スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珠海ネタ 東杭のこと 

朝・夜が寒い一時帰国中のameiっす!( ̄o ̄)ゞ
日本は体育の日の、んにゃんや休暇3連休でした。←何でしたっけ?
帰国中毎晩×2友人と食事に出かけてて、す~かり遊び呆けてて更新する
使命感が薄れているようです(._+ )☆\(-.-メ)オイオイ



さて、随分前のことですが珠海市の外れにある東杭(どんくん)
行ってきました。
場所は前山鎮梅渓路に入って、以前に紹介した「梅渓牌坊」を通過し
「農科奇観」をも通過しどんどん山へ向かった場所になります。

実は、市バスに東杭のある場所の宣伝がされている時期があり、
ちょ~と個人的に気になっていた場所だったんです。( ̄m ̄)むふっ

他にも「刑務所」がある場所とも聞いていたんですが。



ってことで、まずは風景をρ( ̄∇ ̄o)
東杭1



恐らくこの周辺で一番栄えた場所ρ( ̄∇ ̄o)
東杭2




うーん超田舎ですねコラコラ!! (o ̄ー ̄)=O☆(ノ_ _)ノ アゥゥ



この梅渓路を山に向かっていくとこんな看板が見えて来ます。
これρ( ̄∇ ̄o)
東杭3



一応地図にも記載されているお寺のようなんですが・・・
正直、どう入っていいかも分からずΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)あれ~??
通過しちゃいました。

だって・・・看板の方向には何も無かったんですもん(T ^ T)くぅぅ~

そして、その先は行き止まりでした。コケッ! ミ(ノ;_ _)ノ =3

一応バス停があり、その奥に門で仕切られたお寺の通用門らしき
ものもあったんですが、警備員さんに止められちゃいました。
結局、市バスがした様にバス停でUターンして同じ道を戻ることしか
出来なかったんです。



バス停の最終地点「鳳凰北」をUターンして、注目していたある場所
向かってみました。それは・・・ρ( ̄∇ ̄o)こんな場所
東杭4



も一つρ( ̄∇ ̄o)
東杭5



どんな場所か分かりました???

市バスの宣伝文句では「珠海最大の市場が誕生した~!!!」と宣伝されて
いた花市場(って言い方でいいのかな?)なんですよ(゚∇^*)b

まぁ、写真でも分かると思いますが、欲しい植物の扱っているそれぞれの
ビニールハウス的な建物の中で販売されているので、購入したい花や
観葉植物があれば値段交渉する市場なんですが・・・

私が訪れた時には、
場所の問題なのか、宣伝が不足していたのかは不明ですが、
週末とは思えないほど閑散としていていました。ゞ( ̄∇ ̄;)おいおい

ぐるっと敷地を一回りして様子を観察するだけで、帰っちゃいました。

まぁ、植物を育てることに関しては、かつて親指大のサボテンですら
ある日ぺっちゃんこに潰れていた( ▽|||)ガーン!経験のあるameiには
縁の無い場所だったんですが・・・



そうそう噂に聞いていた「刑務所」は結局見つける事が出来ませんでした。
一生懸命、壁に囲まれた怪しい雰囲気の建物^( ̄д ̄*)(* ̄д ̄)^を
探してみたんですが。

ちなみに、このド田舎の東杭にも工業区ってやつが一応あって、
何故か日系の会社なんかもあります。┐(  ̄ー ̄)┌ フッ
市バスが通っているから、不便は無いかもしれませんが。

ほんと、珠海って一部の限られた場所だけが栄えてて、珠海市の
半分以上は田舎の風景なんですよねぇ~。経済特区なのに・・・

ってことで・・・植物に興味があり、育てることがお好きな方は、
東杭にも足を運んでみて下さい。ヾ( ̄◇ ̄)ノ))

ランキング参加中!
随分山奥まで探検に行ったんだなぁ~と感心された方、クリックお願いします。

コメント

普陀寺

地図にも載っているので、行ってみようと思っていましたが、
わかりにくい場所なんですね?
う~む。どうしよう・・・。

東坑

バスで一度行ってみたかった。
情報有り難う。
明珠路から東坑市場迄歩いたが、
このあたりは歩道が無い部分もあり
怖いのでバスで引き返しました。
周辺道路工事していたので行く路が
整備されているなら行ってみたい。

labchaさま

なんだか、勝手に入っていいものなのかもよく分からなかったんですよ。
何処が正門なのかもよく分からず、諦めてしまいました。
綺麗な建物も見えていたので、気にせずズカズカ中に入って人に聞けば良いかも・・・

珠海調査員さま

あー確かに歩道がしっかり完備されている道では無かったですね。
でも、すっごい田舎で車も繁華街に比べれば少ないので、のんびりお散歩しながらなら大丈夫じゃないでしょうか?
でも、結構距離はあると思いますよ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/268-f6ff587e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。