スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珠海ネタ 中葯谷のこと その1 

行ってきましたよ♪(`ノ∇´)オーーーッホホホホッ

円明新園の西隣にある中葯谷(じょんやおぐぅ)へ
パンフレットにはCHINESE MEDICINE VALLEYと記載されており、
厳密に言えば温泉にはならないそうです。

東洋医学に使われる漢方の処方されたお湯を作り、温泉スタイルで
入浴する目的なので、温泉と中国人は言わないそうです。



σ( ̄、 ̄=)・・・でも、めんどいし温泉って呼んで良いと思うんですが。



さて、交通方法としては、バスもしくはタクシーになります。
バスの場合は、市バスで1、13、14、25、30、40、60、99、201路
もしくは観光バスが利用出来ます。

タクシーにお願いしても拱北から15元以内でとっても便利です。

詳しくは中葯谷HPで http://www.zhcmv.com/



入口の様子ρ( ̄∇ ̄o)
中葯谷1




基本入場料は大人99元 子供49元ですが、以前行った御温泉同様
色々なお得セットがあります。

今回選んだのは、中医特色按摩(じょんいーどぅーすーあんもー)
=中国の医学的なマッサージ?を1時間セットにして146元でした。

受付の様子ρ( ̄∇ ̄o)
中葯谷2



お金を支払ったら、マッサージ券とロッカーの鍵を受け取ります。
男女別のロッカーで水着に着替えて、入浴します。

ロッカーには、レンタル水着?がありますので、有料で貸してもらえる
ようです。(水着を持参してしまった為細かいことは分かりません。)

そして、今回何処にも撮影禁止の表示が無かった為、( ̄m ̄)むふっ
デジカメ持参出来ました。
煙草、ライター、デジカメ、地図を持って行くためにビニール袋を
小姐からもらってまずはシャワーへ。

ちなみにこの時に「マッサージ券はお風呂に持って行かないでも大丈夫」
と教えてもらいました。もちろん場所も確認済みです♪(*^ー゚)v

前回の御温泉では場所が分からずにうろうろしちゃいましたからね。
同じ間違いはしません!!(´▽`)ノ



さて、お風呂です。♪っわぁ~いぃ♪.・・ヽ(= ̄∇ ̄)ノ
今回は撮影が出来たので様子はこんな感じです。
ρ( ̄∇ ̄o)
中葯谷3



ρ( ̄∇ ̄o)
中葯谷4



ρ( ̄∇ ̄o)
中葯谷5


なかなか良いでしょ♪((o(≧∀≦)o))きゃきゃ

今回の温泉は温度もしっかり熱く、問題なしでした。(o≧▽゚)oニパッ

ただ、プールの他にも冷たいお風呂がいくつかあったので、間違えて
入ってしまうと、風邪ひいちゃいますよ。(≧m≦)ぷっ!

デジカメでの撮影は特に問題なかったのかもしれませんが、
こそっと撮っていました。ポリポリr(^^;)ハハッ
もし途中でダメ出しされたら・・・( ▽|||)とちょびっと不安だったんです。



ジュースも更衣室の入っている建物内では提供されていました。
外では給水機が置いてあり自由に飲むことが出来ます。

自然の中でゆっくりお湯に浸かって・・・(≧∇≦)キャー♪良い



今回の温泉体験は正解でしたね。( ̄▽ ̄)V いえーい!
日曜日にもかかわらず、利用客も少なくゆっくりした時間が過ごせました。

今回はここまで!
次回は食事とマッサージのことをお伝えします。

ランキング参加中!
ゆっくり昼間から温泉浸かってのんびりしたくなった方、クリックお願いします。

コメント

その温泉行きたいーー!!
ってか今度小旅で行こうかしら♪♪
珠海→澳門ツアーなんつってww

すばらしい!

年内に絶対にいくぞぉ~( ̄0 ̄)/

很好!

meimeiさん、晩上好!

遂に【中葯谷】探検しましたか。
赤湯、緑湯、チャンと写ってますネ。
確かウィークデーでは一小時按摩免費だったと思います。
場内を若いお兄ちゃんがお水サービスでぐるぐる巡回して何時でも飲ましてくれるのは無かったでしょうか?
とにかく満意のご様子、良かった良かった!

ヨーキィさま

むふっ♪いいでしょ(^O^)
是非、お越し下さい。バスターミナルでヨーキィさま熱烈歓迎って旗作ってお待ちしておりま~す。
案内ももちろん免費で受けちゃいますよ♪

ぱーたいさま

年内っすか?また気の長い話で・・・
あっ子育て中でしたね。。。

育児疲れも吹っ飛びますよ!きっと♪

リーベンレンさま

はい。ようやくデビューしました。
えっ?ウィークデーはマッサージが免費ですって?!んじゃ今度は平日を狙って行かなきゃ(≧∇≦)キャー♪
今回は昼間でしたが、夜の中葯谷も良いんじゃないかと狙っていたんですよぉ~!いいこと聞いた( ̄m ̄)
今回、お水を持って回る程、客入りがなかったのか、必要と判断した時に服務員が人数分持ってきてくれました。

ちょうど中葯谷に行こうかと友人達と計画してたんですよ~
なんか近くていいかなと思って。
でも、昼間はかなり暑くなりましたね。曇りの日をねらって行こうっと!
薬湯は効き目ありそうでしたか?

miruruさま

うーん効果の程はよく分からないのが本音です。
でも、日本人として熱いお風呂に入るのはとってもリラックスできますよね。
曇りの日でも紫外線が強いので気をつけて下さい。私は肩の辺りにちょこっと日焼けしました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/142-e88f1c3d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。