スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃油特別付加運賃の大幅変更! 

スコールのような大雨が降っては止み、降っては止みを繰り返した
一日になった珠海です。
どうやら今日から数日間は大雨になりそうです。



さて、夏に所用があり一時帰国をするameiですが、航空券の手配は
香港の旅行会社にお願いしております。

いつも2社辺りに問い合わせをして、直行便の値段の安い方を購入
しています。
まぁ、大体2社間で100HKD位までの差でしょうか( ̄ー ̄)bふふ~ん

航空券は香港⇔日本の往復で、提示されたお値段プラス「燃油特別付加運賃」
「航空保険特別料金」、「空港使用料」を支払うのが常識になっております。

で、今回の航空券はすっごく安かったんですよ( ̄▽ ̄)V



今回はいつもお願いしている旅行会社にお願いせず日系の旅行会社の
キャンペーンを発見♪

内容を確認したら、すっごく面倒な航空券でしたΣ( ̄▽ ̄∥)

香港→上海 上海→日本 帰りも同じルートになります。

この上海経由が結構くせ者で、上海到着時に
一度荷物まで受け取ってから再チェックインをするとゆう面倒さ!!( ̄□ ̄;)

でも、お値段は通常の7日間有効より1000HKDは安いっ( ̄ρ ̄*)

更に、往復間に1度だけ無料でSTOPOVER(旅行途中の短い滞在)が可!
キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

更に更に、1ヶ月間有効の航空券で、変更何度でも可!(≧∇≦)キャー♪



と、問い合わせをしたら面倒なりの特典付きだったんですよねぇ。

ってことで、ameiは今回このキャンペーンをお願いしたんです。

で、話は戻りますが航空券にプラスされる

「燃油特別付加運賃」=燃料の高騰の為の利用客にも一部負担させた料金

「航空保険特別料金」=米の同時多発テロ以降の航空保険料の値上げ

「空港使用料」=は、まんまですね。今回は3カ所分になります。

これをトータルして「TAX」と呼んでいます。

が、予約の時点でTAXは
「多分1300HKD程度必要でしょう」と教えられていたんです。


予約の最終確認をして発券日までに確約の連絡をするとこのTAX分が
その日のレートで計算され、発券に必要な全金額の割り出しがされます。

今回、発券をしてもらう段階ではこの1300HKDがいくらになったと
思います~?σ( ̄、 ̄=)






3カ所合計で、

535HKDヾ(≧∇≦)ノ"きゃあ~







何でも、2007年4月から「燃油特別付加運賃」が値下げされて、
安くなっていたらしいんですよΣ( ̄◇ ̄*)エェッ!?

香港からINVOICEが送られて来た時に、思わず確認の電話をしちゃった
ameiです。でも、確認しても問題無かったんですが(≧m≦)ぷっ!

いつもの一時帰国でお願いしている直行便の香港⇔日本の航空券でも
500HKDは請求されていたので、かなり下がったってことですよね♪
(o≧▽゚)oニパッ
・・・但し、金額は各航空会社によって差異がありますが。



今回のフライトは国際線で初めての中国東方航空を利用するんです。

当日搭乗口の変更が何度もあったり、滑走路でずーと待機して予定
時間通りに離陸しないとか・・・

ないですよねぇ( ̄ー ̄; ヒヤリ

ランキング参加中!
TAXがそんなに安く変更されるんだ~!!とびっくりした方、クリックを
お願いします。


そうそう・・・
新しくFC2が設定した↓拍手機能はランキングとは別ものになります。
拍手機能にもコメントを記入出来ますが、返信の仕方が分からない( ▽|||)

コメント

浦東機場

MUの上海経由の香港⇔日本便は安いですよね。
さて、上海浦東機場ですが第二ターミナルの工事も終盤になりましたが、空港は相変わらずの混み様です。
>当日搭乗口の変更が何度もあったり、
最近は何度も変更というのは経験無いですね。
滑走路でずーと待機して予定時間通りに離陸しないとか・・・
これは偶にありますよ
先月もボーディングブリッジを離れてから一眠りして目が覚めたらまだ離陸前でした。
後は第二ターミナル稼動までは搭乗ゲート不足の為に中小型機便を中心にかなりの便で1F搭乗口からバスというパターンになります。

TABOさま

>>滑走路でずーと待機して予定時間通りに
離陸しないとか・・・
やっぱりあるんですね(T◇T)
実はameiも以前、済州島で同じ目に遇ってます。
TABOさまと同じく、一眠りして起きたらまだ
離陸前でしたね。
今回は、日本行きにしても珠海に戻るにしても、
到着時間に併せて移動方法を決めているので、
定刻で飛んでくれるのを祈るばかりですね。
久しぶりの浦東空港利用なんで、空港情報は
ほんと助かります。
にしても・・・
TABOさまって何気に移動機関に詳しいですよね♪

浦東の乗り継ぎ

ameiさん こんばんわ
出張ばかりしていますので移動に関する情報は小まめにチェックしております。
移動の機会が多い分色々な事に遭遇する機会も多く移動時のエピソードには事欠きません(苦笑

さてもうご確認済みかも知れませんが、浦東の乗り継ぎ時の移動については東方航空の日本のホームページに詳しく解説されていますので、まだご覧になっていなければご参照ください。
http://www.chinaeastern-air.co.jp/air_changi.html
尚、手荷物については浦東で一旦受取ってトランスファーエリアで再チェックインと共に預ける場合と、受取らずに最終目的地までスルーする場合がありますので、当日再確認した方が安全です。(出発時の荷物タグに最終地の空港コードが書かれていれば原則スルーですが、そこは中国ですからね、心配でしたら上海でご確認ください)

トランスファー

上海での乗り継ぎは同じ日ですか?
空港は共に浦東空港ですか?
航空会社は全部東方航空ですか?

上の方がカキコミされているとおり、この3つの条件に全てOKなら、香港空港で預けた荷物は、スルーで日本の空港まで行きます。上海でピックアップに必要はありません。何度も実践しています。
 まず、香港空港で、日本までのチケットを全部提示します。荷物札は日本の空港名(NRTやKIX等)になっているか確認。
浦東空港に着いて、入国審査の手前に乗り継ぎカウンターがあります。そこで、香港ー上海のチケットの半券と、上海ー日本の切符と荷物札の3つを提出。
その後、乗り継ぎ客専用のイミグレーションを通過(なぜか入国カードと出国カード同時記入同時提出の必要あり)し、出発ゲートへ。となります。
パスポートには、入国でも出国でも無い乗り換え(過境)というスタンプが押されます。
くれぐれも、入国の列に並ばないよう注意してください。
中国なんで、そのへんの対応は、よく変更しますが、、、、
で、韓国や香港空港の乗り継ぎでは、すぐゲートを移動すればいいだけなのに、何故大陸での乗り換えは専用イミグレを通るか? 理由は簡単。空港税を儲けたいからです。
ちなみに東方航空のマイルはキャセイのアジアマイルに加算可能です。

TABOさま

ご親切に色々教えて頂いてありがとうございます。
そう、中国ですからルール通りにいかないことは
ままありそうですね。
頑張ってトランスファーチャレンジします♪

へきさま

重い荷物を持って再チェックインしなくっても
いいのはありがたい情報です♪
乗り継ぎ客専用のイミグレーション通過に出・
入国カード両方は知りませんでしたよ。
やっぱり経験者の方に教えてもらうのが一番
正確な情報ですね。ありがとうございます♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/393-ce0a67f1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。