スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珠海ネタ スーパーのこと 

中国ローカルスーパーで見つけた日本のスーパーとの、相違点。

中国のローカルでも日本同様レジ方式になっています。
つまり、買いたい物をかごに入れ最後にレジで精算します。

だから、特に中国語が話せなくても、スムーズに買い物は
出来ます。( ̄ー ̄)フフフ


中国のスーパーの場合は、
『はかり売り』がまだまだ主流です。

野菜、米、フルーツ、乾物、種類は自分が欲しいだけ、近くに設置
されているビニール袋に入れ、重さごとにシールを貼ってもらいます。

スーパーの規模や時間帯によりますが、はかりのあるカウンター
には我先にとごった返してて、順番に列を作るなんて事は、ほとんど
無いです。



早く渡したもん勝ち!ヾ( ̄o ̄;)おいおい



日本のように綺麗な野菜などは少ないですが、この『はかり売り』
に慣れてしまえば無駄な野菜などを買う必要はありませんね。

私も最初はたじろいていましたが、最近は右に習えで中国人同様
手を伸ばし、はかりの上に乗せてます。ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ



さて、ここからは大変。

肉は店頭でバンバンと中華包丁で切ってくれます。
もしくは、切れた肉の状態を見定めて購入します。

確認方法はで。( ▽|||)えっ?
 
ちょっといいスーパーはトングで。

でも、混雑してくるとトングが足りなくなりやっぱりで!( ̄∇ ̄;)

焼いてしまえば雑菌も死ぬだろうとお考えの方はどうぞ!
肉を選んで希望の形状にカットしてもらえますよ。(o≧▽゚)oニパッ





魚は生簀で泳いでるものをシメテくれます。シメタ後、ビニールに
入れ、重さをはかりシールを貼ってくれます。

貝類などはかごにわんさか盛ってあるのを、取ってくれます。

肉、魚は形状をリクエストするため、中国語が必要になりますので、
ちょっと大変です。


ちなみに、

肉、魚に関しては、私は参加していません。(ノ_ ̄。) ウゥ・・




そして究極は玉子と牛乳です。



玉子は種類が沢山あります。ぴーたん、塩漬け玉子、土つき玉子etc
でも、一番使うのは鶏の玉子ですよね。

玉子の賞味期限は『半年』とか平気であります。(T∇T ;)ああっ!

もし日付が記入されていてもシールの張替えを平気でします。( ̄△ ̄||||)

常温で置いてあり、
どれが新鮮なのかも不明です。(|||_|||)ガビーン




牛乳も常温で置いてあります。

しかも、賞味期限は玉子同様『半年』。ヽ(゚◇゚|||)ノガーーーーン

でも、製造日が最近の物を選べば牛乳に関しては、大丈夫かと思います。




そして、レジでお会計。


中国のローカルスーパーは、レジが終わった後のレジ袋へ購入品を
詰めるのは係員がやってくれます。( ̄ー ̄)フフフ
日本は高級スーパーくらいですよね。
 
ってことは、中国のローカルの方が親切?!


い~え、レジはいつもなが~い列が出来ています。ヾ( ̄o ̄;)



時間帯さえずらせば、長蛇の列もなく、自分で袋に詰めることも
無く快適ですよ!







そして、もし珠海でどうしても玉子が欲しくなってしまったら、

フェリーで香港まで出れば、日本の玉子が毎日空輸されています。

香港まで買出しに行けば、購入出来ます!

ただし、






イミグレで


税関に発見されなければ!
(≧∇≦)キャッ

ランキング参加中!
中国のスーパーでお買い物体験をしたい方、お願いします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/10-f57f2499

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。