スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

場所によって異なる「まいだんジェスチャー」 

今週に入ってまた暑い日々が続く珠海です。

最高気温が29℃もっっ(-"-;)

もうそろそろ紫外線も弱くなっただろう・・・と、日焼け止めをぬる
のをさぼってしまった途端、腕が真っ黒になってしまいました。

秋なのに改めて日焼けして、腕時計の跡がばっちり( ▽|||)



さて、日本と中国の文化の差は色々ありますが、中国のレストランなど
ではほとんどのお店が「テーブルチェック」が主流になります。

で、精算をしたい時には服務員に



买单(まいだ~ん)



と声をかければ、テーブルまで伝票を持ってきてくれます。

この「买单(まいだん)」は元々は広東語だったんですが、今は普通語
でも一般的に使われる言葉になっています。

他にも、レストランで大声を出すのが恥ずかしい方向け?に、ジェス
チャーで精算を知らせる方法もあります。

・・・本来は恥ずかしがりやさん向けと言うよりは、レストラン内が
うるさすぎて服務員を呼んでも聞こえないので使われてる事が多いん
でしょうけどね(-_-;)

広東人の地声の大きさ半端じゃないですから・・・ε-(ーдー)ハァ

実はamei、今回の一時帰国から珠海に戻る際にどうせ上海経由だし、
ストップオーバーもただで出来るので、上海の友人を訪ねて1泊して
きたんですが、この精算の時に声をかける言葉は上海でも珠海でも
同じ「买单(まいだん)」だったんですが、ジェスチャーがちょっと違って
いてびっくりしたんです。



珠海のジェスチャーは

片手を上に上げて伝票にサインをする仕草をする

↑は元々は香港で主流に使われており、珠海なんかでも通じちゃう
お店もあります。

上海のジェスチャーは

片手を上に上げて札束を数える時に「12345・・・」と、枚数を数える
指の仕草をする


と、ずいぶん違うジェスチャーでした。う( ̄- ̄)(_ _)ん

もし、上海に行く機会があればチャレンジしてみて下さいね。



余談ですが、マクドなどのファーストフードでは精算方法は日本と
全く同じ方法になります。

でも、食べ終わった後のお片付けは一切なし♪

トレイやゴミはそのまま使用したテーブルに放置状態で、服務員が
片付けてくれるから楽なんですよねぇ~(*≧▽≦)ゞ

↑これに慣れすぎてしまうと、つい日本でもやってしまいそうになる
のが怖いですが(;一_一)


ランキング参加中!
場所によって使い方が違う「まいだんジェスチャー」に感心された方、
クリックお願いします。
スポンサーサイト

ameiの3G携帯は日本でも繋がるか?!結果発表~♪ 

日本に一時帰国中には全然UP出来なかったameiです。

ずいぶん久しぶりの更新になってしまいましたが、ご容赦下さい。



さて以前、ネタにした3G携帯のカードの登録うんねん・・・
を、お伝えしましたが、ameiのSIMカードは日本でも



使えちゃいました(≧∇≦)キャー♪



3G携帯の本体の「NETWORK BAND」を、中国の2G(900/1800)
から日本の3G(WCDMA2100)に変更して無事アンテナ5本に
なりました( ̄▽ ̄)b

通話はもちろん、メールだって届いちゃってますっ♪

こればっかりは日本に到着してから実験してみないと、不明な事
だったので嬉しいご報告が出来て



良かった~(*≧▽≦)ゞえへへっ♪



後日、珠海での本格的な3G仕様SIMカード契約もすると思いますが、
中国聯通(China Unicom)でも携帯本体次第によって通話が出来ちゃう
が証明されましたね。



しかし、通話可能ならではの悩み?!も発生してしまいました。

実は・・・

日本のコンセントの型に合わせたマルチ充電器を持参して行ったのに
も関わらず、電圧の関係なのか?



充電が出来ないっっ( ▽|||)



一晩中充電してても、一向にバッテリーのメモリがいっぱいにならず
仕舞いで、結局日本で「海外製品(220V-240V)の電気機器を変圧
させる逆変圧器」
を購入する羽目になってしまいました(ーー;)

それも、扱っている電気屋さんをむちゃくちゃ探し回ってようやく
購入出来た程です。

日本の電気屋さんって日本から海外旅行をした時のみ!!の想定
変圧器を販売しているお店ばかりなんですよε-(ーдー)ハァ

逆変圧器を使っても微妙に充電スピードが遅く、満足いく充電までは
出来なかったんですが、それでも一応メモリがいっぱいにはなって
くれたので、日本帰国中でも使用には問題無かったんですけどね。

まさか携帯を充電する事に苦労するとは、想定外でした。



余談ですが、今回の一時帰国で九州港の空港線を使用したのですが、
ameiの予約していたフライトが出発4日前に欠航に( ̄▽ ̄;)!!ガーン

フライトが1本前の便に変更されてしまったんですが、わずか10分程
九州港発9:00の利用時間帯対象から外れていたんです。

更に、既にe-Ticketが発行されていた為、欠航になった便で9:00の
フェリーチケットを購入済みの状態でしたε-(ーдー)ハァ

一応、念の為に前もって九州港の方に利用出来るかどうかを確認して
みたところ

「10分足りない?あー平気平気!!」

と、なんとも中国らしい適当な回答だけでした。

当日の為に、新しいe-Ticketを旅行代理店に送ってもらう際、一緒に
予定していた便が欠航になった為、別の便になった内容をメールして
もらって、当日空港線チェックインカウンター担当者との交渉の戦闘
体制ばっちりに構えていたんですが、



何の問題もなくチェックイン終了Σ(- -ノ)ノ 

カカカカーン♪



多分、規則に厳しい香港や澳門ではこんなスムーズには行かなかった
のでは?とも思ってしまいますが、「フェリー出発時刻3時間以上前のみ
乗船対象」のルールを適当に回避してもらって予想外にスムーズに空港線
に乗船する事が出来ました。

ちょっとだけ、九州港の空港線担当スタッフのレベルが上がって来た
って事なんでしょうかね?それとも適当だったから?(≧m≦)ぷっ!

新九州港の空港線に関しては、詳細をお伝えすると言うより以前のまま
で、内装が変わり場所が変更になっただけの事でした。

と、こんな感じでした。

またネタが困った時にでも、新カウンターでのチェックイン方法は
改めてお伝えしま~すヾ( ̄◇ ̄)ノ))

ランキング参加中!
携帯の契約会社によって日本でも通話出来るとかじゃないんだ・・・
と、びっくりされた方クリックお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。