スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編 日本からEMSを珠海に送る方法 

旧正月も明けて少しずつ暖かくなってきてると思っていたら、昨日の
夜からまた寒くなった珠海です。

お天気が良いのに、北風がすっごく冷たいです。
このお天気、また数日間続くらしいです(;一_一)




さて、日本滞在中の事なんですが1年ぶりに会う友人Aと半年ぶりに会う
友人Bと一緒に居酒屋でわいわい旧交を深めていた時のことです。

今回の上海でのディレイの一件を話すと、

友人A  「じゃ、上海からの最終に乗れたんだねっ!( ̄0 ̄)/ 」

amei    「へっ?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)」

友人B  「・・・それ違うし( ̄- ̄;)」

と、何ともコメントしようの無い世間知らずっぷりで友人Bとameiは
顔を見合わせてしまいました。

でも、海外に行った事も無く、国内の飛行機すら利用した事の無い
友人Aにはきっと
電車と同じ様に何便もの飛行機が時刻表で次々運航されている!
・・・と、思っていたんでしょうねε-(ーдー)ハァ

一応、友人Bと一緒に飛行機とは

予約している人しか乗れない乗り物で、電車とは違うと教えましたが、
何処まで分かってくれたかは不明ですね・・・r(^^;)ハハッ

ま、実際には飛行機だって、空席さえあれば当日チケットを購入する
荒技も出来てしまいますからね。



さて、一時帰国中にネット注文した品がギリギリになって届かない事が
判明したameiは、親に頼って日本から郵送で珠海に送ってもらう事に
しました。

注文した物はSDHCとmicro SDだけだったんですが、結局スーツケースの
重さが香港基準の25kgを軽~くオーバーする事態になっていましたので
いくつかの荷物と一緒に送ってもらう事にしたんですよ。

とは言え、親ではインボイスって言葉すら知りませんからね。

ましてや英語で内容を記入するって技は不可能に近いと思い、ameiが
インボイスと税関告知書を用意して渡しておき、後は郵便局で聞いて
空欄の部分だけ記入する指示を出して、珠海に戻ったんですよ。

で、18日に郵便局で手配されEMSが、21日には珠海の自宅に届いちゃい
ましたよぉ~( ̄◇ ̄;)早っ!

・・・ameiはてっきり配送通知だけ届いて自宅近くの郵便局に受け取り
に行くんだと思っていましたが、自宅まで送られてきました。



ビバ EMS(* ̄・ ̄)ノ^☆チュッ♪



って訳で日本→中国への手続き方法なんですが、

中国の場合、段ボールは何でもOK。
注意点は、記入する言語は英語もしくは中国語。

用意する書類

インボイス×1通 http://www.post.japanpost.jp/int/use/writing/invoice.html
税関告知書×2通 http://www.post.japanpost.jp/int/use/writing/customs.html

ameiはこのインボイスと税関告知書を、ネット上からダウンロードして
中国語で作成しました。

あとは、日本の自宅の近くにある大きな郵便局に行き、EMS用の伝票に
(宅急便の伝票みたいなやつ)に送り元の住所・中国の住所・送る品の
内容を中国語で記載してもらえば、OKです。
記入方法 http://www.post.japanpost.jp/int/use/writing/ems.html

荷物は自宅からガムテープで封をしてあっても大丈夫です♪

今回お願いした荷物は総重量3.5kgで送料4500円でした( ̄ー ̄)b



流れとしては、EMS→日本の税関中国の税関→中国の郵便局→自宅
になる訳ですが、今回は一度も荷物を開けられること無く、無事amei
の家まで届きましたね。

ちなみに、配達された時には郵便配達のおじさんが「今届けた」コールを
してくれるので、中国の携帯番号か会社の電話番号を記入することを
お薦めしますよ!う( ̄- ̄)(_ _)ん

ameiの場合、出勤中だったのでマンションの守衛さんに預かってもらい
ました。自宅に戻った時に守衛さんに「どう中国語で伝えるのが良いだろう」
と色々な中国語の言い方を考えていたんですが、守衛室の前を通過する
時には既に手に持った状態で渡されちゃいましたね(*≧▽≦)ゞえへへっ♪

中国でも宅急便は同じ省内なら1日で、別の省なら2・3日はかかるケース
もある事を考えれば、安価で便利ですよね。

EMS国際スピード郵便HP:http://www.post.japanpost.jp/int/ems/index.html

ランキング参加中!
意外に簡単に送れるものなんだぁ~と思った方、クリックお願いします。
スポンサーサイト

元宵節と九州港貴賓カード「粤港通」のこと 

今日で旧正月も終了ですね。
旧暦の2月15日は元宵節(ゆぇんしゃおじぇ)で、旧正月の終了になる
日になります。

珠海では基本的に旧正月の花火は禁止になっているはずなんですが、
今夜ameiのマンションの住人が小さな打ち上げ花火を車がいっぱい
駐まっている場所で、ちょっとだけ上げちゃってました(^_^?)ハテ?

・・・全面禁止な訳ですから、スーパーでも大きな花火は売ってないはず
なんですが、帰省した故郷で購入して来ちゃったんでしょうかね。

今夜澳門の方では元宵節のお祝いの為に、花火大会が行われている
みたいだったんですが、花火の音しか聞こえないamei宅では・・・
雑音にしかなりませんよε-(ーдー)ハァ



今年の蓮華路は、真っ赤な提灯が歩行者天国になっているエリアに
ずーーーーーーーーーーーーーーーっと連続で吊られていました。

こんな感じですρ( ̄∇ ̄o)
蓮花路1



更にこんな感じρ( ̄∇ ̄o)
蓮花路2



目がチカチカしちゃいますよねぇ!w(☆o◎)w

明日には、この旧正月の飾りも片づけられてしまいますね。



さて、お話はちょっと変わるんですが
先月一時帰国の為に空港線を利用する時に、以前申し込んであった
九州港貴賓カードを受け取る事が出来ました(≧∇≦)キャー♪

表面がこんなカードでしたρ( ̄∇ ̄o)
粤港通1



亀さんの場所はameiの証明写真が転写されています。

裏側はこんな感じρ( ̄∇ ̄o)
粤港通2



裏書きには本人以外使用不可と記載されていますが、カードに写真が
転写されているので、他の人に譲渡するのは難しいでしょうね。

空港線の手続きが全部終了して、イミグレを通過する前に、空いている
窓口にお願いしたんですが、意外に沢山申し込みがあったみたいですね。

束になったカードの中から一生懸命ameiのを探していましたよ!

これで、私用で香港に一月に数度行かなきゃいけない時、少しだけ
特典を受ける事が出来る様になりました(o≧▽゚)oニパッ

・・・特典を受けられた時にはもちろんUPしますが、ameiの場合は
あくまでも香港行きは私用しかありませんので何時出来るかは不明です。

香港への出張なんて・・・ありませんから┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ

せめて、カード作成費の20元分くらいの特典は受けたいです(-"-;)

九州港貴賓カード特典についてはこちらへ

ランキング参加中!
中国の旧正月期間は15日間で随分長いんだなぁ~と改めて思った方、
クリックお願いします。

上海浦東から日本までの5つの災難( ▽|||) 

少し寒さが緩和した珠海です。でも、また何時急激に寒くなるかも
しれない今年の気候ではまだまだ安心出来ない状態ですね。



さて前回の続きなんですが、ameiに起こった小さな災難がいくつも
重なって結局【上海浦東空港→日本】までの道のりが決して楽しい
ものにはならなかったんですよ。



1つ目の災難( ▽|||)

上海浦東空港に予定よりも早く到着したameiはイミグレ手前の「轉機
(じぇんじー)=トランスファー」カウンターで、次の上海→日本行きの
チケットを発券してもらう為に向かったんですが・・・

轉機の服務員曰く、
「チェックインは出発時刻2時間以内じゃないと発券出来ません!」

って、言われちゃったんですよΣ(- -ノ)ノ エェ!?

。.*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*

ここで補足なんですが、今回のameiのチケットは上海で飛行機を乗り
換える為に【2時間半】以上の開きが必要なチケットだったんです。

香港→上海(乗り替え)→日本で1ヶ月有効チケットが3050HKD程度♪

で、通常の東方航空の運行ならディレイが当たり前にある会社なので
今までは、遅れて出発2時間前以内に到着してて、次の便のチケットが
発券されていたんですね┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

。.*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*

で、結局どうしたか?と言えば、通常の入国審査を行い、再度出発
ロビーまで移動するしか方法がありませんでしたr(^^;)ハハッ

それも、出発ロビーで「たばこでも吸って、本でも読んでいよう!」
と思っていたのが・・・

既に予定便の前には長蛇の列が出来ており、仕方なく一緒に並んで
待っていたんですよぅ(×_×;)・・・本は立ち読みになっちゃいました。

定刻通りに飛ぶのも考えもんですねぇ~ε-(ーдー)ハァ



2つめの災難( ▽|||)

次の便に乗るべくイミグレ内で時間を待っていたら・・・



予定便がディレイ( ̄▽ ̄;)!!ガーン



日本に向かう飛行機が上海浦東に到着していない、いつ到着するか?
すら未定の状態
で、いつ搭乗出来るかも分からない状態でした。

だから、下手に搭乗ゲートから身動き出来ない状態だったんです。

遅れている案内は中国語・英語・日本語で流れていましたが、出発
出来る時には案内を流してくれませんからねΣ(-_-+)ピキ

そして、18時過ぎた時点では【お弁当の配布】までされちゃいました。

こんなお弁当と飲み物でしたρ( ̄∇ ̄o)
弁当



ameiは搭乗口の目の前に居たので、お弁当と一緒に水か午後ティーの
ミルク
をチケットを確認して配っているのを見て(-_☆)キラーン、
取りに行ってしまいましたね。

午後ティー目的で!Ψ(-◇-)Ψオッホホホッ~

お弁当は写真の為だけにもらって来ちゃいました(もったいないの神様ごめんなさい)

途中、搭乗口の変更までさせられて結局・・・



2時間遅れ



で、ようやく搭乗する事が出来ましたね┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~



3つめの災難( ▽|||)

遅れた飛行機がシート列が2・4・2の古い飛行機でameiはいつも通路側を
お願いしているんですが、2つシートが並んだ窓側の席の男性が・・・



超男臭かった(T∇T)アハハ・・・



あのね、上海ってば北部なんで日本同様暖房が入っている空港な訳です。

この旧正月の移動では暖房すらない華南ナイズされたameiには、
まず暖房の暖かい空気が気持ち悪く感じるんですよ。

で、更に2時間も余計に浦東空港で過ごした訳ですから、当然汗もかいて
しまう訳なんです。
だから、ameiのお隣の方には大変申し訳無いとは思うんですが、

出来れば、
可能だったら、
もう少し乗客が少なければ

むちゃくちゃ席を移動したい程、強烈だったんです((((_ _|||))))

この男性が動く度に‘ぷわゎ~ん’と臭いがしてくるんですよ。
全く知らない方だけど、彼のお部屋には絶対行けないだろう!と思って
しまう程、男臭かったんです。

ある程度はameiにも男兄弟がいますので分かってはいるんですが、
久しぶりにきましたね(T∇T)

ちなみに夏の汗臭い中国人の体臭とは全然違います。避けようの無い
男臭さ(って分かります?)で、ameiには酷でした。

結局、日本までの数時間、ほどほどの乗客数で席移動する事も出来ず
我慢する羽目になってしまった訳です。

更には、すぐ後ろの4シートが並んだ席には小さな3姉妹を連れた
お母さんが座っており・・・むちゃくちゃうるさかったし、降りる時には
むちゃくちゃ汚かったです(οдО;)



4つ目の災難( ▽|||)

何故か、ameiとその例のお隣の見知らぬ男性は



機内食を忘れられました( ̄ヘ ̄)ウーン



東方航空の機内サービスって、まず食事を先に配るんですよ。
で、ドリンクサービスを回って来た時にCAに
「ご飯食べないの???」

って聞かれたんですよゞ( ̄∇ ̄;)おいおい

結局、その時点では「不好意味(ぶーはぉいーすー)=ごめんなさい」
とも言われず、直ぐに機内食を2食持ってきてくれました。

ついでに言えば、ameiの食事にはカトラリーセットも忘れられていた
んで、食事を持ってきてくれたCAに「お箸無いよ!」と告げたらすぐ
「不好意味」と持って来てくれましたけどねr(^^;)ハハッ

不運には不運が重なるものなんですね。

この遅れてきた機内食は、



とぉ~っても激不味ぅ♪(*/∇\*) キャッ



ほんと、香港→上海便とは比べものにならない程の不味さで、食事
が良くない事を知っていたameiは香港で自己調達してあったパンを
食べちゃってましたから。

今まで数回飛行機を使っていますが、機内食を忘れられたのは初めて
でしたね。いやぁ~貴重な体験でしたね♪ヽ(。_°)ノ ん?



5つ目の災難( ▽|||)

ようやくようやく日本に到着して、イミグレも遅れた分ガラ空きで
あっさりスルー出来ました。

が、いかんせんむちゃ遅い時間に到着している訳じゃないですか。

ameiは今回お迎え予約は何もせず、タクシーで自宅まで帰る気だった
ので到着時間は問題視してなかったんですが、日本の体制が変わって
しまっており、以前空港から自宅まで一律7500円で行ってもらえた
のが、07年12月からの料金変更でメーターそのままに。

お陰で15000円も掛かってしまいました(>_<)以前の倍ですよ倍。

ディレイしたお陰で深夜料金も付いてしまって、一時帰国初日から
日本の物価の高さ(特にタクシーは!)の洗礼を受けてしまいました。

それでも、何とか当日中に自宅に到着出来ましたけど・・・

朝、珠海の自宅を8時半(中国時間)→日本の自宅24時(日本時間)着で、
およそ16時間半で日本に帰国したんですよ。

さすがに疲れましたね┐(  ̄ー ̄)┌ フッ

それでも、翌日から既に友人と約束してあったのは守ることが出来た
分、2時間程度のディレイで済んだのは良しとしなきゃいけませんよね!



如何でしょう?皆さんの予想の範疇でしたでしょうか???

あくまでもameiの主観も加わった災難だったんですが・・・(笑)

ランキング参加中!
想像以上だった!方はクリックお願いします。そうじゃ無かった方も
ここまで重なった不運に同情のクリックお願いしま~す。

新年好!珠海に戻りました♪ 

日本への一時帰国も無事済ませ、珠海に戻ったameiですっ( ̄^ ̄ )ゞ

しばらく、更新出来無くって申し訳ありませんでした。

やっぱりね、ameiにとってBlogは珠海でのライフワークになっている
みたいで日本滞在中ではネットサーフィンすらしないんですよねぇ(^_^?

しばらくは一時帰国の予定もありませんので、頑張ってぼちぼち更新
して行こうかと思っております。は( ̄- ̄)(_ _)い



でも、50年振りの寒波に見舞われたって、ほんとなんですね。
例年の旧正月に比べ、一時帰国から戻ってもまだ寒いままの珠海
でした。

ってことで、とりあえず遅くなりましたが



新  年  好  ♪

(^○^)お!(^□^)め!(^◇^)で!(^▽^)と!(^・^)う!



改めて、今年もよろしくお願いします(* ̄・ ̄)ノ^☆チュッ♪



今回の一時帰国は飛行機の離陸時間の関係でお値段の高くなった
九州港からの空港線を利用したんですが、既に九州港発からでも
受託荷物を各航空会社に移動してもらえるシステムになっている

にも関わらず、ameiの荷物は香港国際空港までしか運んでもらえません
でした( ▽|||)が~ん

珠海→香港→上海→(トランジット)→日本

のルートは、九州港ではハードルの高い荷物扱いになってしまった
様です。ε-(ーдー)ハァ

香港国際空港から直行便での日本行きなら珠海からでも最終目的地
までの手続きはしてもらえるらしいです。

amei同様、格安チケットで○○経由をご利用の方はご注意下さい。



まぁ、香港国際空港に到着してから日本まで受託荷物を移動してもらえる
手続きをしてもらえたので良かったんですが・・・

実は、香港国際空港に到着してから、ameiが利用予定にしていた東方
航空のチェックイン窓口が見あたらず、各窓口を見て回る羽目になって
しまったんですよ(゜Å)

結局、空いている窓口の服務員達に「東方航空の窓口って何処~???」
と聞きまくり、窓口の後ろ側にある小さな看板を頼りにして、恐らく
この窓口であろう場所の服務員に聞いたら、その服務員も電話で
確認してようやくチェックイン出来た状態でした(;一_一)

チェックインして、日本まで受託荷物を移動する手続きをして、これで
安心!と思っていたんですが、その窓口では・・・

「この荷物をあちらへ置いて来て下さい(・_・)σ」

と指さされたのが、旅行客が行き交う服務員も居ない柱の下に放置
置いてある、キャスター付きの小さな荷台Σ(- -ノ)ノ エェ!?

仕方なしに言われたまま置きに行ったんですが、空港スタッフが取りに
来るまでameiは荷物から目を離す事が出来ませんでしたね┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~



さて、無事香港のイミグレ内に到着したんですが、今回の香港→上海線
では、なんと

定刻通りに出発(≧∇≦)キャー♪

今まで数回利用した中では快挙ですよ。定刻出発なんて!

更に、機内食ではデザートに

ハーゲンダッツのアイス(* ̄・ ̄)ノ^☆チュッ♪

もう今では、キャセイのエコノミーには出してもらえなくなった
あのハーゲンダッツですよ!

amei的には、このハーゲンダッツだけで大満足でしたね。

以前、香港⇔台北間が激戦区で機内食に手が抜けないとへきさまから
教えて頂きましたが、香港⇔上海間も何があるんでしょうかねぇ?



さて、日本への帰路が楽しかったのもここまででしたね。

無事、上海浦東に到着してからがまた

大変だったんですよ(T^T)ウッウッウッ・・・

ってことで、続きは次回にしたいと思います。

ランキング参加中!
上海浦東経由にする度に、何かが起こるameiに同情のクリックお願い
します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。