スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珠海ネタ 御温泉のこと その2 

ようやく、寒さも緩和した珠海です。
昨日は、ほんとに厄日でした。自宅に帰ってからの一連の出来事と言ったら、
ンモォー!!o(*≧д≦)o″))次から次へと・・・・
って、感じですね。

この御温泉ネタが終わったら掲載させて頂くつもりですので、
お楽しみに?!(゚0゚)(。_。)ペコッ



さて、昨日の続きです。
無事チケットも購入して、ロッカーに行きます。
当然ロッカーは男性・女性と別れています。( ̄- ̄メ)チッ←誰?

フロントでロッカー番号の入った鍵を受け取って、着替えます。
こんな感じρ( ̄∇ ̄o)
御温泉8



着替えが恥ずかしければ(///o///)つい立ても、貸してもらえます。
着替えが済んだら、隣のシャワールームへ
鍵は自分の腕に付けられるようにゴム付きです。
もし、煙草やチケットなどを温泉の方に持って行く時は、チャック付きの
袋もGET出来ます!

ロッカーには沢山の服務員がいますので、お願いすればOKです。



そして、温泉へ♪っわぁ~いぃ♪.・・ヽ(= ̄∇ ̄)ノ

そして、温泉内は水着着用ですが、撮影禁止( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

なので、こちらをどうぞHP:http://www.imperial-hot-spring.com/
ρ( ̄∇ ̄o)パンフレットからですが・・・
御温泉7



温泉はいくつかありましたが全てにこんな注意書きが・・・
各位美男美女←(≧m≦)ぷっ!
毎次浸浴不直超過15分鐘、做休息飲杯水
訳:1つのお風呂は15分まで、休憩や飲み物をとりましょう

記憶で中国語を作成しておりますので、文法の間違いがあっても
大目に見てやって下さい。m(*T▽T*)mナンセ撮影禁止・・・



温泉に入ってまず一言「ぬる~いぃ!(゚□゚*)」
各温泉には温度表記もあって・・・41度oh!((゚o゚#(C=(--;)バキッ!
44度「・・・。」( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄;)
全ての温泉がぬるくって本が読めちゃうくらいの温度でした。

絶えず、服務員がジュース(コーラ、スプライト、ファンタ類)を
持ってきてくれる(無料)ので、脱水症状の心配は無用です。



そして、温泉内を徘徊するにはバスタオルが各所に置いてあり、
利用者は水着の上からバスタオルを肩に掛けていました。
何回取り替えしてもOKです。(o≧▽゚)oニパッ

喫煙所は1箇所のみ!Σ( ̄◇ ̄*)エェッ!?
2階に上がった三合風呂の後側に何席が喫煙所があります。(* ̄ー ̄)y-~~~ フー
ここ以外、温泉内では見つけることが出来ませんでした。



温泉内では様々な施設もありますが、ここで注意しなきゃいけないので
水着のままで利用できるかどうか!
とゆうことです。

そのまま水着で利用出来るもの↓
エステ、垢すり、鮮果汁、バーベキュー、露天風呂、プールの横万寿閣
(マッサージをやっている建物)はOKです。
ちなみに、このサービス全て別料金です。

作務衣に着替える必要があるもの↓
入浴のみのチケットでも休憩所でサンドイッチ、フルーツ、飲み物
の無料サービスを受けられます。有料の香港式、タイ式マッサージは
休憩所の上の階でやはり着替えが必要です。
有料のお食事処(中華、西洋、日本)はフロントも通り抜けて、外側にあります。



この区別が初めての利用だったので分からず、服務員に場所や服を
着替えるのかどうか聞きまくりでした。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
全て中国語なので、何人もの服務員に同じことを聞いて×2・・・

今回は、ちょっと温泉に入った後、昼食を取るつもりだった為、
服務員に聞きまくって、服を着替え、場所を聞いてやっと食事に
ありつけました。

左側がレストランρ( ̄∇ ̄o)右側がフロント
御温泉6




日本料理を利用したのですが、料金は控えめで問題なしでした。
ただ、利用者ゼロ!貸し切りでした。

服務員は日本語通じません。

注文を終えて、待つこと待つこと・・・・

時間掛かりすぎっ!Σ(-_-+)ピキッ

食事で天ぷらが付いていましたが天だしではなく、
濃いお醤油に何かが入ったものが出されました。ヽ(。_゜)ノ へっ?

「塩を頂戴♪」って、言っても通じないし・・・( ▽|||)ヘタレヤシ・・・




ようやく長い食事も終わり、もう一度温泉へ・・ヽ(= ̄∇ ̄)ノ




今回はここまで!次回はマッサージのこと・・・

ランキング参加中!
中国語で悪戦苦闘している様子が想像できちゃう方、クリックお願いします。

コメント

珠海中葯谷温泉

meimeiさん、晩上好!

ちょっと日本では見かけない不思議な温泉行ってきましたか。
楽しめてよかったですネ。
【圓明新園】の左隣り【知足楽】のまた左隣りにある【珠海中葯谷温泉】は98元で無料足底按摩付きでしたネ。
【御温泉】は足便悪いですから、お客さんが来ると【中葯谷温泉】へ連れて行きました。ちょっと小さいですけどネ。
次回、是非チャレンジを・・・。

リーベンレンさま

計画はしているんですよ!
でもHPで確認するともしや宿泊しなきゃあかんの?って誤解しちゃう記載方法なんですよね。

でも、今回のコメントいただいて安心しました。入浴だけでも利用できることが分かって良かったです。多謝!

温泉

楽しそうですね、温泉。ちょっと遠そうですけどぜひ行ってみたいなぁ

HPみたら尚更行ってみたくなりました。

以前、日本でみたTVの特集で台湾で日本の温泉が人気で日本と似たような感じの温泉を作ったりして人気があるというのを見ましたけど、これもそんな感じなんでしょうか?

HPの感じだけだと日本にもこんな感じの温泉ありますよね。テーマパークっぽいの。

ちなみにバスで行くとどのくらい時間かかりますか?

miruruさま

バスで行く場合は信禾しかないんですよね。
香洲総站出発終点までで、多分1.5時間くらいじゃないですかね。
利用しているのもお金持ちしかいないと思いますので、たまにはリッチな気分になるかも・・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/124-dce18b15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。