スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珠海ネタ 久しぶりの長距離バス 

εεεεεεεεεεεεε( ̄o ̄)ゞオッイ~ス!
今日は一日中曇りの珠海でした・・・た、多分(;¬_¬)
とゆうもの、今日は東莞までお仕事に行ってたため、珠海には暗く
なってからしか戻ってないので、日中の天気はいまいち不明だったり
します。( ̄ー ̄;えへっ



さて、今回の東莞行きはいつものZ君と一緒に社用車で出かけたので
すが、客先での打ち合わせを済ませた後は、別行動の予定になっており
東莞の長距離用バス停で私一人下ろされΣ( ̄□ ̄;)えー、珠海に戻って
くることになりました。

とはいえ、Z君に珠海行きのチケットを購入してもらい、
私はチケットを片手にバスに乗り込むだけだったので、何の問題も
無かったんですが。(≧ー≦)へへへっ

この東莞の南城汽車客運站は大きいバス停で、珠海行きが1時間に
2~3本はあるらしいです。

一番待ち時間の無いチケットを購入してもらい、Z君とはここで
お別れ ヾ( ̄◇ ̄)ノ))バイバイ

服務員にチケットを提示すれば、待合室?に入場出来ます。
ここから指定された検票口(じゃんぴゃおこぉ)=搭乗口に行けば、
目的地のバスが止まっています。

乗り込む前に検票口で待機している服務員にチケットを切ってもらい
バスに乗ります。

東莞の南城站 長距離バス停の様子ρ( ̄∇ ̄o)ピンぼけですが・・・
東莞南城站



珠海行きのバスρ( ̄∇ ̄o)
珠海行きのバス



実は、今日のバスって・・・
2人しか客がいなかったんですよ。( ̄∇ ̄;)

待ち時間も殆どなくバスに乗り込んで、指定された席を探していたら
運転手さんに「どこでもいいんだよぉ~」って言われちゃうし、
もう1人のお客さんにも「2人だけなんだって・・・」って声かけられちゃうし
なんともフレンドリーな感じでした。( ̄m ̄)むふっ

ちなみに東莞→珠海 拱北口岸まで65元/1人でした。

このバスは高速に入る前に、東莞厚街(ほーじぇ)のバス停にも寄り
お客さんをPICK-UPして行ったんですが、ここでも3名増えただけでした。
(-_-;)5人で貸し切り・・・って贅沢なのかしらん

高速で1度トイレ休憩が入って、約2時間半で珠海に到着しました。

東莞からの長距離バスの場合は2社が運営しているんですが、珠海行きの
場合は必ず拱北口岸に行くので、便利ですね。

今回、私は拱北口岸の地下に停車する方でした。
珠海市内に入ってから香洲の鳳凰橋頭拱北口岸の2カ所で停車
しますので、目的地にあった場所で降りられます。

もう1社の場合は拱北口岸の対面交通酒店の隣の拱北車站に停車します。
こんな感じです。ρ( ̄∇ ̄o)
拱北車站


同じく珠海市内に入ってから、唐家湾のバス停吉大の免税店近くのバス停
にも停車したと思うんですが、以前利用したっきりなんでσ( ̄^ ̄;)記憶が・・・?



今回は東莞から珠海行きを利用したのでUPしましたが、この両バス停から
色々な場所への長距離バスが出発していますので、便利は便利です。
ただ、行き先によってはぼろっぼろのバスだったりするので、
結構冒険なんですよねぇ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

今日利用したバスは結構綺麗な方でした。ε=( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄〃)ほっ

人数が少なかったから、トイレ休憩も全員戻ったのを確認してから
発車してくれたし( ̄ー ̄)フフフ!
 ↑
人数が多い時は、一応友人と結託しておくか、運転手さんに自分が
降りたことアピールしておかないと・・・・
忘れられちゃうこともありえますから!(人数確認しててもっΣ(- -ノ)ノ)

ランキング参加中!
目的地によってバスの状態が違うなんてさすが中国!と思った方、クリックお願いします。

コメント

空いてるバス

amei、晩上好!

わたしも時々長距離バスを利用しますが、混んでいた記憶がありません。
他人ごとながら儲からなくて潰れんじゃないかと心配ですが、何年経ってもちゃんと走ってますネ。
便利でありがたいことですが、エネルギー輸入大国になった中国のためにはちょっと問題ですネ。

(▼∀▼)

これで東莞のオフ会参加没有問題!ですねヾ(- -;)

リーベンレンさま

多分、利用する時間帯で多少なりの利用人数の差はあるんでしょうね。
5年後には広州までの列車も出来るので、更に利用者が減る可能性大!ですね。

ぱーたいさま

うきゃ!そうきましたか。
もちろんFIT君で車站までの送り迎え付きですよねぇ~???
東莞は一人じゃ怖くって・・・ヾ( ̄o ̄;)おいおい

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/274-ea1ea00d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。