スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏ばてでは無かったワケ・・・ 

今日もはっきりしないお天気の珠海でした。

さて、ameiは日本への一時帰国の際には大抵病院に行くことが多いの
ですが、今回は前回国慶節の一時帰国で頑張って飲んだ胃カメラの結果で

「ピロリ菌を撲滅する(≧0≦*)ノ"ォゥ!!」

ミッションが待ち受けていたワケなんですよ(-_-;)

とりあえず、菌が居ることは前回の検査で分かっていたので、担当医の
先生から90日分の胃薬を渡されており(海外に長期滞在者には最大90日分
の処方された薬を出す事が可能なんです)この薬で症状を抑えておき、
旧正月の休暇で治療する計画が既に先生との相談で決まっていたんですね。

で、大体10日間~2週間は休暇を取って治療する計画だった為、長い休暇
を取って日本へ帰ったワケです。
更にこの治療には、恐らく2度は胃カメラを飲まないといけないだろう( ▽|||)
と覚悟も必要だったんです。

とゆうのも先生曰く、「治療に来る時は何も食べないで来てね♪」と申し
渡されておりましたから・・・((((_ _|||))))ドヨーン



実は、去年の夏同様、2月に入った頃から胸焼けが再発しており
帰国する前の10日間前後は特にひどい状態だったんですよ(;¬_¬)

ただ、中国で生活しているとどうしてもお酒は避けられない習慣なんですよね。
まぁ、習慣のせいってよりは単純にameiが飲み会や人と一緒のお食事する
場合でも飲んでいるせいなんですが・・・ゞ( ̄∇ ̄;)おいおい

胃カメラを飲んだことがある方はよくご存じかもしれませんが、カメラを飲むと
大抵のどを痛めてしまうんですよ。
ただ、ameiは帰国前日の夜にしこたま吐いていた(T-T)為、胃酸でのどを
焼いてしまっており日本に帰国してもすぐには病院に行けなかったんです。

だって・・・もれなく胃カメラでしょ?!( ̄- ̄;)



で、ようやくのどの痛みも引いて病院に行ったら・・・



飲みませんでした!



胃カメラをΣ( ̄◇ ̄*)エェッ!?



変わりに別の病気だったことが判明してしまいました。

その名も・・・逆流性食道炎

何でも、過去の症例から今回のミッションであった「ピロリ菌を撲滅する」
とむしろ悪化する例があるそうで、菌を殺せない状態になってしまいました。

薬を2ヶ月程連続で摂取すれば、症状は治まるらしいので、また新たな
薬を90日分処方され、中国に戻ることになってしまった訳です。



当然、薬だけではなく生活習慣の改善も必要で、食事に気をつけて
おなかを圧迫しないことが必要らしいです。

1.胸焼けを起こしやすい食品を減らす。例えば、
 
油モノ→( ▽|||)がーん!中華料理には想像出来ない程の油が・・・

辛いモノ→( ▽|||)がーん!むちゃ好きなのに・・・

酸っぱいモノ→( ̄ー ̄;)が、我慢出来るもん。きっと・・・

甘いモノ類→( ▽|||)がーん!時々は許して欲しい・・・ 

2.刺激物を避ける 例えば、

香辛料類→(|||_|||)ガビーン!むちゃ好きなのに・・・

酒→( ▽|||)がーん!接待が・・・

たばこ→|||||(。_ _)|||||絶対無理・・・

3.食後にすぐ横になるのは禁止( ▽|||)がーん

4.便秘や肥満はダメ ( ▽|||)がーん

5.重いモノを持たない。前屈みをしない。σ(^◇^;)が、頑張ります



等々、他にも色々有るわけなんですよ( ̄- ̄;)
先生曰く「ピロリ菌はいつでも殺せるから♪」との事らしいので、
今回は胸焼けの症状を改善する方が先決とのことでした。

って感じで、もうしばらくの間はMYピロリ菌君ともお付き合いしながら
生活改善をしつつ、薬を忘れない様にすることが必要みたいです。

内蔵系の長期治療の場合はやっぱり日本で処方される薬の方が安心
しますよね(;´▽`lllA``

出来ることから少しずつ改善して、華南の夏の暑さに負けない胃に
する!o( ̄へ ̄o)と、今頑張っている所です。



日系会社の場合、海外に駐在で出る前の健康診断でピロリ菌が居る
ことが発覚した場合、除菌してから駐在に出向く様、会社がしっかり
サポートしてもらえるのであまり心配は要らないかもしれませんが、
中国社会でお酒やお食事のお付き合いは大変重要なもの
と考えられているので、胃の弱い方は充分お気を付け下さい。

ってことで、今回はameiの病気自慢になってしまいましたr(^^;)ハハッ
次回からは、もっと珠海の生活に役立つ情報をお届けしますねっ♪

ランキング参加中!
中国生活で油モノを避けるなんて、ほんと難しそう・・・と思って
下さった優しい方、応援クリックお願いします。

コメント

お・・・お大事に

逆流性食堂炎?初めて聞きます。
何にしろ、頑張って治して、早くピロリ君たちともおさらばしましょう~ね。

90日分のお薬っていうのは、保険適用される限度なんですよ。
実費で良ければ、もっと沢山出してもらえるはずです。

お大事に

薬局で見たことがあります。逆流性食堂炎。身近にいたとはーアルコールと辛いものetc...避けるのは至難の業ですね。
お大事に...お酒控えてねー

labchaさま

は~い!暑くなる前には何とかなるように
頑張りますよ。
逆流性食道炎とは、胃酸が逆流してるから胸焼けする、
吐く、食道が荒れると、悪循環なんですぅ~(涙)

実費でも、海外旅行傷害保険を利用しているから、
後で返金があるんで別に良いんですけどね。
ただ、費用手続き面倒なんですよね(爆)


miruruさま

はーい!お薬を忘れずに飲んで、出来るだけの
禁欲?生活をしたいと思います。
禁止された食品・嗜好品が殆ど好きなものばかりが
ヒットしてて・・・(涙)
アルコールはしばらく控えめ、量少なめで頑張りますよ♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/348-d28ca354

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。