スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の税金のこと 

今日も蒸し暑い珠海でした。
外をほんの数分歩いているだけで玉の汗が噴き出してくるんですよ。
特に汗っかきなameiには苦痛な時間にしかなりませんね。



さて、中国の税金ってどんなかご存じでしょうか?
最近、珠海のネタ不足なので、ちょっと真面目なameiを見せてみよう
かな・・・( ̄ ̄ー ̄ ̄)ニヤリと思った訳ですよ。

実は、ameiもそんなに詳しくは無い(T◇T)のですが、一般の中国系企業には
1年の売上高によって企業が政府に支払う税金に差異があります。

1年間の売上高150万元未満  6%の増値税
1年間の売上高150万元以上 17%の増値税


この増値税(ぞうちぜい)って日本で言う、特別地方税みたいなものですね。
それぞれの税金には後々には還付金もあります。

更には、この他にも色々な地方税がかかるんですが、この地方税の
内容って言うのが・・・

城健税 7%・・・都市建設税
教育税 3%・・・教育税
堤囲税 1%・・・よく分からないんですが税関がうんねんとか?らしいです。


が必要になります。

この支払い方法は月一度対企業の売り上げ全体に対しての割合で
支払っているらしいのです。



今でこそ、ameiも税金の違いは有る程度は理解出来ておりますが、
最初中国で働く時には、当然

何も知りませんでした( ▽|||)

でも、業務が少しづつ分かってくると、新規の取引先へはこの内容を
説明する必要があるので、必要に迫られて覚えていきましたね。

まぁ、中国語にしても同じなんですが・・・( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

ちなみに、6%の税金にも普通税増値税とあり普通税の発票(ふぁー
ぴぁお)=領収書は自社内で手書きで発行して、増値税の場合は、
税務署?に発行してもらう必要があるので、財務担当者は毎月何回か
税務署に発行手続きをしに行く必要があります。

ameiの会社も最初勤めだした頃は6%しか発行出来ない会社でしたが、
今はお陰様で17%を発行することも出来、更にはパソコンのオンラインで
自社内で正規の17%の増値税をプリントアウト出来る程になりました。



他にも転廠(てんしょう)とゆう、広東省ならではの外資系専門の税制
もあるくらいですから。。。
中国独資では転廠に登録出来ないんですよね。

転廠=いわゆる、委託加工は1ヵ所の工場で完結せず、2カ所以上の
工場で行われ複数工場間の材料国内取引に関税が免除される制度。


らしいのですが、委託加工の種類によって税金が無税措置されたり、
加工賃のみの経営になったり、中国に居ながら中国の工場扱いをしない!
とか色々種類があるんです。

転廠に関しては、複雑すぎて今でもペロッと説明出来ません(ノД`)あいた~


でも、この内容も珠海市だけの内容になるかもしれませんね。

なんせ、省が変われば別の国の中国ですもんr(^^;)ハハッ

ちょっとは意味が分かりましたでしょうか?

これから、広東省で駐在になられる方や就職を考えている方に役に
たったら幸いですね。(//∇//) テレテレ

・・・役に立たないとクレームが殺到したらΣ(゜ロ゜ノ)ノ速攻削除致します。

m(_)mペコリ

ランキング参加中!
たまにはこんな真面目な内容も良いね♪と思って頂いた優しい方、クリックお願いします。

コメント

素晴らしい!

引き続き中国ビジネス講座希望(`0´)ノ!

ぱーたいさま

な、何をおっしゃいますのん?Σ( ̄□ ̄;
私は絶対ぱたい老師の方がもっと詳しいことを
ご存じかと・・・d(゚Д゚*)ねっ

それがですね・・・

合弁企業かつ委託加工企業だったので、税金とか税関関係はお任せで、あまり知らないんですorz
恥ずかしいもので、誰かにちゃんと教えてもらいたいなぁ~って思っているんですよ(^^;

ぱーたいさま

大きい会社にお勤めの方はそうかもしれませんね。
でも、ameiもあまり人様に教えられるだけの
知識は・・・( ▽|||)ははは

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/381-89771396

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。