スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下班から帰宅するまで・・・ 

雨が心配などんよりとした天気の続く珠海です。
ただ、このような曇天は中国人の感覚では【良い天気】になります。
逆に、夏の快晴お日様照っかてかの天気は【悪い天気】になるんだそうです。
気持ちは分からなくもありませんが・・・ぷっ( ̄m ̄〃)



さて、今日はアフターの予定も無かったので、仕事帰りに買い出しに
行きました。...((((o* ̄-)oてけてけ

中国の超市(ちょうしー)=スーパーは手荷物を預ける規則になっています。
いつも行く会社の近くのスーパーもこの規則を導入しています。

私は、基本的に毎日の出勤にはパソコンケース(想定5㎏)と自前の鞄を
肩から下げて出勤しています。

以前は、このスーパーにパソコンケースは預けていたんですが、
扱い方が適当だった為、途中から預けるのを止めました。

スーパーの入口には警備員(従業員)がいて手荷物もチェックしています。

警 「このバックは預けて下さいヽ(`O´*)」
私 「いつもはOKだよヽ(`⌒´)ノむきっ~」
警 「下の階にあるから行って・・・・」
「だってパソコンだよ。信用出来ないからイヤッ( ̄^ ̄ )彡プイ」
警 「・・・・いいですよ( ̄- ̄;)」
私 「へへっ(≧m≦)」

強気に出れば、こんな風に通ってしまいます。
でも、日頃は大丈夫だったから強気に出たんですけどね♪
これが、他のお店で購入した商品や、紙袋だったらちゃんと預けますよ!


店内の冷蔵食品コーナーでヨーグルトを見ていました。
飲むヨーグルトコーナーに服務員小姐1人、食べるヨーグルトコーナーに
服務員小姐1人がいました。

商品を見ていると、「これが良いですよ」と薦めてきます。
まず、飲むヨーグルトコーナーへ

飲 「これはどうですか?」大きいサイズを指さしてます。
私 「大きいよ~」
飲 「じゃあ、これは?」小さいサイズ4本入りを指します。
私 「んー?あれと同じなの?」いつも買っているヤツを指します。
飲 「ええ、同じですよ」
私 「ふーん、じゃーいいよ」小さい4本入りを籠に入れました。
飲 「2パックどうですか?」
私 「多いよ、いらない( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)」

食べるヨーグルトコーナーに目を向けます。

食 「これはどうですか?」4個入りを指します。
私 「多いよ~」
食 「じゃ、これは?」
飲 「彼女はフィリピン人だから聞き取り
  出来ないよ~」

私 「はいぃ~?(((( ̄ロ ̄ノ)ノ」
食 「えっ?(゚□゚*)」

私 (心の中で)「おいおいゞ( ̄∇ ̄;)さっきあんたと会話してたやん」
私 「いや、貴方(食)の言葉は全部理解してたけど?」
食 「そーなんだ。へー綺麗」←聞いちゃいません。
私 (心の中で)「・・・ってなんであんたも納得してんのー?(T∇T ;)」

この飲むヨーグルトコーナーの小姐、何の根拠でフィリピン人
決めつけたかもよく分かりませんでした。(-_-;)
普段から「韓国人?」と言われることはよくありますが

中国語で言葉のキャッチボールが出来ていたはずなのに何故???


無事買い出しも終了して、バスで帰宅します。
バスに乗り込むと広東語で大きな声で話す2人組がいました。

うるさかったのでmp3をスイッチオーーーーン!
・・・いつも煩い時は、mp3で雑音をシャットアウトしていますε=( ̄。 ̄;)フゥ

後ろの席に空間があったので、赤信号を待って移動し、左肩にはパソコンケース、
鞄を幼稚園提げ、右手に買い物袋を1つ持って柱に捉まっていました。

目の前に座っていた高校生らしき男の子が立ち上がり

男 「・・・(^∇^*)」私に向かって何か話してきました。
私 「え( ̄- ̄)?」mp3のイヤホンを外します。
男 「座って」
私 「えっΣ( ̄□ ̄?君は?」
男 「降りるから・・・」
私 「ありがとう(//∇//)」


激しく揺れるバスに荷物をいっぱい持った私が大変だと思ってくれた様で、
心遣いが嬉しくって、喜んで座らせてもらいました。(o≧▽゚)oニパッ

珠海のバスでは、老人、妊婦、子供には率先して席を譲ります。
この習慣、実はとっても感心している習慣です。

別に今日のバスはそれほど混雑していた訳でも無く、いくつかのバス停を
過ぎれば自然に席が空くことは分かっていたのですが、彼が見せてくれた
心優しい行為が素直に嬉しかったですね。

自己主義で道徳心が欠けている中国の悪評もありますが、今後こんな優しい
道徳心を持った中国青少年が増えて欲しいですね。

期待してるぞー青少年達!( ̄0 ̄ )ノ

ちなみに、席を譲ってくれた青年は、「降りる」と言ってたにも係わらず
5.6站は立ちっぱなしで(他の席も空いたのに)下車して行きました。

でもでも、もしかすると・・・
私のお腹を見て妊婦と勘違いした?!(;¬_¬)のかも・・・


最後にマンション内にあるクリーニング屋に寄って、仕上がった服を
受け取り、ほんとに手一杯の荷物で帰宅したameiでした。
手一杯になるまでの時間・・・1時間でした。

ちゃんちゃん♪

ランキング参加中!
心優しい青年に中国の未来は明るいかも・・・と思った方、クリックお願いします。

コメント

心優しい青年達へ

この話を聞いて、すごく心が洗われる気がしました。私も粤海酒店前の交差点の横断歩道を渡っている時に、タクシーが私の為に一時停止した時は「お~っ」と感動しました。珠海に来て1年。初めての出来事でした。いつもは歩行者の私が止まっていたのに…。中国も少しずつ変ってきているんですかね~?頑張れ中国!

王暁明さま

力の強いものが勝つ!の法則は戦国時代だけのものにして欲しいです。
今後に期待したいですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/183-8a6d0120

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。