スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国のコンセントのこと 

今日の珠海は大雨で寒いです。
昨日珠海の有志で飲み会をし、二日酔いの1日でした。(T◇T)

こんな状態でバス停でバスを待っていると、臭豆腐の小吃(しゃおちー)が
人の集まる時間帯にやってきて、さらに追い打ちを掛けてくれます。

弱っている時にあのニオイは最悪ですね。( ▽|||)

独特のドブ臭いような生ゴミのようなニオイはたまりません。
このニオイだけはいつになっても慣れませんね。

さて、今回はコンセントのこと。
中国では220ボルトの電圧です。
プラグの形も様々で、A、B、B3、B、F、C、O、SEと豊富です。

自宅ではこんなコンセントを使っています。

これρ( ̄∇ ̄o)2500W 10A MAX=250V
コンセント1



単体ではこんなものもρ( ̄∇ ̄o)
コンセント2



どちらも、プラグの形が色々あっても大丈夫な仕様になっています。

私が中国で生活するようになって必要な電化製品を購入すると
いつも日本と同じA型ばっかりになります。ヽ(。_゜)ノ なぜっ?
時々O型ですね・・・

O型ってこんなですρ( ̄∇ ̄o)
コンセント3


たまたま珠海ではA型プラグが多いのかもしれませんね。

自宅で私が唯一変電圧機を使用しているのが、日本製のハードディスク
だけですね。(私はノートPCなので、外付けのHDDを使っています。)

購入はスーパーでも電気屋でも出来ますが、しょぼいコンセントを
購入すると、電圧が一定ではない中国では時々火花が飛びます。

私は暖房を購入した時はキャパの小さいのを使っていたようで、
暖房のコンセントを差し込んだ瞬間にバチッとコンセントが逝って
しまいました。(T∇T ;)ああっ!それでも2000Wだったんですが・・・

日本人の住んでる家の多くは、電化製品も沢山使っていることが
多いので、キャパの大きいものをお奨めします。(o≧▽゚)oニパッ


しかし、昔は二日酔いなんてしなかったのに歳には勝てませんね。
記憶までどっかに消えてるし・・・( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

ランキング参加中!
へべれけに呑んで記憶を無くしてるお馬鹿な私にお情けのクリックお願いします。

コメント

コンセントは色々ですね。

お晩です。
普段私が宿泊する粤海酒店ではAとOの二通りですね。
やはり日本人向けの部屋だからでしょうか。
インドネシア、フィリピン等、行く先々でプラグ形状が違うため
ALL ROUND PLUGなるものをいつも持ち歩いてます。
持ち歩く電気製品はすべて100/200兼用です。
ちなみに私の仕事先である工場のタップは10口あるうちの2~3口ぐらいが常に死んでます。(ーー;)
仕事中もたまに停電しますしね。週二日間の指定停電日??
には発電機が故障したりして。
電気には苦労する場所ですね。

XIAさま

へーいつも定宿は粤海なんですね。
それは遊びに出やすい場所ですね。

珠海は夏場はひどいと1週間で3日停電なんて会社もあります。
発電所で作っている電気が足りないんですよね。
>工場のタップは10口あるうちの2~3口ぐらいが常に死んでます。
あと使えるのが7つもあるんだから良いじゃんって思ってるんでしょうね。
ぷっ( ̄m ̄〃)中国らしい発想ですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/110-4b41358c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。