スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の防空警報の広告 

寒い日が続く珠海ですc(>_<。)
しばらくの間最低気温が10℃~11℃になるとのことで、旧正月を前に
本格的に寒くなって来ております。

人民元の値上がりも快調で、昨日闇両替に聞いたら・・・
1000HKD=985RMBでした。( ▽|||)がーん

さて、先日自宅のポストの郵便受けがめいっぱいになっていることを
発見し、慌てて取り出したameiです。r(^^;)ハハッ
殆どは、無料配布の新聞のせいでぱんぱんになってしまっていたんですが、
その中にちょっと複雑な気分にさせる広告?がありました。

それは・・・
中華人民共和国人民防空法

まぁ~中国の場合、有事があれば戦争しちゃう国なんで確かにこんな
規則があってもおかしくないんですよね。(-_-;)
ちなみに日本の防空と意味は同じになります。

ここでameiは実は防空って言葉の意味が分からなかったんですよね。
で、広辞苑で調べてみたら「空襲に対する防御」まんまやん(οдО;)←あほの子
・・・amei戦争映画嫌いやし ......( _ _)σ|イジイジ


まぁ、私の馬鹿っぷりはお空にぶん投げておいて(-_-)、
有事の場合の防空警報が紹介されておりました。

預先警報(あらかじめ知らせる警報)
敵方が我が方に攻撃を仕掛ける予兆がる時に放送する警報。
警報方式:36秒鳴らす、24秒停止を3回1セットにして3分間放送

空襲警報
敵方が我が方に攻撃を始めた時の放送する警報。
警報方式:6秒鳴らす、6秒停止を15回1セットにして3分間放送

解除警報
空襲か戦況がしばらく緩和された時に放送する警報
警報方式:継続して3分間鳴らす

と、なっておりました。( ̄‐ ̄〃)ふーん

ちなみに、同じく有事の場合に○○にいた場合などの対処策も記入
されていたんですが、逃げる時に携帯するモノとして
生活用品や薬、懐中電灯、水、包帯まではよく分かるんですよ。
でも、この後に記入されていたのが・・・・

「同時に持ち出すモノとして、核・科学・生物武器の防御簡易機材が
あれば尚良い」
って・・・ゞ( ̄∇ ̄;)おいおい

中国は各ご家庭や公共の施設に核・科学・生物武器の防御簡易機材
一般的に置いてあるものなんでしょうか?σ( ̄^ ̄;) うーん

ちなみにameiの自宅には何もありませんが(≧m≦)ぷっ!
ってゆうか、防御簡易機材が何なのかも正直分かってないんですけどね。

中国在住の方は警報が鳴った時の為に心にとめておいて下さいね( ̄_ ̄ )ノ
もちろん、使われる状態にはなって欲しくないですが・・・

ランキング参加中!
核保有国の中国は戦争する国なんだ~と改めて思った方、クリックお願いします。
左クリック1回です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/335-6e10568c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。