スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国社会のお休みのルール 

今日から仕事始めだったameiです。
とは言っても、大変なのは工員達だけで、比較的事務所内は電話も
少なく、静かな1日でした。

まぁ、本格的にお仕事が再開するのは来週ぐらいだろう!
と、勝手に決めつけて今週はのんびりしちゃいま~す♪ヾ( ̄_ ̄)
中国系の会社でも4日が仕事始めなのが多いとのことらしいです。



さて、通常会社に勤めていると週休2日、週の総労働時間が40時間
決まっている中国ですが、中国系の会社ではそんなの守っている
会社の方がまだまだヾ( ̄o ̄;)、ぜ~ん然( ▽|||)少ないです。

ameiの会社も通常では週1日休みです。
労働時間も1日8.5時間労働ですから、単純計算でも8.5×6=51時間/週
労働ですね。

ま、ameiの会社のことはとりあえず置いといて、
通常の中国社会でも何ら日本の労働基準と変わらないのが特徴なんですが、
1つだけ全然体質の違う休暇があるんです。

それは・・・
請假(ちんじゃ)=給料なしの休み

つまり、会社で決められた以外のお休みを給料を差し引かれて休む
ことが出来る休暇のことです。

最初に中国社会があまり分かってない時は、すっごく不思議なお休み
って感じがしましたね。( ̄∇ ̄;)ちんじゃ???

日本の常識では、公休と年休を消化しきって、会社に在籍しながら休暇を
取るのは、よっぽど入院・出産とか本人が不本意ながら休まざるおえない
状況くらいでしか、こんな休暇は取りませんよね。

この請假は会社で組織化されていていると、申請書で申し込みをしてお休み
するシステムが導入されています。
組織化されていないと老板や上司に確認して、許可次第になります。

まぁ、許可されるのは家族の病気なり、何かの試験を受けるなり理由は
よっぽど許可されるし、前もって申請する訳ですから、急病の場合にも
後日申請することになるんでしょうね。



中国社会の習慣としては、国慶節や春節(旧正月)の長期休暇を利用して
故郷に帰る子が多いんですが、当然この時期の公共の交通機関は割高になり
更には、数年間で一生懸命に貯めたお金の殆どが無くなってしまうので
空路よりは陸路の方が安くって時間が掛かる為、
故郷に帰るだけで片道4日掛かる
な~んて普通にあります。

会社のお休みが連休でも8日間しか無い場合は行って帰ってくるだけで
公休が終わってしまうので、この請假をプラスして帰省したりもします。

でも、鎮によっては連続請假は3日間まで!なんて規則がある場合は、
有給が発生していない限り、工員達は帰省したくっても休暇の日数が
合わない場合もあります。

するとどうなるか・・・???

結局、退職する形を取らざるしか方法が無いんですよね┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

だから、会社によって取得方法は様々なんですが、請假は普通の中国
社会の中では存在して当たり前のものになっているんですよ。

全ての会社が法律に合わせて会社を経営している訳では無い現状では
仕方ない、有る意味効率の良い方法とも言えますね。



まぁ、日本でも規則で決められている休暇以上のお休みを取る場合は
給料天引が当たり前にはなっているんですが、これは日本人が勤勉で
だからこれ以上のお休みを取っていないだけ!
と、言い換えることも出来ますので一概に「中国社会が変だ!」とは
言い切れない部分でもありますね。

最近はameiもこの請假は中国社会の当たり前の休暇として認識しています
ので、変な感覚にはならなくなりましたが・・・
中国に赴任したばかりの方には、不思議な休暇に映るんでは無いでしょうか?

まぁ、大雑把な説明になってしまいましたが、ameiの経験上での認識なので
違っている点がありましたら、ご指導下さい。r(^^;)ハハッ

ランキング参加中!
ふーん。中国社会にはそんなお休みもあるんだ~?!と思った方、クリックをお願いします。
左クリック1回です♪

コメント

年末になるとオフィスに上海人しかいなくなるんですよね。
旧正月前になると何日構えからいなくなります。

どういう福利厚生になっているかは知らないのですが、旧正月のときは帰省ようの費用負担やチケットの予約は会社がやっているみたいです。

何がどうなっているのかはわかりませんが、ま、これで仕事の効率が上がるならありかなとも思いますね。

奥地の子が帰省する時は気の毒ですね。往復4日はザラですもん。

サッチモさま

帰省の費用負担や手配をやってくれるなんて
良い会社じゃないですか!
私なんて、何でも自分で探して手配してます
から......( _ _)σ|イジイジ

ニセ中さま

そうなんですよねぇ~。
その日程でも帰ろうとする気持ちは凄いと思っています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/322-af187feb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。