スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ameiの発熱一週間(-_-;) 

ヾ(* ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄*)ノこんばんわ♪

お陰様で夕方になると謎の高温発熱する奇病ともおさらば出来ました。
ご心配下さった皆様ありがとうございました。m(_)mペコリ



7月3日(星期一)
普通に出社したら、オフィスの男性ローカル2名が調子の悪い様子でした。

7月4日(星期二)
朝、起きてみると節々が痛い。( ̄ー ̄;)あれ?
昼過ぎ頃からは咳まで出てくる。( ̄◇ ̄;)あれれ?

体調の悪いローカル2名と一緒に協力工場へ。
この間社用車の密室
協力工場での依頼を済ませ、私は発熱の為早退。

7月5日(星期三)
朝、体温を測ったら38℃(◎o◎)昼には微熱に戻りました。
夕方からまた発熱38℃Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!夜中までに微熱に復活。

7月6日(星期四)
夕方からまた発熱38.6℃)))))))(゚o゚;)/ギク!夜中までに微熱に復活。

7月7日(星期五)
昼間が比較的落ち着いていたので病院に行くことにしました。

受診後、点滴を三日間も受けることになりました。
病院から自宅に戻った時点から再度発熱38.2℃Σ(-_-+)
朝までに35.8℃復活。

7月8日(星期六)
2度目の点滴を受けに病院へ
昨日の点滴を受けて帰宅後発熱した旨を伝え、薬を変更してもらうか
点滴を変えてもらえるようお願いしてみました。

先生 「昨日点滴したくらいですぐに効果が出る訳ないでしょ(ー_ー#)」
私   「だって、昨日点滴受けて帰宅したらすぐに発熱したんですよ」
先生 「熱は何度?」
私   「38.2℃です」
先生 「38.2℃なんて高熱とは言わないブン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ブン」
私   「はっ?Σ(-_-+)でも私は平熱が35.6℃しかないので高熱ですよヽ(`⌒´)ノ」
先生 「じゃ、熱が出たら昨日の薬を飲んだの?」
私   「昨日頓服薬なんてもらってませんよ」
先生 「昨日処方された薬を飲めばいいんだ<(`⌒´)>」
私   「毎三食後に飲むのでは無く、熱が出た時に飲むんですか?」
先生 「熱が出たのならシャワーを浴びればいい<(`⌒´)>」
私   「・・・はっ?それは冷水を浴びるとゆう意味ですか?( ▽|||)」
先生 「いや、普通のシャワーでいい」
私   「・・・・・意味分からんし┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~」

なんともむちゃくちゃな発言の先生でしたが、どうにか点滴を増やしてもらい
点滴ルームにいきました。

結局点滴3本をして帰宅。
その後、発熱はしませんでした。ε=( ̄。 ̄;)フゥ

7月9日(星期天)
点滴を受けに病院へ
昨日と同じ点滴3本を受け、帰宅。発熱なしε=( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄〃)ほっ

完全復帰で~す。( ̄▽ ̄)ノ″



しかし、3日間点滴は大変でしたね。特に中国の場合は手の甲に針を点すので
入れ方がちょっとずれていたりすると痛くって痛くって(T ^ T)くぅぅ~
こんな感じです。ρ( ̄∇ ̄o)
点滴1



2日目から点滴3本になったため、その状態で4時間以上点滴を受けて
いましたから、苦痛でしたね。( ▽|||)

1日目の点滴ρ( ̄∇ ̄o)
点滴2



2・3日目の点滴ρ( ▽|||)
点滴3



まぁ珠海の場合、中山大学付属第5病院(中大五院)の点滴ルームは比較的
綺麗な方でベットもあるので楽な方ですね。

点滴ルーム入口ρ( ̄∇ ̄o)
点滴4



点滴ルームρ( ̄∇ ̄o)
点滴5



ちなみに、私の会社では病原菌になったローカル2名のお陰で、次々発熱者
が続出していた( ▽|||)らしいです。
その第1号がameiだったんですが、月曜日には皆完治していることを祈るのみです。

風邪から発病した今回の謎の高熱発熱でしたが、発熱が始まると
一気にかぁ~と熱が上がって、下がると微熱の繰り返し
特に頭がぼぉ~とすることも無かったんですよね。

まぁ、とりあえずは謎の高熱も出なくなったことだし、明日からは
通常通りのお仕事とBlog UP出来そうで~す♪

それでは・・・(  ̄ー ̄)ノ)))))また、明日

ランキング参加中!
38.2℃は立派な高熱だぁ~ヽ(`⌒´)ノむっき~と思った方、クリックお願いします。

コメント

良かったネ

阿苺。晩上好!

デング熱でなかったようで良かったネ。
しかし己の点滴写真に撮る根性はすごい。
ところで中山大学病院にアラブ人の患者が多いこと知ってる?

リーベンレンさま

ご心配をお掛けしました。
お陰様でようやく復帰しました。

私は中大五院でアラブ人らしき人は見かけたことが無いですね。
おかしかったのは、点滴ルームに金髪の外国人を見たwellbeの小姐が「あっ、外人さんだ!」って言ったんです。私も外人なのに・・・(≧m≦)ぷぷっ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/205-9cb436d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。