スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珠海ネタ 蝶恋花珈琲廳のこと 

ちょっと寒さが緩和して過ごしやすい日になった珠海です。
この時期って急に寒くなったり、暖かくなったり気温差が激しく変動するので、
体調管理が大変だったりしますね┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~



さて、中国で冬の定番と言えば「火鍋」なんですが、これもちょっと
寒~い冬向けのメニューでは?!と思いご紹介したいと思います。

先日紹介した国美電器の隣の隣「金嘉利酒店(じんじぁりーじゅーてぃえん)」
斗門(どーめん)に本店のあるフランチャイズの蝶恋花珈琲廳
に、ようやく行ってきました。

最近は新香洲や恩平市(って何処なんでしょ???)にも進出している
ようで、珠海には4件のお店があることになります。

ホテルとは別の入口になっており、以前はあまり目立ってなかったホテル
だったんですが、この蝶恋花珈琲廳が入ってからは結構目を引く造り
になりました。

こんな感じですρ( ̄∇ ̄o)
蝶恋花1



入口の様子ρ( ̄∇ ̄o)
蝶恋花2



正直言って・・・ホテルの入口より立派なんですよ(*≧m≦)ぷっ!

レストラン内の様子ρ( ̄∇ ̄o)
蝶恋花5



中は2階建てになってとっても広く、案内の小姐が2Fの窓際に案内
してくれました。丁度1枚目の写真の壁と壁の間の窓側の席でした。
壁際に色々なワインの棚があり、ワインも豊富に用意されている様子
でしたね。

で、寒い時期の珈琲廳って言えばスープですよね?!
利用した日も結構寒かったので、迷わずスープをお願いすることに
しました。

これρ( ̄∇ ̄o)
蝶恋花3



フランスパン(一応メニューにはそう記入されていたので・・・)の中身
をくり抜いてクリーム系のスープを入れたパンスープです♪

蓋を開けた状態ρ( ̄∇ ̄o)
蝶恋花4



メニュー名では原只法国菱皮○○湯になっており、ameiは初オーダーだった
のでコーンを無難に注文してみました。

これね・・・すっごく大きいんですよ!う( ̄- ̄)(_ _)ん
正直、このスープとサラダでも注文すれば、お腹いっぱいになります。
スープは少しコクが欲しいかな?!と思う程度で、結構イケてます。

蓋の部分はカリカリに焼いてありますので、スープに浸しながら食べて
スープを飲んだら、カップの部分を割って食べて充分な食べ応えが
あります。

気になるお値段は1個17元
種類が沢山あるので寒い時には色々試せますね。
西餐廳でよくお願いするluo宗湯(るーすーたん)=ボルシチは8元でした。


ただ問題点は・・・
お値段もリーズナブルで味もまぁまぁだったんですが、ここの店員が
暇なのかよく空いたお皿を下げようとしに来ますゞ( ̄∇ ̄;)おいおい
食べようと小皿の上に料理がまだ乗っているのに、
「下げてもいいですか?」と新しいお皿を持って声を掛けて来るんです。
何度「要~(やお)=いるΣ(-_-+)」と言ったことか・・・。


もっと別の気遣いが欲しいと思っちゃいましたね┐(  ̄ー ̄)┌ フッ

ランキング参加中!
そうそう!中国でお皿下げるタイミングは早すぎるよねぇ~と思った方、
クリックお願いします。

コメント

きゃ~っ。こんなの中国でも食べられるんですね。これ、大好きなんです。
おかげさまで、次の昼食は決まりました。
ボルシチも捨てがたい・・・。

labchaさま

おおっ♪ご存じじゃ無かったんですね。
結構あっさり系のクリームスープですが、まぁ美味しい部類じゃないかな?!と思いますので、是非お試し下さい。
ほんとスープだけでお腹いっぱいになりますよ♪
ボルシチは個人的にはちょっと甘い感じがして物足りなさがありました。(汗)

菱田珈琲にも、似たのがありました。そこは、蓋の部分だけが、パンです。
海鮮スープしかメニューになかったので、中身をボルシチにチェンジしてもらいました。
美味しかったですよ♪

おお、我らがHSYQ組でも良く通っている通称バタフライカフェではないですかぁ(^O^)。

私たちが良く昼食で行くのは、老師のオタクの近く体育中心の向かいにあるバタフライカフェです。

そこで、みんなは何時もロコモコのような料理を注文するのですが、私はたいていサンドイッチ、そして珈琲。

ネスカフェが出てくるかなと思ったら日式の珈琲は意外とまともでツッコミ所が無くてつまんなかったです(何のための注文?)。

流石に食べでが在りそうなので、練習の合間はきつそうですが、今度行くときはこのおフランスのスープを頼んでみますね(食べたらお昼からの練習はお休みかも…(^_^;))。

まるちょんさま

蓋だけがパンなんですか?!
パイ生地でオーブンで焼いているスープは何度か見かけたことがあるんですが、さすが中国の珈琲廳は不思議なメニューがいっぱいですね。(汗)
ボルシチが美味しかったのなら、今度試してみますね!

お気楽旦那さま

ん~どうでしょうね。
男性でスポーツをやっている方だったら、お腹いっぱいまでにはならないかもしれません。
女性ならこれ1つでもお腹いっぱいになってしまうと思うのですが・・・
今度訪中される時には是非お試し下さい。

すみません。

ameiさま

ごめんなさい。
ameiさまがおっしゃるような、パイ生地でオーブンで焼いてあるスープの事です。
パンという説明は、適切ではありませんでした。
すみません。

まるちょんさま

いやいや~そんな恐縮されなくっても大丈夫ですよ。
パン≠パイ(≧m≦)ぷっ!
一字違いじゃないですかっ♪
そんなameiなんてたま~に過去の記事を読んでいて変な助詞使っていたり、日本語がおかしい事なんて常にやってますから。<( ̄^ ̄)>えっへん!!←???
ご紹介している蝶恋花珈琲廳にもパイ生地のスープの種類は沢山ありましたよ。機会があったら行ってみて下さいね♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/309-9648075f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。