FC2ブログ

最近お気に入りのヨーグルトのこと 

今日は大雨の珠海でした。
この時期の雨は、少しでも水道水に海水を混ぜる時期を遅らす意味を
考えればありがたいんですが、やっぱり寒くなるからイヤですね。



さて、今回はヨーグルトのこと。
実はヨーグルトって飲むヨーグルトは普通にあるのですが、普通に日本で
食べられている凝固タイプのヨーグルト
って殆ど無いんです。へっ?Σ(口`;ノ*)ノ 

とゆうもの、普通にカップに入ったヨーグルトを購入するとスプーン
では無く、ストローを付けてくれるんですよ。( ̄ー ̄; ヒヤリ

つまり、飲むヨーグルトほどサラサラしてないケド、日本で食べる
ヨーグルトみたいにスプーンで掬った形に窪みも出来ない・・・
そんなヨーグルトが殆どなんです。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
ついでに言えば中国製は全てが甘過ぎるんですよねぇ。



で、今回は中国にはまだ余り浸透してない凝固タイプのヨーグルトを
ご紹介します。
まずはこれρ( ̄∇ ̄o)右側です♪
ヨーグルト1



瓶に入っていますが、れっきとした凝固タイプです。

瓶を逆さにしても落ちて来ませんからっ( ̄ー ̄)bふふふっ

って、
凝固タイプも牛乳瓶で作っちゃう時点で不思議なんですが・・・(;¬_¬)

このシリーズは飲むヨーグルトや牛乳(かなり濃いめのらしいです)も
あるんですが、「凝固タイプ」としっかり明記されていたので、ちょっと
チャレンジしてみたんです♪

面倒なんですが、蓋をあけて長さのあるお箸や細身のスプーンで少し
かき出す様にして別の容器に移します。

すると・・・・・

めっちゃうま~( ̄¬ ̄*)

甘みが抑えめで酸味もすっきりしたヨーグルトでした。
ちなみに器に移した時点で中国のカップヨーグルト程度の柔らかさには
なってしまいますが・・・。

甘みのあるフルーツにそのまま掛けて食べると相性ぴったりでした。
先日の「苺のヨーグルト掛け」はこのヨーグルトで食べました♪



もう一つお気に入りのヨーグルトは無糖・プレーンの凝固タイプです。
こんな感じですρ( ̄∇ ̄o)
ヨーグルト2



見た目は牛乳パックと同じなので、スーパーでは中々見つけられませんでした。
珠海在住の先輩に「ある」と、教えてもらいようやく先日購入することが
出来ました。( ̄m ̄)むふっ

中身を掬ったところρ( ̄∇ ̄o)
ヨーグルト3



てんこ盛りでスプーンの上に乗っているでしょ♪(≧0≦*)ノよっしゃ~
中国では中々出来ないんですよ。この盛りが!

で、今回は無糖なので「どうしよっかな~♪」と色々考え・・・
こんな感じにしてみましたρ(≧ー≦)んふふ
ヨーグルト4



プレーンヨーグルトの柚子蜂蜜掛けにしてみました~(* ̄・ ̄)ノ^☆チュッ♪

大人の味でうま~( ̄¬ ̄*)

ちょっと健康に良さそうな感じがしません???
最近のどが少し痛んでいる気がしたので、柚子蜂蜜を選んでみました。
決して自宅にフルーツが無かった訳ではありませんからっブン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ブン






・・・って、ほんとはフルーツもジャムも無かったんですが(゜-Å)

適当に柚子茶の素なら美味しいかも・・・と試したらほんとに美味しかった
だけですヾ( ̄_ ̄)適当な奴ですいませ~ん

今回ご紹介した2種類のヨーグルトは珠海は吉之島(じーずーだお)=
ジャスコのヨーグルトコーナーで手に入れることが出来ます。

最初にご紹介した大亨のヨーグルトならローカルでも手に入れられる
と思います。
常に中国のヨーグルトより日本のヨーグルトを愛している方には是非
お奨め出来る品です。
頑張って、最寄りのスーパーで探してみて下さいヾ( ̄◇ ̄)ノ))

ランキング参加中!
中国に凝固タイプのヨーグルトが無いと知ってびっくりした方、クリックをお願いします。
スポンサーサイト



珠海ネタ 蝶恋花珈琲廳のこと 

ちょっと寒さが緩和して過ごしやすい日になった珠海です。
この時期って急に寒くなったり、暖かくなったり気温差が激しく変動するので、
体調管理が大変だったりしますね┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~



さて、中国で冬の定番と言えば「火鍋」なんですが、これもちょっと
寒~い冬向けのメニューでは?!と思いご紹介したいと思います。

先日紹介した国美電器の隣の隣「金嘉利酒店(じんじぁりーじゅーてぃえん)」
斗門(どーめん)に本店のあるフランチャイズの蝶恋花珈琲廳
に、ようやく行ってきました。

最近は新香洲や恩平市(って何処なんでしょ???)にも進出している
ようで、珠海には4件のお店があることになります。

ホテルとは別の入口になっており、以前はあまり目立ってなかったホテル
だったんですが、この蝶恋花珈琲廳が入ってからは結構目を引く造り
になりました。

こんな感じですρ( ̄∇ ̄o)
蝶恋花1



入口の様子ρ( ̄∇ ̄o)
蝶恋花2



正直言って・・・ホテルの入口より立派なんですよ(*≧m≦)ぷっ!

レストラン内の様子ρ( ̄∇ ̄o)
蝶恋花5



中は2階建てになってとっても広く、案内の小姐が2Fの窓際に案内
してくれました。丁度1枚目の写真の壁と壁の間の窓側の席でした。
壁際に色々なワインの棚があり、ワインも豊富に用意されている様子
でしたね。

で、寒い時期の珈琲廳って言えばスープですよね?!
利用した日も結構寒かったので、迷わずスープをお願いすることに
しました。

これρ( ̄∇ ̄o)
蝶恋花3



フランスパン(一応メニューにはそう記入されていたので・・・)の中身
をくり抜いてクリーム系のスープを入れたパンスープです♪

蓋を開けた状態ρ( ̄∇ ̄o)
蝶恋花4



メニュー名では原只法国菱皮○○湯になっており、ameiは初オーダーだった
のでコーンを無難に注文してみました。

これね・・・すっごく大きいんですよ!う( ̄- ̄)(_ _)ん
正直、このスープとサラダでも注文すれば、お腹いっぱいになります。
スープは少しコクが欲しいかな?!と思う程度で、結構イケてます。

蓋の部分はカリカリに焼いてありますので、スープに浸しながら食べて
スープを飲んだら、カップの部分を割って食べて充分な食べ応えが
あります。

気になるお値段は1個17元
種類が沢山あるので寒い時には色々試せますね。
西餐廳でよくお願いするluo宗湯(るーすーたん)=ボルシチは8元でした。


ただ問題点は・・・
お値段もリーズナブルで味もまぁまぁだったんですが、ここの店員が
暇なのかよく空いたお皿を下げようとしに来ますゞ( ̄∇ ̄;)おいおい
食べようと小皿の上に料理がまだ乗っているのに、
「下げてもいいですか?」と新しいお皿を持って声を掛けて来るんです。
何度「要~(やお)=いるΣ(-_-+)」と言ったことか・・・。


もっと別の気遣いが欲しいと思っちゃいましたね┐(  ̄ー ̄)┌ フッ

ランキング参加中!
そうそう!中国でお皿下げるタイミングは早すぎるよねぇ~と思った方、
クリックお願いします。