FC2ブログ

珠海ネタ ガソリンスタンドのこと 

11月も最終日になりましたね。
昨日の夜、あまりに寒かったので自宅のファンヒータの電源を入れて
少しお部屋を暖めようとしたら・・・購入してまだ2年も使ってない
格力が壊れていました(p_q)え~ん

会社のローカルに確認したら、購入した時の保証書を持っていれば
購入した店で修理を受け付けてくれるそうですが・・・( ▽|||)
結構、高価なモノを購入したはずなのに、中国製はダメですね。

本格的に寒くなる前には修理したいと思います{{(>_<)}}



さて、中国も車社会が浸透しつつあるんですが、ガソリンはまだ国が管理する
商品として扱われており、ガソリンスタンドも沢山はありません。
笑えてしまうのが、ガソリンスタンドの看板って道路上の青看板
記されているんですよ!ぷっ( ̄m ̄〃)

で、珠海のガソリンスタンドでは大体3~4種類のガソリンを扱って
おります。
柴油(ちゃいよぉ)=トラックの需要が多い軽油(ディーゼル用)
汽油(ちーよぉ)=一般乗用車用のガソリン

に分けられます。

ただ、このガソリンの種類ってめちゃ多いんですよね。
90・93・97・98と数字で表示されており番号が上がるほど高価になります。
日本のようにレギュラーとハイオクとシンプルになっていないので
何処までがレギュラーなのか区別がつかないんです┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

以前は70もあったらしいのですが、最近は無くなったそうです。

こんな感じで案内されていますρ( ̄∇ ̄o)ねっ!いっぱいあるでしょ
ガソリンスタンド2



給油機?の様子をρ( ̄∇ ̄o)
ガソリンスタンド1



給油する時は服務員がいますので、希望のガソリンの種類を伝え、
支払い金額を伝えると、給油してくれます。

給油が終わると、証明書を渡され自分でお金を支払いにレジまで行きます。
社用車の場合は発票(ふぁーぴぁお)=領収書が必要ならここで受け取ります。

日本の様に勝手に窓を拭いてくれたり、「ゴミはありますか?」と聞いて
くれることもなく、服務員はガソリンを給油するだけの役目のようです。

一度だけ、お願いしてフロントガラスを綺麗にしてもらう様お願い
した時には、長い柄の先にガラス掃除用のゴムがついた棒を遠くから
一生懸命手を伸ばして磨いていましたね。(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)へっ?

ガラスは適当に綺麗になるんでしょうが、フロントガラスの余計な場所に
バシバシ当たってるし、ワイパーにも当てちゃってるし、ゞ( ̄∇ ̄;)おいおい

私には、傷を作っているようにしか見えませんでした(;¬_¬)



この頃は、便利店(べんりーてぃえん)=コンビニも一緒に作られている
ガソリンスタンドが増えてきています。利用している人はまだ少ない
ようですが、車社会が浸透して一家に一台の車の時代になれば、需要も
増えてくるんでしょうね。

コンビニの様子ρ( ̄∇ ̄o)
ガソリンスタンド3



最近は石油の価格沸騰も落ち着いた様子だし、古く汚いガソリンスタンドを
改装して新しく綺麗なガソリンスタンドも増えて来ています。

ま、自家用車の無いameiには無用の場所ですがヾ( ̄_ ̄)

中国滞在が長くなり、もう少しインフラが整ったら、中国で運転も考えても
いいかも知れませんね。

ランキング参加中!
中国のガソリンは番号なんだぁ~と感心された方、クリックお願いします。
スポンサーサイト



これだって立派な商売モン♪ 

最近、雨が降ってだいぶ寒くなった珠海です{{{{( ▽|||)}}}}17度って・・・
今日はお仕事とはちょっと別件で、香港へ1日行っておりました。
いやぁ~香港はすっかりクリスマスムードになってて、きょろきょろ
しちゃいましたよ(〃▽〃)
でも、香港の歩く速さと人混みにはついていけず・・・・・・
写真はちょっとしか撮れませんでした。(-_-;)



さて、何でも商品・商売にしてしまう中国ですが、ちょっとディープな
小売部(しゃおまいぶ)=小売り店を今回はご紹介したいと思います。

丁度珠海市と中山市の上冲ボーダーを超えたある一角にはこんな
商売屋さんが軒を連ねております。
こんな感じρ( ̄∇ ̄o)
南渓1



んふふふふっ!(*≧m≦)何の商売屋さんか分かりますか???


もっと寄った状態ρ( ̄∇ ̄o)
南渓2



分かりました??? ( ̄m ̄)


では更にもっと寄った状態でρ( ̄∇ ̄o)
南渓3




実は・・・



端切れ屋さんなんですよね。それも工業(業務)用の!( ̄ー ̄)b
写真で見えているズタ袋の中には、種類別に分けられた端切れがいっぱい
詰まっているんです。

ここで作業しているワーカーは、集められた端切れを適度な大きさに
仕分けし、用途によって小さく切り分けて、各ズタ袋に入れる作業を
しているんです。

で、会社や工場で再利用する為に、必要な種類の布を探し出し
重さで量り売り販売してくれます。
過去にameiも2度程訪れたことがあるのですが、車から降りたことは
ありません。ブン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ブン

とゆうのも端切れ布を扱っているので、繊維がこの辺り一帯に、
目で見える程すごい埃になって宙に舞っているんです。
興味本位で車を降りたら、くしゃみ連発間違いなしですから( ̄‥ ̄)=3

だから、ワーカーは皆作業の為に片手にハサミを持ち、口元はタオルを
巻き付けて作業しているので、結構怪しい感じがしますね。



端切れを集めて、更にはハサミで端切れを作ってしまい?商売にしている
店が数店軒を連ねて販売しているんですから、商魂たくましいとゆうか
最後の最後まで、無駄なくリサイクルが出来ているとゆうか・・・

何でも商売にするんだなぁ~!r(^^;)

と、つくづく感心しちゃいますね。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

ちなみにameiの会社ではこの端切れを機械の掃除などに使用する、
使い捨てのぞうきんに利用しています。

ランキング参加中!
商魂たくましい中国人の商売に感心した方、クリックをお願いします。