スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのマッサージで絶句・・・ 

暑い暑い日が続く珠海です。
こんな時って、ほんと我が身が環境の整った都会でしか、暮らせない体質
だとすこぶる感じています。

先日、お仕事で協力工場に出向き工場内をふらふらしていたんですが、
とにかく暑い!!Σ(-_-+)ピキッ
一応冷房は各所に設置されていたんですが、冷房の利きがすっごく
悪く、大汗をかいていましたよ。

早いものでもう7月も終わりになってしまいました。

珠海に戻ってから「ネタが無かった・・・( ▽|||)」為、更新が
全然出来ない状態のameiでした。(ノД`)あいや~ごめんなさい



さて昨日、珠海に戻って以来行って無かったマッサージをしてきました。
場所は、以前にも紹介した蓮華路沿いの盲人按摩へ...((((o* ̄-)o

でも、ameiは久しぶりだったせいでお気に入りの按摩小姐の番号
ど忘れしちゃっていたんですよ( ̄▽ ̄*)。。???

で、何となく頭に浮かんだ番号が2つあったので、その1つの方でお願い
したら・・・全然違う小姐が来ちゃいました( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

まぁ、結局間違った番号の小姐にマッサージしてもらったんですが、
これが



大当たりでした♪パフパフ~(≧∇≦)キャー



肘を使ったマッサージで凝った場所をameiに丁度良い力加減で施行
してくれました。特におしりの凝りなんて、むちゃ押しほぐして
くれましたから( ̄ー ̄)b

ameiはいつもマッサージは日本の場合では「力が強い」を理由に男性に、
お願いしていたんですが、珠海に来て以来は2時間お願いしても小姐が
頑張ってあまりへたれないのでいつも小姐にお願いするんです。

でも、流石に昨日はあまりにも凝り固まった状態だったので、
施行終了後に小姐から「貴方は男性にお願いした方が良い・・・」
と、言われちゃいましたが。(;¬_¬)

でもameiとしては、中国の按摩[青見]仔(あんもーりゃんざい)=男性
マッサージ師にはあんまりお願いしたくないんですよねぇ~( ̄~ ̄;)



マッサージが終了して、着替えを済ませ自分の荷物を置いてあった
サイドテーブル一番上に何故かバナナが2本あるんですよ( ̄^ ̄;)???



入室して直ぐに出された水が減っているしΣ( ̄□ ̄;)えっ?



サイドテーブルの一番下には・・・バナナの皮だけ( ̄± ̄?)ん?













ってことは?!

マッサージしながら按摩小姐が

バナナも食べてσ(´~`*)ムシャムシャ

水も飲んだ( *~□ゞぐびぐび















って、ことなんでしょうか???・・・( ̄- ̄;)



ちなみに、この盲人按摩の入口には無料サービス用のバナナやジュース
はいつでも食べれるようにはなっています。
ついでにameiは自分の飲み物としてアイスティーを注文してあった
ので、水は要らなかったんですが(;¬_¬)



すげーよおまいら・・・(-_-;)



ランキング参加中!
マッサージしながら気配も感じさせず、バナナを食べちゃう按摩小姐に
感心された方、クリックお願いします。
スポンサーサイト

珠海ネタ 香港国際空港から九洲港行きフェリーのこと 

昨日は疲れ果てて、いつもより早めに寝たにも係わらず、まだ体が
だるいんですよねぇ(w_-; ウゥ・・華南の夏は辛い・・・

もう日中なんて猛暑過ぎて人通りが極端に少ない状態の珠海でした。
ameiなんて、おんもに出ているだけで玉の汗が吹き出しておりましたから。



さて、昨日告知した香港国際空港から九洲港へのフェリーを利用して
珠海に戻ってきたameiです。

まさか、戻りまで利用することになるとは思ってもいませんでしたが。

今回の一時帰国には、偶然九洲港の就航便に丁度良いタイミングの予約
を知らず知らずしていた様です(///o///)ゞテレテレ

基本的には、香港国際空港からの乗り継ぎフェリーの移動は、
飛行機に受託手荷物がある場合、フェリー出発時間の1時間前までに
登録
する必要があります。

飛行機に荷物を預けていない場合は、30分前までに登録する必要が
あります。

乗り継ぎの登録は専門カウンターが香港のイミグレの手前にあり、
各フェリー会社によって登録が分かれます。
飛行機を降りた後、「Transfer Areas Ferry Transit E1」の表示に従って
行けば分かりやすいと思います。

珠海行きのフェリーはCSK(カウンター正面側)、澳門行きのフェリーは
ターボジェット(カウンター正面右側)になります。

今回は九洲港行きが必要だった為、左側に行きそのカウンターで船票を
購入します。九洲港行きはエコノミーで200HKDです(2007年内のみ)。

登録には、パスポート手荷物預かりの半券が必要です( ̄ー ̄)b

今回ameiは手荷物が2個になってしまっていた(;¬_¬)ので、追加料金
として30HKDが必要でした。



フェリーの船票とフェリー用の新しい手荷物タグを受け取り登録は
終了です(o≧▽゚)oニパッ
チケットはこんな感じですρ( ̄∇ ̄o)
九洲港行きチケット1



新しい手荷物タグρ( ̄∇ ̄o)チケットの裏側に貼られます。
九洲港行きチケット2




フェリーの登録が終了後、香港国際空港内に戻る為、トランスファー
専用のセキュリティーチェックを受けます。

場所は、フェリーの登録をしたカウンターから右奥になるんですが、
慣れてない方は見つけにくい場所になるかもしれませんね。

イミグレの対面で飛行機用のトランジットカウンターのすぐ右側にあります。
うーん、口ではペロッと場所案内しにくい場所ですねσ( ̄^ ̄;)



セキュリティーチェック終了後は、再度香港国際空港内に戻ります。
フェリーの出発30分前までは、空港内で食事やお買い物が可能です。

ゲート10に移動します...((((o* ̄-)o
このエリアでは、空港内のフェリーポート行きのバスに乗り移動します。
バスに乗車出来るのは出発時間に併せて、制限されていますので係員の
注意に従って下さい。

ameiは35分前にはゲート10に行きました。
係員の指示で、「珠海行き~」と声が掛けられたのでチケットを提示して
バスに乗り込んだら・・・

・・・・・めちゃ少なっΣ( ̄□ ̄;)

たった7名の乗客ですよぉ~r(^^;)ハハッ

ゲート10には沢山の乗客が待っていましたが、珠海行きに乗る7人の為に
バスが発車されちゃってましたから(*≧m≦)ぷっ!

フェリーポートに到着後、
5分程度待っただけで直ぐに乗船でしたΣ( ̄□ ̄;)早っ!
この入口から乗船しますρ( ̄∇ ̄o)
九洲港行き乗り場入口



珠海行きのフェリーに向かうと、クルーが乗船口で待機していたんですが、
乗客よりクルーの方が多い位でした( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

通常は乗船すると、クルーが席番号を調べ場所を教えてくれるんですが、
もう人数が少ないことも分かっているので、

「何処でも好きな場所へどうぞ~( ̄_ ̄ )ノ」とか言っちゃてるし。

「1.2.3.4.5.6.7.8人か~( ̄- ̄;)」と声出して客数
を数えちゃってるし(一人だけ遅れて来たんですね)。

預けた手荷物は手で船内に運ばれて来るし( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!
・・・本来はフェリー用の荷物を入れる鉄製の大きな専用箱があり、
クレーンでフェリーに積みます。

17:00出発なのに10分前には出発しちゃうし(゜▽゜;)え?いいの?

と、今から赤字路線になりそうな予感のする状態でしたね(ノД`)あいや~

ちなみに九洲港到着は17:50到着予定を大きく下回り?17:30には到着
しちゃってました(ノ∇≦*) キャハッッッッ♪



人数が少なかった為、乗客は自分の預けた荷物をフェリーの中で持って
来ちゃってて、イミグレの前で半券を取られていましたヾ(▽⌒*)キャハハハ

ameiは通常の手荷物渡し所で待っていたんですが、その様子を見て
クルーが慌ててameiの荷物を取りにフェリーまで引き返してくれた程です。

いや、ameiが普通の対応なんですよ!
間違っても高ビーな態度じゃありませんからd(゚Д゚*)ネッ!!

ま、スーツケースが重いから、
「ちょっとの距離も楽をしたかった」ってのは本音ですが(^m^*)エヘヘ

あとはイミグレを通過するだけ!
これも全く待ち時間も無くあっさりスルーでしたね。

ってゆうか、人数少なすぎて免税店に寄る時間も無い程でした。

イミグレの係員って、各フェリーが到着している時間帯だけボックスに
座っているので、免税店でたばこを買うのが申し訳ない感じがした(⌒_⌒;
んですよね。



これはameiだけの事情ですが、
今珠海の免税店の方が愛飲しているたばこが安いんですよ。
だから、フェリーを利用する時はなるべく九洲港で購入しているんです。
香港だと120HKD、珠海だと95HKDで25HKDも違うと大きいですよね。

通常の香港からの帰りだったら、乗客が多い時はイミグレに並ばず
免税店に行き、ある程度人数が減った時に列に並ぶようにしています。



今回、空港行きと珠海行きの往復便を使うことになったameiですが、
正直な感想としては、やっぱ
「出入国カードが中国のみ」は楽ですね♪

珠海発空港行きは、色々な申請書を書く手間が面倒と感じましたが、
空港発珠海行きはいつも澳門で利用している方法と全く同じで楽でした。

帰りの珠海行きなら、香港で登録するだけなので中国語が心配な方は
英語でも香港なら通じますから。

今後、利用する機会のある方の参考になれば幸いです♪m(_)mペコリ
不安の有る方は気軽にお問い合わせ下さいね。

ランキング参加中!
九洲港発香港国際空港行きの利用方法がなんとなくでも分かって頂いた方、クリック
お願いします。

珠海に戻ってきました(´□`)/ 

今日の夕方に珠海に戻ったameiです。
珠海に着く早々、紫外線が目に痛かったです(*p_q)え~ん

やっぱり、華南の紫外線は強烈なんですね( ▽|||)



さて、今年3月から出国前のセキュリティーチェックでは、「機内持ち
込みの制限」
がありハンドキャリーで機内に持ち込み出来る液体物の
大幅改訂が実施されている事は皆さんもよくよくご存じのことと思います。

で、執行されてから初めての一時帰国だったameiは、みごとに引っかかって
しまいセキュリティーチェックを2回通過する羽目になってしまいました。

とゆうのも、今回久しぶりにチャイナエアーラインを利用したところ
エコノミーの受託手荷物が20kgまでに対し、約25kg程ありチャイナでは
1kg毎に対してのオーバーチャージが5・6000円掛かる

と言われてしまったからなんです。( ̄◇ ̄;)高っ!!

キャセイならもう少し安かったと思うんですが・・・(;¬_¬)

ちなみに何故25kgかと言えば、香港国際空港の受け入れ限界重量
なんですよね。

で、今回焼酎を2本お土産として用意していたameiは、一応念の為に
利用する空港のHPで先にチェックをしておき、「少量に限り取り扱いが
出来るモノ」の中にアルコール飲料は一人5Lまで可能
とあったので
ついスーツケースから機内持ち込み用のバックに焼酎を移動しちゃった
んですよね( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

で、スーツケースは何とか21kg以内(1kg位は大目に見て頂けるんです♪)
に納めて、チェックインを済ましセキュリティーチェックで見事に
引っかかり(-_-;)、もう一度チャイナのチェックインカウンターで
アルコールだけを追加で預けて、セキュリティーチェック2度目で無事
通過出来ました。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

でも、セキュリティーで引っかかった時も、優しい対応をして頂き、
チャイナのカウンターでも、直ぐに割れ物用の包装をしてもらって、
「やっぱり日本は親切な対応をしてくれるよなぁ~(^m^*)」
と、感心していましたね。

しかし、最近の受託用のタグって、自分の名前まで印刷されてしまう
んですね。いつもスーツケースに付いているタグを一々確認することも
していなかったameiですが、飛行機用はameiの名前と便名が印刷されて
おり、空港発フェリー用のタグは、名前以外にも誕生日やパスポート番号
まで印刷されていましたよΣ( ̄◇ ̄*)エェッ!?

すっごく細かい情報まで入力されているんですね( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ



更に余談ですが、久しぶりのチャイナは結構機内食のグレードも
上がっていた気がしますね。

今回のチケットは行きが香港→台北便 台北→日本便、帰りが日本→
台北便 台北→香港便で往復毎に2度機内食を食べる機会があったんですが、

香港→台北便 点心、中華デザート、オレンジジュース
台北→日本便 チキンソテー、サラダ、オレンジジュース
日本→台北便 ハンバーグ、サラダ、マドレーヌ、オレンジジュース
ハンバーグなんてチャイルドミールなら分かりますが、初めての経験で
したね(≧∇≦)キャー♪

更にびっくりしたのが・・・



サラダにたこ焼きが入ってました(ーー;)



どんな発想で冷たいたこ焼きを入れることになったのかは不明ですが、
正にその場に収まるのが当然の様に「ちょこーん!」と入ってましたよ!
冷たいたこ焼きはそりゃ美味しく無かったですが( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

台北→香港便 猪肉飯、ココナッツプリン、オレンジジュース
このココナッツプリンがすっごく美味しかったです( ̄¬ ̄*)じゅるぅ♪

更に、食事中にウーロン茶を出してくれるので、ありがたかったですね。

まぁ、機内食は基本的に期待してはいないんですが、今回のチャイナは
全体的にはameiは美味しく頂きましたよ♪

それにしても、飛行機の移動って何でこんなに疲れるんでしょうね。
今日は、機内食を少し食べてあとはひたすら爆睡状態で移動していました。



って訳で、疲れて眠いので今日はここまでにしたいと思います。

次回は香港国際空港から珠海九洲港行きのフェリーの実体験レポート
第3弾をお送りしたいと思います( ̄^ ̄ )ゞお楽しみに~♪

ランキング参加中!
サラダinたこ焼きに興味がわいた方、クリックお願いします。
ちゃんとソースまで塗られてましたよ( ̄m ̄)

国際電話の着信表示が変テコでヾ( ̄o ̄;) 

一時帰国中ずーーっとお天気が雨になってしまったameiですc(>_<。)

お陰様で忙しかった予定も何とか終え、少しゆっくり出来る時間が
作れる様になりました。

しかし、多忙だったせいでちょっとバテ気味ですが(⌒_⌒;



さて、日本滞在中でも一応お仕事のメールをチェックし、直ぐに
動く必要性のあるお仕事内容は中国に連絡をしているameiです。

今回の滞在中も、何度かは直接中国に電話をして、業務的な指示を
していました。

そんな中、もちろんameiが中国に電話をするだけではなく、中国からの
電話を受ける事もあります。

以前ご紹介した通り、amieは日本滞在中はプリペイド式の携帯を利用
しているんですが、中国からの着信が変テコに表示されちゃうんです
よねぇ~Σ( ̄□ ̄;)

まぁ、これは中国で利用している携帯でも、同じ事が言えるんですが、
国際電話の着信表示が「86255793----」と表示され前2桁で中国からの
着信だとは分かる
んですが、誰から掛けられた電話なのかは不明な
状態に表示されていますε=( ̄。 ̄;)フゥ

そんな中で、1件だけ
「86136--------」
と、中国の携帯番号がそのまま表示されちゃったことがあるんですよ。

一応、いつでも客先に業務用に電話が出来るようにと、中国の携帯も
一緒に持ち歩いていたameiは、早速この携帯の持ち主を調べたんですが



該当者なしΣ(- -ノ)ノ エェ!?



直ぐにこの表示された電話番号に掛け直ししても



・・・繋がらないし(οдО;)がーん



結局は、1時間後に掛かって来た電話で発覚したんですが・・・



全く違う中国携帯番号で表示されていたことが判明( ̄□ ̄;)はい~???



なんて大迷惑な表示や~( ̄ヘ ̄)凸むかっ



と、思いません?

利用している回線の関係なのか、何かしらの理由があるとは思いますが、
こうやって一時帰国している時に海外からの着信を正しく電話番号表示
される技術を開発して欲しいですよね。

ではでは、あとほんの数日の日本滞在を楽しみたいと思いま~す♪

ランキング参加中!
amei同様、国際電話の着信ヘンテコ表示に困ったことがある方、クリックお願いします。

珠海ネタ 実体験!九洲港発香港空港行きフェリーのこと その2 

今回の帰国の最大イベントのお陰で日本到着以降、暇の無い忙しい
日々を送っていたameiですε=( ̄。 ̄;)フゥ

怒濤の4日間の間に大型台風4号は上陸しているわ、ようやく台風が
逸れたと安心していたら、新潟で震度6の大地震{{{{( ▽|||)}}}}

海の日の祝日3連休は大変な3連休にもなっていましたね。
ちなみにameiは、日本に帰るまで3連休自体知りませんでしたが。



さて、前回の続きをば・・・
ようやくイミグレに続く入口が解放され、イミグレを通過しました。
この入口で、船票の一番右の半券が切られます

各出発フェリー毎に入場制限されているお陰?で全然待つこと無く、
あっさりスルーでした。

最近、九洲港のイミグレも「e通」が設置され、イミグレの窓口に並ぶ
のも、ロープで仕切られ出入国管理員の処理の速さに列の進み方が影響
されること無い様、一人ずつしかイミグレの窓口の前に立たさない方法
に変更されています。

・・・でも、その方法が全く活かされない程の利用人数でした。

香港国際空港行き第4日目にして、客数10名程度へっ?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

更には、九洲港の免税店が改装中Σ( ̄ ̄ ̄Д ̄ ̄ ̄lll) ガビーン



またフェリーに乗船するまで、単純に待つのみε=( ̄。 ̄;)フゥの状態でした。

香港国際空港行きの待合い室は通常の香港・九龍行きのフェリーとは
別にイミグレ通過後、右手に新設されておりました
こんな感じρ( ̄∇ ̄o)
九洲港5



実は、預けられた荷物も待合室で待機中に目の前を通過して、フェリーへ
運ばれて行ったのですが、



総数5個(≧m≦)ぷっ!



絶対、間違う事も忘れることも出来ない数量ですよね♪

乗船前に待合い室の出発口で再度、船票のもう1枚の半券が切られます

ようやく乗船です。
10名程度の客数にも係わらず、5分遅れで出港でした。
フェリー内部の様子ρ( ̄∇ ̄o)
九洲港6



も一つおまけにρ( ̄∇ ̄o)
九洲港7




ボロッ!中古かい( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ



香港国際空港までは、最初の告知通り50分で到着でしたよヾ(≧∇≦)ノ"
到着してから、荷物が出されるまでも数量が少なかった為か、すっごく
早く運ばれて来ました(* ̄・ ̄)ノ^☆チュッ♪

九洲港を出発してから、荷物がameiの手元に届くまでで約1時間!
これは利用客数も影響しているかもしれませんが、上出来ですよね。

荷物を受け取り、各航空会社にチェックイン。
再度荷物を預けて、今回の九洲港からのフェリーのお試し乗船は
無事に終えることが出来ましたよ!う( ̄- ̄)(_ _)ん

ameiの香港空港行きフェリー初体験はこんな感じでした♪
就航4日目にして、まぁ何の問題も無く利用出来たのでOKだったのでは
ないでしょうか?

これからの改善点は

*九洲港から各航空会社への荷物移動の権利を早く獲得して、九洲港→
最終目的地まで送られるようになること!( ̄ー ̄)b゛

*空港行きの登録が簡易化され、各自の申請を減らすこと!( ̄ー ̄)b゛

*来年以降の、料金の見直し!!( ̄ー ̄)b゛


が、重要改善ポイントではないでしょうか?!

あっ、早々大事な事を忘れていました。
九洲港で購入する船票は人民元で購入し、返金は香港ドルでしたよ。

・・・ってことはσ( ̄^ ̄;)。oO{120HKD≠114RMB 



損してんじゃん・・・ゞ( ̄∇ ̄;)おいおい



ランキング参加中!
一応、一連の利用の仕方は分かったぞ~とゆう方、クリックお願いします。
参考にして下さいね♪

珠海ネタ 実体験!九洲港発香港空港行きフェリーのこと その1 

朝から気温が高く暑かった珠海でした。
さて、先日の公約通り九洲港の香港国際空港行きフェリーを利用して
一時帰国をしてきました( ̄o ̄)ゞおすっ

空港行きの受付カウンターは、丁度チケット売り場の横に設置されて
おりました。こんな感じρ( ̄∇ ̄o)
九洲港1



朝日のせいで逆行になっていますね(°°)\(-O-;)ナンデヤネン
ちょっと見づらいですが、チケット売り場が右手、空港行き受付カウンター
が左手になります。

九洲港に到着したら、先ずチケット売り場の12番窓口で空港行きの
船票(ちゅあんぴゃお)=フェリーチケットを先に購入して下さい。

その後、受付カウンターで登録です。
ameiは澳門と同じ感覚で受付カウンターでチケットを購入しようと
お願いしたら、「12番で買ってきて下さい♪」と言われちゃいましたよ。
(T∇T)アハハ・・・澳門と違うじゃん

空港行きのチケットρ( ̄∇ ̄o)
九洲港2



受付カウンターでの登録に必要なのは、パスポートエアーチケット
船票を提出します。

もし、荷物をお願いするならこの受付では20kgまでは無料です。
20kgをオーバーした場合、1kg毎に4元負担あり。
*但し、預けた荷物は九洲港→香港国際空港までです。
もちろん、荷物を預けないでハンドキャリーも可能です。

荷物タックρ( ̄∇ ̄o)
九洲港3



でも、今日のameiが利用した様子ではハンドキャリーにした方が
面倒が無いかもしれません。。。( ̄- ̄;)

とゆうのも、
登録中に3枚の申請書に記入が必要になるからですΣ(- -ノ)ノ エェ!?

1、進出境旅客行李物品申報単=外国製品持出し届け

氏名・性別・国籍・前の住所・パスポート番号・旅行目的を記入した
上で、今回の出国の際に既に購入済みの高級外国製品を持っていたか
どうかを先に申告して証明書を作成しないと、中国に帰国時に海外で
購入された品か区別できず課金される場合がある!

そのための申請書を書かされます。

該当品が無い場合、品名の欄に「無し」に意味で斜線を引きます。

上記を記入して、申請者のサインと日付を記入すると、控えを渡されます。
これは税関から強要されているらしくameiは「無いよ~ヾ( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ゞ」
と言ったにも係わらず記入させられましたから!

2、免責同意書

氏名・パスポート番号・利用するフェリーの時間・エアー便名・
エアー出発時間・出発日時を記入します。

免責対象は、
Eチケット、エアーチケットの変更、必要の無い帰りのチケット、
目的地にビザが必要ない、フェリーから空港への移動時間不足、
預けた荷物の規格や内容が不適当で通常の空運処理が出来なかった、
利用者の身体情況、その他の情況とあります。

該当する項目にチェックを入れ、サインします。

って・・・エアーチケットの変更だけが気になるameiですね( ▽|||)

くれぐれも受付カウンターでエアーチケットの操作だけはして欲しく
ないですね。自分で変更した内容が間違ってたら?!って意味なんで
しょうか。まぁ、他は自己責任でも仕方ないとは思いますね。

3、承諾書

これは、控えが無かったので記憶だけが頼りですが・・・
確か、預けた荷物を海関(はいぐぁん)=税関が荷物検査をした時、
異常が発見された場合は、スーツケースを開けられますよ!

みたいな、意味だったと思います。

恐らく、荷物を預けなければこの承諾書にはサインは必要無いと思います。

と、随分長い説明になってしまいましたが、この3枚の申請書を書かされ
ました( ̄□ ̄;)超面倒でしょ!

ちなみにameiはこの登録なり、申請書の記入に係わる中国語は一応
通じたので問題なかったのですが、中国語が分からない方は何を書か
されているのか分からないですよね。

ameiは初利用だったので、少し早めに九洲港に行き、一々分からない
ことを確認しながら記入していたんですが、利用者が多くなって来た
時には、手間が掛かってしょうがないでしょうね。

ちなみに澳門の空港行きフェリーでは、こんな申請書一切記入したこと
ありませんから(w_-; ウゥ・・



さて、ようやく登録も済んだんですが、この後が
とーーーーーーーーーーーーーーーっても暇!

・・・・・・・・なんですよ( ̄◇ ̄;)

と、ゆうのもこの空港行きのフェリーの就航に併せたのか九洲港の
内部をかなり改装しており、直ぐにイミグレを通過することが出来ない
状態
になっています。

実はイミグレの入口をフェリーの出発時間に合わせて、止めちゃって
いるんですよΣ( ̄◇ ̄*)エェッ!?

こんな感じですρ( ̄∇ ̄o)
九洲港4



今回9:30のフェリーを利用したんですが、9:00頃にようやく開いた
位です。ちなみに、九洲港内のチケット売り場では香港のフェリーに
限って、チケットの販売を出発の5分前で止めるようになった
との
ことです。

以前は九洲港到着5分前でも走ってチケットを購入すれば、ちゃんと
乗せてくれたのに・・・(;¬_¬)ちっ

便利になるどころか、
窮屈になった気もしますよねぇ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~


今回は、随分長くなってしまったのでここまでです♪
続きは次回にヾ( ̄◇ ̄)ノ))

ランキング参加中!
おぉ~実体験レポートの内容が濃いぞ~!と思った方、クリックお願いします。

格安チケットで一時帰国のはずが・・・ 

今日も暑い一日になった珠海です。
先ほど、ようやく日本に一時帰国する荷造りも終え、明日の出発用の
出国カードを記入しておりました( ̄o ̄)ゞ
いやぁ~、「中国の出国カード1枚だけ」ってすっごく楽ですね♪

明日の朝、九洲港に就航した

香港国際空港行きフェリーの発体験レポート

をしてきますので、お楽しみにぃ~ヾ( ̄◇ ̄)ノ))



さて、今回の一時帰国のエアーチケット実は・・・

通常のチケットになってしまったんですよ!ナニィッ----☆Σ(口`;ノ*)ノ

と、ゆうのも実は1ヶ月前には既にチケットのファイナルまで入れて、
いつ発券されてもおかしくない情況だったんです。

でも、実際には7月の格安チケット用のエアー代が中国東方航空から
発表されずに、ずーーーーーーーーーーーーーと待っていたんです。

7月第1週に入っても価格が発表されなかった為、急遽別の便の予約
を入れ、その便のファイナルを入れなきゃいけない日ギリギリまで
待ったんですが、結局諦めることになってしまったんです(p_q)え~ん

6月15日のコメントでTABOさまやへきさまが上海浦東空港のトランスファー
の仕方を色々伝授して頂いていたのに・・・・

このお陰で「お楽しみ企画」の1つだった

上海観光&プチオフ会

が、台無しになってしまいました(T ^ T)くぅぅ~



ameiは中国系企業の現地採用なんで、飛行機を使った出張なんて
先ずあり得ないので、折角の格安チケット特典を最大限利用しよう
と考えていたのに・・・(゜-Å)

世の中上手くいかないものですよね┐(  ̄ー ̄)┌ フッ

取りあえず、プラス思考でameiは珠海機場(じゅはいじーちゃん)=
珠海空港を利用したことが無いので、機会を作って空港の体験レポート
&「お楽しみ企画」の再考をしたいと思います♪



ネバーギブアップっすよ(≧0≦*)ノ"ォゥ!!



ちなみに中国東方空港のチケットに比べ、通常チケットのお値段約2倍でした。

くすん

ランキング参加中!
やっぱり中国の航空会社は・・・・・・・Σ(・Д・!)と思った方、クリックお願いします。

遂に!遂に!念願のあれが就航♪ 

二日酔いで胃が気持ち悪いameiです(w_-; ウゥ・・
やっぱり、お酒は自分のペースで飲まないとダメですね。
周りに併せて何度一気をしていたことやら・・・
今日も良いお天気なんですが、強い光線が今日は特に堪えますね。


さて、珠海滞在の皆様も珠海にお越しになられる出張者も待ちにまって
いた九洲港から香港国際空港への便が今日から就航になりました。
パフパフ~♪~q(^-^q) q(^0^)p (p^-^)p~♪どんどんどん

ameiも昨日何人かの方から連絡をもらって、詳細を調べました。
よ~く、メモして下さいね♪(o≧▽゚)oニパッ

九洲港→香港国際空港行き 9:30 15:30
エコノミー220HKD(子供110HKD) ファーストクラス240HKD(120HKD)
VIPルーム265HKD(135HKD)
*大人料金のみ香港国際空港到着時に税金の返金120HKDあり。

香港国際空港→九洲港行き 11:15 17:00
エコノミー200HKD(子供100HKD) ファーストクラス225HKD(115HKD)
VIPルーム250HKD(125HKD)


になります。

両便とも所要時間約55分

CKS 珠江客運有限公司のHP
http://www.cksp.com.hk/eng/skypier/timetable/main.html

【注意点】
1、乗船前の登録にはエアーチケットの確認があります。
2、登録は、空港行きの出発時間の40分前までに登録。
3、登録は、空港行きの船の3時間以降のフライトに対応。


この内容は九洲港に電話して確認したんですが、料金とか結構間違って
いましたねヽ(`⌒´)ノむっき~

ちなみに乗船料金は年内はこのお値段で、来年からは空港行きが270HKD
珠海行きが250HKDになっているようです。
年内中は20%の割引価格らしいですよ。

尚、今日から就航は取りあえず空港行き2便、珠海行き2便ですが、
8月10日からは空港行き3便、珠海行き3便
来年1月1日からは空港行き4便、珠海行き4便
になる計画とのことです。わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

珠海の場合、到着時間に合わせて澳門行きのフェリーも上手く活用
すれば、一気に楽になりますよね(≧∇≦)キャー♪

ameiも丁度予約しているフライトが利用可能な時間なので、早速使って
みたいと思います。後日、また報告しますね(*^ー゚)v

ランキング参加中!
この記事がUPされるのを待っていたよ~!!!とゆう方、クリック
お願いします。

香港のバーゲンに行って来ました♪ 

一日中蒸し暑い日になった珠海です。
とは言っても、今日は香港に行ってたので珠海の天気は知らないん
ですが(笑)

今回の目的は一時帰国の為の軍資金用の銀行へのデポジット&バーゲン
ですよ( ̄ー+ ̄)キラーン

本来なら数ヶ月分の給料が手元に貯まった時に入金しますが、今回は
今月に一時帰国を予定している為、少ない金額でも入金して来ました。
中国に比べ、日本は物価が高いですからねぇ~(;¬_¬)

特に短期間での帰国で集中して、友人と遊びに行ったり、お買い物
しますので、1週間=10万円消費が最近のパターンとなってますから・・・



さて、銀行への用事は一瞬で終わったのでバーゲン巡りをしてきました。
いわゆる高級ブランドって奴ですよ***ヾ(≧∇≦)ノ"***きゃあぁあっ♪

普段は高くって購入出来ないブランドが今日の時点では平均50%オフ
になっていました。
旧正月前の香港のバーゲンは有名だと思いますが、実は日本同様夏も
やってるんですよ♪







結果は全滅((((_ _|||))))うううう・・・



いくら半額とは言え、薄給取りのameiにはハードルの高い買い物に
なっていましたね( ̄- ̄;)

最新の流行すら中国にいるので分からない理由もあるのかもしれませんが
普段使い出来るようなカジュアルも趣味じゃなく・・・
ましてや、ファッショナブル過ぎて「で?何時着るねん」って服ばかりで
とても購入したい気持ちにさせる服が見つけられませんでした(ノД`)



結局、いつもの「エスプリアウトレット」でお買い物

それでも、先週澳門のアウトレットではない正規エスプリで購入した
1枚のワンピースの金額には及ばない額で5種類の服を購入しただけ
収穫はあったと言えましょう!<( ̄^ ̄)>えっへん!!

そして、エスプリアウトレットを出た時点でとうとうameiはデビュー
してしまいましたよ。



街中ビーサン履きを・・・r(^^;)ハハッ



香港や澳門に行く時は出来るだけはき慣れたヒールの低い靴を選ぶ
様にしているameiですが(思いの他歩くので・・・)、今回靴の選択
ミスをしてしまって、靴ずれしてしまったのでやむなく実行して
しまいましたゞ( ̄∇ ̄;)おいおい

常々、おしゃれな服を着ているのに足下が適当な中国人を見てて
「絶対真似出来ない!!」と思っていたのですが・・・

それでも一応エスプリで購入したおしゃれ系のビーサンでしたから
まだ許されるかと( ̄ー ̄;)多分・・・



その後、尖沙咀には諦めをつけ、銅鑼灣のそごうに向かったameiです。
相変わらずの人出+バーゲンの影響で特の女性服や靴のフロアには
ものすごーーーーーーーーーーーーーーい人が買い物に来ていましたね。

何とか人混みに紛れ込み、ブランドの靴を2足購入することが出来ました。
ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、ameiは靴には目が無いん
ですよね( ̄m ̄)むふっ

購入しなくっても、そごうなんて行っちゃたら絶対徘徊しちゃいます。
人混みは苦手だけど、手に出来る範囲で気に入った靴があれば欲しく
なってしまいますから♪

今回購入した靴は
「1足なら50%オフ♪もう1足購入すれば、更に20%オフになりますよ!」
と、お奨めされちゃったんですよね♪(´▽`)ノ

結局、1足はなんと60%オフの値段で、もう1足は45%オフのお値段で
GETしちゃいましたよキャ━((o(≧∀≦)o))━!!!!

まぁ、当然帰りは両手一杯の荷物になってしまいましたが。

ちなみに尖沙咀で見て回った有名ブランドの靴は、
ameiが今日購入した2足分のお値段の7倍もしてましたがr(^^;)ハハッ

靴好きなameiでも、流石にこんなお高い靴を購入はちょっと・・・

と、ameiは靴のお陰で満足出来たバーゲン巡りだったんですが、やっぱり
高級ブランドの値段の高さには引いちゃいましたね。

これも、やっぱり珠海滞在が長くなったせいでしょうか( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

ランキング参加中!
やっぱり高級ブランドはバーゲンになっても高いんだなぁ~と庶民の
感覚になった方、クリックお願いします。
ameiが気に入ったカーディガン5000HKD(日本円で75000円)でした。

久しぶりのネイルへ・・・ 

通り雨が何度も降る珠海でした。
お天気なのに、何度も雨だと湿気がむちゃ発生して・・・イヤですね。



さて、先日ほんとぉーーーーーーに久しぶりに美甲(めいじゃ)=ネイル
に行ってきましたヽ(───o───〃)ノ

実はいつも使っていたネイルのお店の難しい絵が描ける小姐が辞めて
しまったらしく、技術的に納得出来ない状態だったんですよね。

最近はご無沙汰している美容院(めいろんいん)=エステの小姐に教え
てもらい、別のネイルで水晶甲(すいじんじゃ)=ジェルネイルをやって
もらいました。

まず、お値段を確認したところ250元(日本円で約4000円)でした。
前に利用していたお店より50元も安かったんですよ!
やっぱり、お店によって値段はまちまちになっているんですね。

で、このお店で初めての水晶甲。
今までやってもらっていたお店とは作り方が全然違っていました。

今までのお店の方法は、つけ爪の元になるアクリルリキッドを爪に直接
塗って偽物の爪を作る方法だったんです。

でも、今回はまず透明なつけ爪チップを接着剤で爪にくっつけた
ですよ!それも爪の途中から∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ オットッ!

こんな感じですρ( ̄∇ ̄o)①接着剤でくっつけているところ
美甲1



10本装着完成ρ( ̄∇ ̄o)
美甲2



②専門のカッターで爪を希望の長さまでカットします。

③地爪とチップの接着面がなめらかになるように角ばった部分を削ります。

④地爪とチップの上にアクリルリキッドを塗り、UVライトで固めます。

⑤でこぼこした面を爪やすりで削って形を整えて出来上がりです♪



この時、手と足と両方同時にやってもらっていたんですが、当然足は
修脚(しゅうじゃお)=爪と足裏の掃除とペティキュアだけだったので、
終わるのも早かったんです。

で、足をやってくれていた小姐まで手を手伝いだして・・・
両手がふさがってしまってて、工程の写真すら撮れない状態r(^^;)ハハッ

小姐達は作業場所を移動しないのでameiの腕の方がクロスしてましたよ。

④の工程では最初に爪全体にアクリルリキッドを塗り、乾いた爪に
てんこもりのリキッドを乗せて、乾かしていましたΣ( ̄◇ ̄*)エェッ!?

ま、結局このてんこもりを爪やすりで整える為の工程だったんですが、
結構厚くて丈夫なジェルネイルが完成しました。



まぁ、粗忽なameiには厚みがあった方が簡単に壊さないだろうとは
思うんですが、



その厚さ約1mm強!!



は、細かい部分に爪が入らないことも多いんですよね┐(  ̄ー ̄)┌ フッ

ランキング参加中!
日本ではお高いジェルネイルも中国なら安いなぁ~と改めて思った方、クリックお願いします。
これが日本なら2倍~4倍ですから・・・

珠海ネタ 月季軒の飲茶のこと 

7月に入っても雨が続いた珠海ですが、ようやく晴れてきました。
実はameiの会社先週末からちょっと大きな仕事が入ってきて、毎日
バタバタしており、中々記事をまとめる時間がありませんでした。



さて、以前ご紹介した【北京ダックが美味しい月季軒】の飲茶に行って
来ました。詳しくはこちらへ

今や飲茶も毎回満席状態で、いつもウェイティングが出ている位人気
のあるお店に成長していますね(≧∇≦)キャー♪

実は先月も飲茶を利用していたameiは、入口の案内の小姐に名前を
既に覚えられており(//∇//)ゞ、今回利用した時も

1Fと2Fの案内小姐に「○○小姐、にーはお♪(´▽`)ノ」

と声をかけられてしまいました。

今回、ameiが利用した日曜日も応接セットの置いてある待合い場所
に沢山ウェイティングしていたんですが、20分程度で直ぐ席に案内
されました。♪っわぁ~いぃ♪.・・ヽ(= ̄∇ ̄)ノ

では、今回の注文した飲茶は・・・

こんな感じですρ( ̄∇ ̄o)蝦皇小龍包13.8元
月季軒1



蟹のうま味が凝縮された小龍包でむちゃ美味しいんですよ♪( ̄¬ ̄*)じゅる
ameiはこの小龍包を食べたかった為に行ったようなもんですから。

魚翅竹笙灌湯餃28元ρ( ̄∇ ̄o)
月季軒2



フカヒレの入った餃子のスープです。
実は、餃子にはフカヒレが入っておらず、↑の写真の餃子の下にある
茶色の物体がフカヒレでした。
スープと一緒に出された赤酢は好みで入れます。
大きな餃子を崩してスープと一緒に食べます( ̄ー ̄)b
餃子の皮が薄く、スープと一緒に食べても邪魔にならない逸品でした。

他にも・・・

白灼[青見]菜遠13.8元ρ( ̄∇ ̄o)
月季軒3



窩貼韭菜餃10.8元ρ( ̄∇ ̄o)
月季軒4



このニラ餃子の餡に、サクサクする食感があって(多分百合根かな・・・)
とっても美味しいです(o≧▽゚)oニパッ♪
これもameiのお気に入りです。

蜜汁叉焼包5.5元ρ( ̄∇ ̄o)
月季軒5



ちょっと他のお店の包よりも軽い感じの生地でした。

芋絲炸春巻10.8元ρ( ̄∇ ̄o)
月季軒6



中の餡にもしっかり味付けされており、打包(だーばお)=テイクアウト
しても夜も美味しく食べられそうな味付けでした。

楊枝甘露15元ρ( ̄∇ ̄o)
月季軒7



マンゴとグレープフルーツの果肉が細かく入った、タピオカです。
何でも友人曰く、このお店どうやら香港にもあって、そのお店の人気
メニューがこの「楊枝甘露」らしいのですΣ( ̄◇ ̄*)エェッ!?

ちなみに甜品(てぃぇんぴん)=デザートの中ではこの「楊枝甘露」と
「鮮[女乃]凍錦鯉10.8元」が特に有名らしいのです。

ameiはメニューに錦鯉なんて書いてあったので、鯉の何かの部分を
使ったデザートかもしれないと恐れてて{{{{( ▽|||)}}}}注文しな
かったんですが、どうやらミルクゼリー(プリン)が錦鯉の形に作ら
れているデザートらしいですΣ( ̄◇ ̄*)エェッ!?

次回には注文してみたいと密かに野望を抱いておりますr(^^;)ハハッ

いやぁ・・・飲茶のメニューも結構奥が深いですよね。



飲茶のお値段は中(5.5元)→大(8.5元)→特(10.8元)→超(13.8元)→
精(18元)→美(22元)とメニューにあり、ameiは中や大は区別出来ますが、
いつも超の方が字のインパクトで高く感じてしまいますね。
( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

もちろん記入式のメニューには、この値段の格差も印刷されていますから
お値段が分からない場合でも大丈夫です♪

ameiが初めて月季軒の飲茶を利用した去年より格段にメニューの種類も
増えていますので、全ての飲茶を試すには時間とお金が必要ですね。


香港系のレストランは珠海ではお値段が若干高めですが、味は良く人気店
になっていることが多い気がしますね。
もちろんサービスも良いサービスをしてくれますよ。

では、また美味しい飲茶を発見したらご報告しま~す(* ̄・ ̄)ノ^☆チュッ♪

月季軒の飲茶 9:00~15:00
住所:拱北情侶南路305號景湾閣2F
電話:8183382
 人数が多い時は予約した方がいいですよ♪

お昼でも、もちろん北京ダックは注文出来ます。
人数が5人以上ならご注文されることをお奨めしますよ!是非ご賞味下さい。

ランキング参加中!
華南在住の特権?!美味しい飲茶を食べてみたくなった方、クリックお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。