スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯のガソリンスタンド??? 

以前、九州港を探検していた時に、おもしろそうな機械を見つけちゃい
ました。その名も
「手機加油站」(しゅーじーじゃーようざん)=携帯のガソリンスタンド~
↑やっぱりこの場合はドラえもん風に・・・

まぁ、要は充電器になっている訳ですが、ネーミングのセンスが
面白いですよね。(ノ∇≦*) キャハッッッッ♪

で、気になるその機械はこぉ~んな感じですρ( ̄∇ ̄o)
手機加油站1



( ̄m ̄)ノ_彡☆バンバン!まんま携帯の形!

一応、機種が限定されているので、下に記載されている差し込み口を
選択して利用するようになっています。

上から、
充電=まんま充電ですね。 
放電=電気を放出させます。(免費=タダ)
消毒=まぁ、お国柄なんでしょう。SARSのせいですかね(;¬_¬)(免費=タダ)

残念ながら、ameiの新機種は対応不可だった為試してはいないんですが、
これって使用している中国人いるんでしょうかねぇ~???

有名メーカーの携帯なら利用が出来るようになっていて、
機種名のアップρ( ̄∇ ̄o)
手機加油站2



左から
索愛(すぉあい)=ソニーエリクソン
摩托luo拉(もーとうるぉら)=モトローラ
三星(さんしん)=サムソン
飛利捕(ふぇいりーぽ)=フィリップ
諾基亜(ぬぉじや)=ノキア

と、ワールドワイズの有名機種ばかりですね。


充電の方法は簡単ですね。
自分の機種にあったコンセントの差し込み口を探し、
規定のコインを1枚投下し、緑のランプが点灯したら充電開始です。
数分後に緑のランプが消えたら充電終了です。

指定のコインって1元コインのことなんでしょうかねぇ~?

確かに1元コインってありますが、まだお札の方の流通の方が多いので
誰もがいつでも持っているものでは無いと思うんですが・・・


放電も基本的には利用方法は同じなんですが、実は私は意味が分からないん
ですよ。必要性がσ( ̄^ ̄;) エットォ???何でだろう?

放電=帯電体が電気を失うこと。
つまり、自然放電も当てはまるし、電気を使用して電気が無くなるのも
放電なんですよ。
当然この場合は、充電器の電気を自ら「放電させる」=電気を空にする
訳なんですが・・・

出張の方が中国の携帯を持って帰るなら、わざわざ放電させるのも
何となく分からなくもないんですが、空にしておけばバッテリーの
へたりも早くなるんじゃないでしょうかね。

当然、こちらで暮らしていれば充電・放電・充電を繰り返すので、
バッテリーの持ちもいいはずなんですが・・・

と、色々バカな頭で考えてみたんですが、よく分からない( ̄~ ̄;)うぅ~
多分、何か必然性があるから、放電の機能も付けてあるんでしょうね。


消毒はこの機械の右側を開け、携帯を入れて20分前後で終了する
らしいです。


置き場所は香港行きのチケット売り場の右手、イミグレに向かう壁側に
あります。
九州港をご利用の際、お時間がありましたら探して見て下さいね!

ランキング参加中!
機械を使うのは問題ないけど、構造はよく・・・と思った方、クリックお願いします。

コメント

えー 日本は本日より仕事が始まってしまいました。 XIAです。
携帯に限らず、充電池は基本的に中途半端な使用状態で充電を繰り返すと寿命が短くなります。
(何故(?_?)とは聞かないで。なんか理由があるのでしょう。きっと。)
一番いいのは放電しきった状態で充電を行うのが電池の長寿の秘訣とか。
ただし、いちいちそんな邪魔くさいことはできませんのでね。誰もしていないと思います。
今電池が必要だから金払ってまで充電するのに
放電する時間を待ってる中国人はいないと思われます。

私は出張中は毎日夜充電です。他の同行者も同じようです。
その代わり、予備の電池2個ほど別に持ってます。国内用、海外用とも同じ電池なので。
ただ、海外で国内からの電話を受けたくない場合に「電池切れで・・・」はとても重宝な言葉です。

フーン、こんなのあるんだ

amei、晩上好!

こんなモノもあるんだネ。
尤も中国人は「バッテリーが無くなって返事が出来ない」とよく言うから、充電状態は気にしてないのかも。
ニッケルカドミウム電池は放電してから充電しないと不活性状態で充電量が減るから放電させるけど(自然放電はダメ)、リチウムイオン電池は追充電しても大丈夫デス。
マ日本人は多分使わないだろうネ。

XIAさま

そうか、お盆休みだったんですね。
こっちにいると感覚が無くなってしまっていました。
確かに、予備のバッテリーは必要でしょうね。私も2個を駆使して毎日入れ替えしています。
海外も国内も同じ電池で対応出来るなら、便利ですよね。

リーベンレンさま

そっか!
ニッケルカドミウム電池とリチウムイオン電池があるんだ!
ameiの頭の中はリチウムイオンしか頭に無かったので、完全放電する必要が無いのに何故???
って、疑問だったんです。
やっぱり、男の方の方がお詳しいですねぇ。
って、ことはこの手機加油站はニッケル用の放電なら意味は分かります。
うんうん( ̄ー ̄)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/237-c3b3e744

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。