スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編 澳門大賽車(グランプリ)博物館のこと 

ちょっと涼しい日が続く珠海です。今日は雨だし・・・
最近は、日によって長袖、半袖を使い分けるより、半袖を着てて暑ければ
いつでも脱げる上着(ジャケット)を1枚選ぶことが増えてきました。

さて、日曜日の澳門グランプリの観戦も終了した後、今回澳門そのものが
初めてだった方もいらっしゃったので一緒に澳門グランプリ博物館に
行くことになりました。

移動方法は・・・歩きで! ( ̄◇ ̄;)およよっ

まぁ、仕方ないですよね┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~観客が一気に帰る最終日なので
タクシーを捕まえるにも市バスに乗るにも大変だったんですから!

ましてや、利用していた会場は珠海から澳門に入る湾仔口岸を利用すれば
さほど遠くもなく直線で行ける場所なのですが、帰りは最終便の16:15はF3が
終了した時間だったんですから。
注>澳門グランプリ用の増便はされてませんでした( ▽|||)

で、移動となったんですが、観客席からは見えないコースの様子を眺め
ながら約30分程で到着しました。

場所は、金龍酒店の横、盛世蓮花(返還記念に中国から送られた金色のでっかい蓮)
のある広場の対面にある「旅遊活動中心」の地下1Fにあります。

旅遊活動中心ρ( ̄∇ ̄o)
グランプリ博物館1



チケットとパンフレットρ( ̄∇ ̄o)
グランプリ博物館2



澳門の博物館は高くっても10POTなので、気軽に利用出来ます(≧∇≦)キャー♪
カジノで儲かっている国はさすが太っ腹ですね♪

博物館の様子1ρ( ̄∇ ̄o)
グランプリ博物館3



博物館の様子2ρ( ̄∇ ̄o)
グランプリ博物館4



なんでも、澳門グランプリ40周年を記念して1993年に作られた博物館
らしいのですが、14年の年月を感じさせない綺麗な博物館でした。

まぁ、博物館と言うよりは記念館の意味が強いんでしょうね。
中でも目玉は超有名レーサー セナが実際に使用していたマシンが展示
されており、さすがにこのマシンだけは回転する展示盤ぷぷっ!!(* ̄m ̄)ノ彡
に乗せられていました。

館内は撮影が自由だった為、結構このマシンと一緒に写真を撮っている
お客も沢山いましたよ。

ameiが気に入った?のはこのマシンρ( ̄∇ ̄o)
グランプリ博物館5



懐かしい~♪ (ノ∀ ̄〃)ヘヘヘそう言えば、随分前に、このマシンの
CMが流れていましたね。(年代がばれちゃいます??)

そして、グランプリ用のコースも立体模型がありました。
今回ameiが観戦した葡京看台(リスボアスタンド)はこんな感じだったん
ですねぇ。立体になっているのでかなり危険さが分かりやすいです。
ほら~90度のカーブρ( ̄∇ ̄o)
グランプリ博物館6



他にもレトロな車も展示してあり、以前のレースの様子のビデオが流れて
いたり、1周り30分程度の博物館ですが、マシンが間近で見られるので、
マニアにはたまらない?博物館かも知れませんね。

博物館を出て、なんとかタクシーを捕まえて大混雑するイミグレを通過し
珠海へと戻ったのが19:00でした。ε=( ̄。 ̄;)フゥ
澳門側のイミグレはameiにとっても過去最大の混雑でしたね。

余談なんですが、
その澳門のイミグレの混雑の中で、友人はベルトに装着されていた
携帯入れから携帯を盗られてしまってて・・・Σ( ̄◇ ̄*)エェッ!?

それも私が拱北のイミグレに並んでいる時に気がついて・・・( ▽|||)

皆さんも常日頃会社ではベルト装着型の携帯入れでも安全でしょうが、
あきらかに混雑するであろう場所では、気をつけて下さいm(_)mペコリ
駐在の男性はよくやってますよね。

澳門高美士街旅遊活動中心
営業時間:10:00~18:00 火曜定休
入場料 :大人10POT・子供(11歳~18歳)5POT・10歳以下60歳以上無料


ランキング参加中!
澳門グランプリの観戦後の寄り道なら楽しめそうと思った方、クリックお願いします。

コメント

ベルト装着

【携帯をベルトに装着する】

この行為がなんか日本人を捨てるアイテムの一つのような気がして、手を染められません...

登場した駐在員さんごめんなさい。

ameilさん、初めまして。先月珠海にやって来ました。ブログいつも楽しく拝見させていただいています。これからも宜しくお願い致します。m(__)m
澳門グランプリ、私達夫婦もリスボアスタンドで観戦していました。
が、後ろから2番目だった上に、でかい外人が斜め前でちょっと見辛かったです。でも、すごい迫力でしたね!とっても面白かったです。又、来年行きたいなあ。
一番前の席をゲットする方法ってあるのでしょうか?もし、わかれば教えてください。
それから、この博物館は絶対行きます!主人に話したら、めちゃくちゃ喜ぶはず。わくわくしてきました。

びばしなさま

>日本人を捨てるアイテムの一つのような気がして・・・・
ぷぷぷっ(o_ _)ノ彡☆ばんばん
まぁ、確かに日本ではあまり見かけませんね。
でも、やっている日本人駐在員が多いのも事実なんですよね(;¬_¬)

まるちょんさま

初めまして!コメントありがとうございます。
今年のチケットは私の友人が香港のチケット代理店で購入したものらしいです。友人は毎年購入していたらしいので、何かコネがあったのかもしれませんね。
来年も観戦する予定なら、チケット購入する時期に一緒にお願いするといいかもしれませんので、欲しかったら2007年のチケット販売時にでもメールして下さい。友人に聞いてみますよ。
男性はレーシングカーがお好きな方は多いんですね。一緒にいた友人も博物館で色々うんちく語ってました。
是非、ご主人と一緒に楽しんで来て下さい。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/296-a00738bb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。