットの上に
新聞紙を敷いておきました。同じく、外カバーをはずしチェック。

なんと、修理のおにーちゃんは、リモコンからの電波をチェックする
テスターでチェック
し、リモコンもエアコンも異常がないことを調べた後で、
ハンダを取り出し、暖め始めました。

リモコンの受信部分の基盤をチェックして、ハンダ付けをし始めたんです。
(*゚O゚)ノ オオオオ~!!!基盤に何度かハンダ付けをして、再度エアコンに装着。
リモコンで受信出来るようになりました。(≧∇≦)キャー♪すごーい

そして、リビングのエアコンのリモコンもチェックし出したんです。
すると・・・修理の前にはちゃんと受信出来ていたリモコンが受信出来なく
なっており、再度外カバーをはずし、客間同様リビングの基盤もチェックして
くれたんです。ヾ(≧∇≦)ノ"

結果は・・・
私が外カバーを基盤の付いた状態で水洗いして、受信基盤の部分が
濡れていたことが判明。<(_ _;)>ごめんちゃい
その部分をドライヤーで乾かし、再度外カバーを付けてリモコンの
受信チェックは問題なく受信するようになりました。



何がすごいって、お仕事はスマートで丁寧。
中国に来て以来こんな丁寧な修理見たこと無かったですからねぇ~。
ましてや、リモコンの受信テスターやハンダ付けまでするなんて・・・
おまけに雑巾も持参してて片付けまで丁寧でした。

凄すぎ!♪♪(((≧▽≦)八(≧▽≦)八(≧▽≦)))♪♪!



思わず惚れちゃいそうでした(///o///)ゞ



私は機械内部構造なんて全く知らないので、尊敬しちゃいます♪



最後に、全く問題の無かったメインルームのエアコンも
「一応念のために・・・」と見てくれました。

全修理も終わり、大家さんと修理のおにーちゃんが帰ろうとした
その時に、突然出現したゴキ君まで退治してもらっちゃいました。

いや~、中国でもちゃんとした修理できる人っているんですね。
ちなみに、格力(ぐーりー)=GREEの制服を着用していました。

もし、エアコンの修理に困ったら内緒で大家さんにどこの修理屋さん
の人なのか聞いてあげますので、必要な方はご連絡下さいね♪( ̄m ̄)

でも、大家さん曰く
「普通より高め」らしいです┐(  ̄ー ̄)┌ フッ

水漏れでべたべただったラグも3日間干して、今日の快晴で何とか乾きました。
良かった、良かった♪(v ̄▽ ̄)

ランキング参加中!
中国でもそんな丁寧な修理が出来るようになったんだぁ~と思った方、クリックお願いします。