スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなが夢見る老板(らおばん) 

中国人は仕事の定着率が悪いと有名だと思います。
大体1年~2年程度でころっころ転職していきます。

愛社精神な~んてものはもちろん無し!ブン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ブン
転職を繰り返すことによってスキルアップする考えが圧倒的に多いです。


そして、皆の夢は
老板(らおぱん)=社長<(`⌒´)>エッヘ~ン
に将来なること。

サラリーマンで安定した生活より、一攫千金のギャンブラーが本当に
多いです。若ければ10代のうちに自分の会社を作っているなんてことも
ままあります。



ただね・・・・

夢見るのはいいんだけど、経営能力とか忍耐度って少ないと思うん
ですよね。

町中でよく見かける小吃(しゃおちー)つまりレストランの小さい
店なんかは3ヶ月で店が無くなってるゞ( ̄∇ ̄;)ことざらにあります。

○×会社の~さんは以前は自分で商売をやっていたけど、倒産したから
もう一度前の会社で雇われてる!って話も良く聞くし( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

成功者になって有銭人(ようちぇんれん)=お金持ちになるんだ~!
<( ̄▽ ̄)>うっはっはっはっはっ!・・・って皆思っているんですよね。

今はこの会社でノウハウを勉強?して、独立後は以前の会社の取引先の
△会社の資材部から仕事回してもらえるから、大丈夫なんて・・・

なんでも仕事にしてしまう商魂たくましい中国人達は私たち日本人には
まね出来ないものですね。

知識も何もなく投資しても、稼働してからついて行くのが大変だと
思うのですが、ここは中国!
勢いだけで、やってのけるんっですよねぇ~( ▽|||)すんげ~

そして、日系会社とのパイプを欲しい為に、もしくは、日系会社と
勘違いされそうな名前をわざと社名したり・・・



って考えをふまえて、先日一服している時に工員と話しをしていたら

工A 「貴方はお金持ちだから、会社を作ればいいよ(゚▽゚)」
私  「はっ?σ( ̄∇ ̄;)私が・・・何で???」
工B 「大丈夫、小さい会社なら20万元あれば出来るから!(゚▽゚)o」
私  「20万・・・・(;¬_¬)そんな金ないよ」
工A 「小さい会社だったら平気だよ~(゚▽゚)」
工B 「社長と工程師とデザインとQCと経理で5人いれば出来るよ(゚▽゚)o」
私  「うーん( ̄~ ̄;) 」
工A 「貴方が社長で僕たち2人を雇えばいいんだよ!(゚▽゚)」
工B 「貴方はお客さんがいっぱいいるから大丈夫でしょ?(゚▽゚)」
工A 「そうそう、僕達はお客さんいないからねぇ~(゚▽゚)」
私  「(心の中で)(|||_ _)ハハ・・・そんな発想かい」
私  「じゃー今の社長とはバイバイするの?」
工AB 「問題無いよ( ゚ー^)」×2
私  「(心の中で)そんな発言しているあんたら雇う方が心配だよ・・・o( ∇ |||)プルプル」

まぁ、冗談で世間話していただけなんですが、開業は誰もが夢見ているって
理解してなきゃ彼らのお薦めも、ちんぷんかんぷんな話ですよねぇ~

まぁ、夢見るだけなら良いんですが・・・ねぇ~┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

私を巻き込まんといて・・・( -_-)オネガイダカラ

ランキング参加中!
大雑把な中国人の発想に感心された方、クリックをお願いします。

コメント

お金返して~。

amei、晩上好!

簡単に会社(店)作って簡単に潰すのホント多いネ。
潰れてくれるのは勝手だけど、高額の領収書を貰わないうちに消えて苦労したこと、あります。

はいはい・・・

自分で会社を作って、会社の仕事をそこに発注するなんてザラですもんね(^^;
それが一人だけでなくて、会社の数人が企んだら、なかなかわからないもんで( ▽|||)
人間関係だけで仕事が取れるのがチャイナで、はじめは大変でも継続的に仕事がくるのが日系だといつも説明しています(笑)

はははははっと!!!
私の仕事に行く工場も同じですね。
起業の目的で辞めるか、賃金の高いところが見つかって辞めるか、二つに一つでしょうか。
私の知り合いは現役女子大生で、日本人カラオケでアルバイトしつつ、友達と一緒に洋服の店やってます。
先日家買って親元から離れたそうです。
見た目は子供みたいですが、根性は中国人してますね。
工場に勤めている女工小姐は大体3年から5年働いて、お金ためて、ふるさとで結婚します。(まじめな子はね)
あるいは夜の世界に入っていく子もいます。
人生いろいろですが、共通しているのは金に対するシビアさとたくましさかな?

阿部さんが言わなくても

日本では阿部さんが「再チャレンジが出来る社会」と騒いでいますが...

経営理念なんてそんなもの、流行り物に乗り数打ちゃどれかで当たるの発想ですからね。

金さえ借りれればまたは見せ金が通用すればすぐ始めそして逃げる。

阿部さん熱弁の時の握り語節が切なく見えますね。

たしかに

再チャレンジより、今ある会社や人を守ってくれー!って言いたい!

しかし、中国人によく言われますね。会社起こさないか?って。日本人は、金づるですね。あっ私は全く当てになりませんけどね。

はじめまして。

はじめて、遊びに来ました。これ、良く、分かります。本当、そうですよね。でも、最低限度、人に迷惑をかけないでもらいたいものですよね。

リーベンレンさま

あははははっ!やられちゃいましたか。
日系は支払いがしっかりしているので、安心ですが、香港系・台湾系・中国系共に「どうやってお金を払わないでいけるか!」が課題になるくらいですからねぇ。
ましてや個人なんて・・・(爆)

ぱーたいさま

以前、某会社で一気に数名がくびになった話を聞いたことがあります。
会社の組織の一人一人が連携してて、一気に発覚→くびになったらしいです。
恐い恐い{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉぉぉ~~~

XIAさま

中国人のお金に対するシビアさとたくましさは本当にすごいですよね。
こういった点は見習うことが多いんですが、経費を出してもらう交渉は大変なんですよ。ケチなんで・・・(涙)

びばしなさま

手元にまとまったお金が出来たらすぐ起業の発想にたどり着きますからね。
中国の場合、客先次第では金持ちにもなれる人脈世界が横行していますから、確かに気持ちは分からないでもありませんが・・・

miruruさま

やっぱり誘われていましたか!
中国人の感覚では「日本人=金持ち」の図式が成立しているので、やっかいですよね。
「お金持ちじゃない日本人だっているんだ~」と、いつも言ってます。

ぽんさま

はじめまして!コメントありがとうございます。
迷惑の概念が根本的に違うんで、彼らからすれば良い提案をしている考えなんでしょうね。
まぁ、雑談程度であればお付き合いしますが・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/232-7da8914e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。