スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレに手紙は必需品! 

さて、今回はトイレのお話です。

中国に生活している日本人の方もトイレに関しては、やっぱり
ため息をついてることが多いです。

ある日系工場では、駐在日本人と来客用に鍵付きのトイレを
用意しているくらいです。

そんな事情ですから、私もマンション選びの際は、
『洋式トイレ』では無いお部屋はパスさせていただきました。

今までに珠海で出会ったトイレでは、



これは、無理!ヽ(゚◇゚|||)ノガーーン



とまでは、なったことはありませんが、
個室にはなっているものの、中は溝のみだったこともありました。


珠海ではどのレストランでも、床に便器が設置してあるタイプが
多いようです。日本の和式トイレの、○○隠しなしです。

ローカルが使うことが多い、リーズナブルの店では使い方が雑です。
高級な店になれば、そこそこ綺麗なトイレに巡りあえるでしょう。

ホテルなどのロビーでは半々といった感じでしょうか。
客室には洋式が設置されていることが殆どです。




さて、私の様に中国で暮らすものにとって、毎日持ち歩かなければ
ならない必須アイテムがあります。


それは、






『手紙』(しぅーじー)です。
=日本のポケットティッシュとペーパーナフキンが合体したもの




これが無いと、安心して出かけることもできません。

大げさに聞こえるかもしれませんが、街中ならともかく仕事で、
外出中トイレがGSしかないなんてこともありえますから!


ここまで、くればどんな様子か分りますよね。

つまり、トイレにはトイレットペーパーはありません。

冒頭に日系工場のトイレに鍵必須!って内容はここにあるんです。

つまり、日本のように普通に設置されていると、中国人が持って
帰るんです。
( ▽|||)

会社の備品でも。(|||_|||)ガビーン



まぁ、日本でも昔の駅の公衆トイレは自分でティッシュを買わな
ければ使えなかった頃と、同じと考えればいいんですが・・・



街中には、有料の公共トイレもあります。

1回0.5元です。有料の場合はローカル同様の汚さはあるんですが、
管理人がいるため、犯罪に巻き込まれる率がぐっと低いとの理由
らしいです。

使用したことはありませんが・・・聞き耳ずきんです。

ちなみに、手紙(しぅーじー)は一袋10個入って4~10元、
街中のばら売りは1個1元~1.5元くらいで販売しています。


この手紙はトイレ以外でも大活躍です。
口を拭くにも、手を洗っても、汗を拭くにも・・様々です。


では、トイレットペーパーは?

利用の仕方は手紙同様です。中国にはトイレットペーパーの卓上
ケースなんてものまで販売してますから!(ノ∀ ̄〃)ヘヘヘ



会社のトイレにトイレットペーパーが設置されてない、会社では
皆自分で持参してます。デスクの引き出しに入ってますよ!
もちろん、口を拭いたりするように卓上用も。(食堂にあり)



普通の日本で使われているティッシュペーパーは?

もちろんあります。一般家庭でも使われてます。( ̄ー ̄)フフフ
お値段チョッと高めなので、おいそれとは買えないみたいですね。



・・・とゆう内容をふまえて、

2008年の夏季五輪開催地に決定した北京市が、
公共トイレを美化するという新たな計画に乗り出している。
計画は、北京市西城区の環境担当職員400人に対して命令
として発令され、トイレの中にハエ2匹、ゴミ2つまでしか認めない
としている。北京のトイレは不潔なことで悪名高く、今も水洗式でなく
紙もない所が多い。

北京市は7月に「史上最大のトイレ革命」を開始すると発表。
9月6日までに、市内にある約1100カ所のトイレの環境が向上
されている。また、有名観光地などで新たに建設されたトイレの
一部については、清潔さ、快適さで査定評価制度を導入する所も
出てきており、最も優秀なトイレは「四つ星」がつけられることに
なっている。       9月21日05年 ロイター通信ニュースより


ヾ(▽⌒*)キャハハハo(_ _)ノ彡_☆バンバン!!爆笑でした。

ランキング参加中
思わずに笑ってしまった方、クリックお願いします

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/16-c233d085

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。