スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧正月期間終了~(  ̄ー ̄)ノ))))) 

2月18日の旧正月から3月4日までの15日間の旧正月期間もようやく
終了になりますね。
15日目の日は
元宵節(ゆぇんしゃおじぇ)=春節後に到来する最初の満月の夜
に、なります。言葉通りの元宵(日本の白玉団子みたいなもの)を食べたて、
一家団欒を象徴する習慣を行い、旧正月を締めくくるのが中国の習慣に
なっているようです。

味付けは地方によって異なるらしいのですが、ameiが今まで食べたもの
ではしょうが湯の中に入れられていたり、暖かい砂糖シロップに溶き卵を
混ぜて、すまし汁仕立ての中に入れられた元宵を食べたことがあります。

元宵は米粉で作られており、中には黒ごまのぺーストピーナッツの
ペースト
が入ってて、そのまま茹でただけでも充分美味しいです。
ただ、元宵だけを食べるには互いがくっついてしまうので、シロップに
入れて食べるのが一般的のようです。

残念ながら、昨日の快晴とはうって変わり曇天になってしまった珠海です。
お天気が良かったら、本当の意味で元宵節をお祝い出来たんでしょうが
こればっかりは仕方ありませんね┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~



amei家の冷凍庫にも元宵は常備されており、時々おやつとして食べたりも
しております。ameiの場合、元宵そのものが好きなのでシロップを
作ることもせず、互いがくっついたりするのも気にせずそのままの
元宵を食べちゃっております( ̄o ̄)ゞ

日本の白玉は黒蜜などで味付けすれば美味しいのですが、そのままで
食べるのにはちょっと難しいですよね。( ▽|||)

スーパーでも昨日辺りから元宵のコーナーを大きくして販売している
ことと思います。この元宵はこの時期だけ販売している訳では無く、
1年中スーパーの冷凍コーナーに常備されいつでも購入することが
出来ます。う( ̄- ̄)(_ _)ん

月餅は十五夜の時期の特別な食べ物ですが、元宵は普段から食べられる
庶民のデザートって感じでしょうか。中華デザートを扱っているお店や
茶餐庁などでも常にメニューに載っております。



さて、旧正月中の殆どを日本で過ごしてしまったameiですが、この
元宵節だけは中国の習慣に則り、食べてみました。
未だ一人身なので、一家団欒の意味を考えると複雑な思いも無くは
ないのですが・・・( ̄▽ ̄ll)ノ

こんな感じで販売していますρ( ̄∇ ̄o)湯圓=元宵のことです♪
元宵1



amei作元宵節用ρ( ̄∇ ̄o)
元宵2



シロップは好きではないので、元宵のみで食べてしまいましたが、
やっぱり美味しかったですよ(o≧▽゚)oニパッ



旧正月も明けたらすぐ暑い日々が待っている華南ですo(TヘT o)

ameiは去年、夏ばてで全く食事が取れない日々を過ごしていたのですが

実は夏ばてでは無かった

ことが、一時帰国で判明してしまったんです。(T ^ T)くぅぅ~
ってことで、次回はその病気自慢?をお伝えしたいと思います。

ランキング参加中!
中国の習慣って一家団欒とか家庭円満とか好きだよな~と思った方、
クリックお願いします。

コメント

元宵

私も昨日
桜前線で最後のデザートの元宵食べました。

甘いもの嫌いですが、この日だけは食べて見ました。

酒鬼さま

苦手でも、やっぱり今住んでいる場所の習慣を
試すことは必要ですよね♪
  ↑
って、ameiは元宵が好きなので出来たことです(爆)
桜前線では今日のお奨めデザートだったんでしょうか?
普段はありませんよね?

ちおどうふさま

そうそう、猫舌の方にはちょっとつらいデザートに
なってしまうかもしれませんね。

>チョコとか肉団子もいけますよ。
ameiは、どちらも試したことがまだありません。
今度見つけたら、チャレンジしてみま~す♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/347-9b5de569

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。