スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新人採用試験って・・・ 

久しぶりの快晴の珠海でした。
午後から良い天気になって、小姐達が「熱い」と上着を脱ぎだしていました。

今日のお昼以降、突如インターネットが繋がらなくなって、会社で
メールのチェックも出来ず、やきもきしていました。



さて、最近は旧正月明けもあって人の出入りが激しいです。
知らない顔のスタッフがどんどん増えて行く時期です。

逆に旧正月前には、不真面目なワーカーをくびにもしていました。
一度、
ワーカーと老板が大声で言い合いを始め
あわや殴り合いになるのでは???なんて場面もありました。
私は傍らで、はらはらしてただけですが・・・o(゚д゚o≡o゚д゚)o

この時は、工場長が割って入り、殴り合いまでにはなりませんでしたが。
ほんとに自己主張の国ですよね!ε=( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄〃)ほっ 



さて、新人を迎えるのに面接をしても
嘘をついてる可能性が強い中国では、
実際に面接の時にパソコンが出来ると言えばパソコン操作を、
○○機械が使えると言えば機械を実際に稼働させての面接になります。

以前、面接に来た小姐は与えられた時間内で作業が進まなかったため
途中で諦めて帰ったこともあります。



私の勤めている会社では3日間の使用期間(給料無し)後、本採用に
しているらしいです。みじかっ!ヾ( ̄o ̄;)

普通の会社では3ヶ月から6ヶ月使用期間があり、その間の仕事っぷりで
はれて本採用になります。



大体工場勤務のワーカーで月給600元前後。
2005年度には珠海は最低賃金623元で
中国でもトップクラスの最低賃金です。
でも、同じ珠海市でも橋を越えると1ランク下の賃金になるんですが。

事務職の一般社員で900~1200元。役職が付くとそれ以上になります。
月給数千元になると超エリートです!
情報によればイミグレの職員(公務員)で3000元くらいだとか( ̄m ̄)エリート

しっかりした会社では使用期間中の給料は本採用の給料より安く設定を
して、本採用後に面接で約束した金額が支払われる場合もあります。



そして、中国人の変な習慣で
お互いの給料を教えあうんですよね(-_-;)

実は、私の会社では給料明細はありません。
で、ワーカー達の給料一覧表に支給金額まで記載されているんです。
給料を受け取った時にこの一覧表に受け取りのサインをしています。

最近になってこの方法を取り入れたらしいのですが、会社側として
こんなんしてるのって有りなんでしょうかね?ゞ( ̄∇ ̄;)おいおい

老板曰く、
「皆、どうせ他の人の金額知ってるから!」

ま、確かにね・・・・( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

ランキング参加中!
こんなアバウトな会社にいる私って・・・と思った方、クリックお願いします。

コメント

私の仕事している工場では、技師を名乗る面接者が
ボルトを締められなかったことがあります。
一度でも工具を手にした人は技師だそうです。
なかには本当にプロフェッショナルで工程管理までできる人も
いるのですが。
困ったものです。

XIAさま

面接やペーパー試験だけでは分からないこといっぱいですよね。

どちらかと言えば日本人は自己過小評価=謙虚が美徳とされていますが、中国人は自己過大評価してアピールしてきますから!

でも使えなかった場合即くびもありですが・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/114-8281f299

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。