スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の「お誕生日会」の習慣のこと 

最近お仕事がバタバタしてて、中々更新出来ずにいました。m(_)mペコリ
毎年のことなんですが、11月のこの時期って何だかよく分からないんですが、
忙しいんですよね。



さて、今日は会社のローカルの子の誕生日で、事務所の子達が彼の自宅に
招待されて「お誕生日会」をしています。
私もお誘いは受けたのですが、久しぶりの予定の無い夜だったので、
お断りさせてもらいました。

中国人の誕生日は旧暦(農耕歴)と以前ご紹介したんですが、実は他にも
常とは違う習慣があるんです。 へっ?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

私もつい最近知ったんですが、基本的には割り勘の習慣が無い中国社会で
通常、お食事に声を掛けた人がおごるか、もしくは集まった中で一番年上か
お金持ちが支払いをするのが慣例です。

しかし、誕生日だけは誰から声を掛けられても、そのお食事代は
誕生日の当人が支払うのが普通の習慣だそうです。Σ(- -ノ)ノ エェ!?

だから、駐在のおじさんがうっかり誕生日を職場の子に洩らしてしまって
ローカルから「お誕生日会のお誘い」を受けてしまうと、全ての精算は自腹に
なってしまいます。う( ̄- ̄)(_ _)ん

誘われたから・・・<( ̄^ ̄)>えっへん!!な~んて、呑気に構えていると
精算は全て自分に回ってきて最後に大変な思いをするようです。
唯一、プレゼント&ケーキはお祝いとして受け取っても問題ないそうですが。

今日お誕生日の彼もお誕生日会に招待したローカル達から13号くらいの
大きなケーキを買ってもらったようです。
ちらっと見せてもらったら、苺の替わりのプチトマトが沢山乗っていました(-_-;)
注>中国ではプチトマトはフルーツ扱いです。
・・・ameiはプチトマトのケーキは食べたくありませんが(;¬_¬)



要は面子なんですよね┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
もし、ここで支払いが出来ない!(οдО;)となれば面子丸潰れらしいです。

いやぁ~習慣の違いって怖いですね。
しかし、以前のameiのように会社でお祝いしてもらった場合は、会社の社長が払う
もしくは会社の経費で支払っても問題無しだそうです。ε- ( ̄、 ̄A) フゥー

ちなみに、どう回避するか???と言えば、
誕生日当人が選び抜いた子のみで自宅の「お誕生日会」
をすれば、人数も少なく余計な自腹も切らず、面子も保てるらしいです。

うっかりレストランでやってしまうと、特に駐在者の場合はお金持ちと
認識されている分、会社の関係部署のローカルが各自友達を呼んでて、
2.30人くらいだろうと思っていると、数百人も集まっていた( ▽|||)
って、ことにもなり兼ねないらしいです。



ameiも今年のお誕生日は、お友達と楽しく過ごさせて頂きました(≧∇≦)キャー♪
もう、お誕生日なんて気にする必要の無い(忘れたい???)お年頃に
なってしまうんですが・・・ r(^^;)ハハッ



年齢を重ねて、楽しく過ごせる友人が歳毎に増えていくのは理想的
ですよね~♪ヾ(≧∇≦)ノ"

ランキング参加中!
習慣の違いをしっかり認識していないと大変なんだなぁ~と思った方、クリックお願いします。

コメント

いくらなんでも

数百人はきついですね…

東京かなり寒いです。
早く珠海に行きたいです。

あっでもいまはそんなに暖かくなんでしたね。

komaさま

大きい工場で従業員千人以上の会社なら、数百人勝手に集まってた。ってのもありえるそうです(汗)

珠海の天気は晴天なら半袖で気持ちいいんですが、曇天だと肌寒いので長袖に薄手のセーターくらいあった方がいいですよ。
東京よりは全然暖かいですから♪

わたしも、中国の「お誕生会」の週間を知った時はびっくりしました。
結婚披露宴みたいな感覚なんでしょうか、「祝ってくれる人々」をおもてなしするのは。
集まった人たちはご馳走してもらう代わりにすごいプレゼントを持ってくるのでしょうか?

あおいさま

おぉ~なるほど!結婚式の習慣によく似ていますね。
プレゼントは一般的にはケーキ・お花くらいでしょうか(笑)
ちょっとグレードの高いパーティーで当人の肖像画や縁起の良い置物などありましたね。

めでたくないかも

お誕生日はお祝いしてもらいたいです・・・。
このトシになってくると、歳とった挙句に散財なんてぇ。(>_<)悲しすぎます。

中国ケーキ

少し甘いなあケーキ
僕も
プレゼントでもらったけど
気持ちだけもらっておいた

そうそう
富士山は秋は綺麗なんだ
黄砂の影響を受けないんで
空が青い

水曜日は九州港ではなく
順徳に入ります!


ほんと

変わった習慣ですよね。
幼稚園でも誕生日の子がお誕生ケーキ等とプレゼント(全員分)持って行きます。休ませようかなっと!(えっ!)

labchaさま

そうなんですよね。
くれぐれも中国人には誕生日のお祝いをされないように気をつけなきゃ!
もれなく自腹ですから・・・
まっずいケーキ持参されても・・・

izuminiaさま

中国のケーキは甘いとゆうより、むかーし昔のバターケーキの味がしますね。
色が原色で食べる気にならないのが難点ですね・・・。

miruruさま

全員にプレゼント持参なんて・・・
中国人の面子はそんな小さいうちから教育されているんですね(汗)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/298-654dca6e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。