スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛くない針でプチッ! 

10月17日から澳門グランプリが開催されました。これから、4日間
澳門で一番のお祭りの時期になります。

当然、珠海も澳門と陸続きの地理にある為、協賛日系会社の方は
アテンドに追われて大変な時期になります。珠海でも普段は見ること
の少ない各国の観戦者でにぎわいます。

でも、ローカルで中国を出たことの無い人には、普段より何故か
外国人の往来が多いな・・・位しか分からないでしょうね。♪( ̄m ̄)ムフ




さて、今回はインフルエンザの予防接種に行ってきました。

インフルエンザは、珠海市商工会とウェルビーが協力して、開催されました。
つまり、日本人のみ対象で!

珠海日本人商工会の会員の方に連絡が周り、参加人数を調査した上で、
開催される時間枠が決められます。

今年の珠海市の場合、11:00~11:30の30分間!Σ(- -ノ)ノ エェ!?

よっぽど希望人数が少なかったのでしょう。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ




さて、会場となったのは、珠海市在住の日本人の強~い味方、
中山大学付属第五病院です。ρ( ̄∇ ̄o)ここ

中山大学付属第5病院4


中山大学付属第5病院


珠海市の場合、ウェルビーの事務所もこの第五病院内にあるので、
便利です。

病気の専門用語の中国語は難しいですからね。ウェルビーにお願い
すれば、通訳、病院の手続きなど一切任せられるので安心です。

ただ、中国在住5年以上の強者の中には、病院の先生と懇意になり、
ローカルの病院でお世話になっている方もいらっしゃいますからね。
( ̄ー ̄; ヒヤリ

いえ、勇気のある方だと尊敬します。d(゚Д゚*)はいっ!!





今回のインフルエンザは、輸入品でウェルビー会員250元、非会員
350元+問診料100元。

日本人医師と日本人看護婦2名で行われました。



まず、会場に行き、問診票に記入。

日本人医師と最近の健康状態の相談と体温チェック。
問題が無ければ予防接種へ。

日本人看護婦が別室でインフルエンザをプチッ!

最後に接種料金を支払い終了。



私も最近体調を崩し気味だったので、先生に相談しましたが、
勝手な自己判断で薬を飲んでいたのが間違いだったと発覚。
∑(O_O;)Shock!!

とりあえず、薬の摂取はやめることにしました。(T∇T ;)ああっ!


最近の予防接種には、最新の痛くない注射針が使用され、
全然痛くありませんでした。(≧∇≦)キャー♪

しかも、単身赴任の男性駐在員には、日本人女性に会える数少ない
チャンスだったのでは・・・ス、スイマセン(._+ )☆\(-.-メ)オイオイ


今回、私は初中国内予防接種でしたが、ウェルビー会員にわざわざ
知らせをしてもらえる訳ではないので、商工会に参加していない
会社の方は多分、仲間同士の独自のルート
で教えあってるのでしょうね。( ̄m ̄)ふふっ!

中山大学付属第五病院の正面玄関ρ( ̄∇ ̄o)
中山大学付属第5病院2


正面玄関の狛犬くんρ( ̄∇ ̄o)らぶり~
中山大学付属第5病院3


なかなか病院って行かないし、病気の時は写真どころじゃないです
からね。こんな時にでも、とo(- ̄*o))))...ウロウロ...((((o* ̄-)o
しちゃいました。(//∇//) テレテレ

ランキング参加中!
中山第五病院の狛犬くんがかわいいと共感した方、クリックお願いします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/35-854283f1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。