スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珠海ネタ 夜の知足楽のこと 

さて、昨日「夜の中葯谷」をご紹介しましたが、引き続いて行ったのが
労働節最初に行った「知足楽」。詳しくはこちらへ

円明新園のお隣にあると以前紹介していますが、中葯谷から出て
歩いて5分の距離にあります。

結局、この辺り一帯が観光地のようになっているんです。
円明新園→知足楽→夢幻水城(プール)→中葯谷と固まっています。
こんな感じですρ( ̄∇ ̄o)
夜知足楽1




さて、夜の知足楽
以前リーベンレンさまにコメント頂いた時にご指摘頂いた、足マッサージ
と(恐怖の?)爪切り、耳かきを一緒に行った友人に犠牲になってもらい
ました。(*≧m≦)ぷっ・・・

いや、自分でもやりたかった(;¬_¬)んですが、
毎日綿棒をこよなく愛する者としては耳かき必要無いし・・・( ̄~ ̄;)
爪は美甲(爪に絵を描くヤツ)をやってもらっているし・・・ε=( ̄~ ̄;)

ってことで勘弁して下さい。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ



案内の小姐に、
「私が全身マッサージ2時間、友人が足1時間、全身1時間で一緒の部屋で!」
とお願いし、1つのお部屋で足マッサージも全身マッサージも出来るお部屋に
案内してくれました。

・・・普通はあるんですよ。普通は。でも前回見たのが、別々になっている
お部屋しかチェックしてなかったんで・・・

お部屋に到着し、前回同様小姐を2名お願いしました。

すると・・・

小姐2名、男性1名が来たんです。(;゜ー゜)ノ一人多いよ・・・?


この余計な男性が爪切り、耳かきの技士?だったんですが、お部屋に
入室してから、セールスにやってきたんです。

ちょっと日本語の話せるおもしろい人だったので「やってもらったら?」
と、嫌がる迷っている友人の背中を押し出す形で薦めました。(* ̄・ ̄)ノ^☆チュッ♪

ちなみに爪切り25元、耳かき25元でした。←結構高いですよね。( ̄- ̄;)



爪切りは普通に爪切りを使用していたようです。←最初しか見てない。

耳かきはちょっと違ってたんです。
これですρ( ̄∇ ̄o)←実況中継で教えてもらい写真撮っておいてもらいました。
夜知足楽3
   伝統の家宝の耳かき

   通常の耳かきのさじが付いてない

   ものなんです。

   一緒に写っている照明で耳を

   照らしながら、耳かきをします。

   一応感想を聞くと、

   気持ち良かったらしいですよ♪

   (o≧▽゚)oニパッ




マッサージ終了後、前回もらい損ねた名刺(本当は料金表が欲しかった)
を、小姐からもらいました。
こんなですρ( ̄∇ ̄o)
夜知足楽2




時間は遅かったんですが、通路側の他の部屋もちょっと散策してみました。
大きい部屋では足マッサージで20人前後、グループ利用で4名までが
足・全身マッサージが受けられる様子でした。



マッサージ2時間を終え、帰宅したのは24時過ぎていました。
こんな時間でも珠海ではタクシーで安全に帰宅出来ます。

労働節で遊び回った疲れも・・・
しゅっきり~☆~(o≧▽゜)oウィンク

ランキング参加中!
マッサージと一緒に耳かきを体験したい( ̄m ̄)と思った方、クリックお願いします。

コメント

ご苦労さま

阿苺さん、晩上好!

知足楽のお楽しみ、結構でした。
恐怖の爪切りは、爪を皮切り包丁のような刃物で削ぐように切るので肉がヤラレルとお客さんがびくつくのが楽しみだったのですが、普通の爪きりでしたか。
仰々しい耳かき用ランプを見られて良かったですネ。
値段が高いのを注意するの忘れてました。ゴメン。

リーベンレンさま

ええ。幸い?にも普通の爪切りでした。そんな恐ろしいもの使って爪を切るなんて・・・
是非見てみたいですね。( ̄m ̄〃)←更なる犠牲者を作ろうかと思案中!

一緒に行った方も気に入って、丁度お客様の予定もあるので、中葯谷と知足楽のセットで接待するようです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/162-dbf0eac1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。