スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランスファー出来ない(T ^ T)くぅぅ~ 

少し寒さが緩和した珠海です。
9月の珠海では考えられない異常気温はやっぱり地球温暖化のせい
なんですかね?

さて、ここのところ忙しくしておりゆっくり記事を書くことも出来ない
状態なんですが、昨日ようやく一時帰国のファイナルを入れ国慶節の
お休みに久しぶりに日本に帰ることとなりました。

私はいつも香港の旅行代理店でお願いしてe-ticketを送ってもらいます。
発券は当日空港にあるので問題無いのですが、支払いは香港の銀行の
小切手を切り旅行代理店に送る必要があります。

で、この小切手なんですが香港で利用している銀行によって特色は
色々あるんでしょうが、私の利用している銀行は1つの口座に対して
*小切手(Cheeking Account)の口座番号
*通常の預金(Statement Savings)の口座番号
*電話(Phone Banking)の口座番号

と、3つの口座番号があります。ポリポリr(^^;)ハハッ

ちょっと日本の常識とは違うんですが、香港の銀行では自身の小切手を
作らないと他で受け取った小切手も換金出来ないΣ( ̄◇ ̄*)エェッ!?
システムの為、必要になるんです。

決して、
生意気にも小切手なんか持っている・・・
って訳じゃないんですよ!ブン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ブン



そして、口座が別々に発生している為、小切手を切ることが分かっている時
には預金から小切手用の口座にお金を移動する必要があるんです。
小切手の引き落としがされる時に小切手用の口座にお金が入ってない状態に
なれば、当然銀行から怒られちゃいますから!

香港在住であれば、銀行に直接行き口座のお金を移動することはいつでも
出来るし、旅行代理店に直接支払うことも可能です。
・・・実際、香港在住の時は小切手なんて使ってもいませんでした。

が、今は珠海在住の為通常はインターネットで口座内の移動をしています。

これがね・・・結構やっかいなんですよε- ( ̄、 ̄A) フゥー
操作上は問題ないのですが、防犯上の為に(だと思います)半年間の移動実績が
なければインターネット上での移動が勝手にロックされちゃうんですよね。

前回、確か1月頃に旧正月で日本に帰る為のエアー代で小切手を切ったきり
全然動かしてなかったもんですから、今日久しぶりにしたアクセスでは
移動出来なくなっていました。( ̄∇ ̄;) やっぱり・・・

何となく、予感はあったんですよねぇ~(;¬_¬)

実は、以前にも同じようインターネット上で移動をしようと思ったら
出来無くって、わざわざ香港の銀行まで行き、インターネット上で
操作出来るように窓口にお願いしに行ったことがあるんです。

ってことで、今週末香港行きが決定しちゃいました( ̄▽ ̄ll)ノ

まぁ、土曜日でも祝日でない限りは午前11時までは銀行が開いているので
助かるんですが、珠海の場合は朝一番のフェリーで行かないと
間に合わないんですよねぇ~。(T∇T)アハハ・・・(|||_ _)ハハ・・・

朝一番で香港に9時半に到着しても銀行の用事は15分くらいで済んじゃう
のに・・・でも、次のフェリーじゃ間に合わないし・・・(;_ _)イイモン

友人にお願い出来る内容でもないし・・・

疲れも溜まってるから爆睡したいのに・・・

予定に無かった行動ってつくづく面倒ですよね~。

ま、頑張って早起きしますが(≧0≦*)ノ"ォゥ!!

豆知識:香港の銀行は昔は誰でも簡単に口座を作ることが可能だったん
ですが、現状は一時のマネーロンダリングのせいで大変厳しくなっています。
今は簡単に口座も作れないし。
だから、多分電話で問い合わせしても銀行の専門用語に対しての語学に
自信ないし、直接行くしか方法ないんですよね。。。くぅ~(*p_q)

ランキング参加中!
日本の銀行と香港の銀行の違いにびっくりした方、クリックお願いします。

コメント

感冒ひかないように

amei、晩上好!

土曜日に早起きとはご苦労様デス。疲れてフェリーの中で寝込むとあの冷房で感冒ひくかも・・・。
気をつけてネ。

リーベンレンさま

そうなんですよ。でもこればっかりは平日に香港出張もないので仕方ないですね。
フェリー対策の為にいつも上着を持参していますが、密室の冷房の寒さにはほんと要注意ですよねヾ( ̄_ ̄)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/254-5f2500ee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。