スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珠海ネタ 香港国際空港から九洲港行きフェリーのこと 

昨日は疲れ果てて、いつもより早めに寝たにも係わらず、まだ体が
だるいんですよねぇ(w_-; ウゥ・・華南の夏は辛い・・・

もう日中なんて猛暑過ぎて人通りが極端に少ない状態の珠海でした。
ameiなんて、おんもに出ているだけで玉の汗が吹き出しておりましたから。



さて、昨日告知した香港国際空港から九洲港へのフェリーを利用して
珠海に戻ってきたameiです。

まさか、戻りまで利用することになるとは思ってもいませんでしたが。

今回の一時帰国には、偶然九洲港の就航便に丁度良いタイミングの予約
を知らず知らずしていた様です(///o///)ゞテレテレ

基本的には、香港国際空港からの乗り継ぎフェリーの移動は、
飛行機に受託手荷物がある場合、フェリー出発時間の1時間前までに
登録
する必要があります。

飛行機に荷物を預けていない場合は、30分前までに登録する必要が
あります。

乗り継ぎの登録は専門カウンターが香港のイミグレの手前にあり、
各フェリー会社によって登録が分かれます。
飛行機を降りた後、「Transfer Areas Ferry Transit E1」の表示に従って
行けば分かりやすいと思います。

珠海行きのフェリーはCSK(カウンター正面側)、澳門行きのフェリーは
ターボジェット(カウンター正面右側)になります。

今回は九洲港行きが必要だった為、左側に行きそのカウンターで船票を
購入します。九洲港行きはエコノミーで200HKDです(2007年内のみ)。

登録には、パスポート手荷物預かりの半券が必要です( ̄ー ̄)b

今回ameiは手荷物が2個になってしまっていた(;¬_¬)ので、追加料金
として30HKDが必要でした。



フェリーの船票とフェリー用の新しい手荷物タグを受け取り登録は
終了です(o≧▽゚)oニパッ
チケットはこんな感じですρ( ̄∇ ̄o)
九洲港行きチケット1



新しい手荷物タグρ( ̄∇ ̄o)チケットの裏側に貼られます。
九洲港行きチケット2




フェリーの登録が終了後、香港国際空港内に戻る為、トランスファー
専用のセキュリティーチェックを受けます。

場所は、フェリーの登録をしたカウンターから右奥になるんですが、
慣れてない方は見つけにくい場所になるかもしれませんね。

イミグレの対面で飛行機用のトランジットカウンターのすぐ右側にあります。
うーん、口ではペロッと場所案内しにくい場所ですねσ( ̄^ ̄;)



セキュリティーチェック終了後は、再度香港国際空港内に戻ります。
フェリーの出発30分前までは、空港内で食事やお買い物が可能です。

ゲート10に移動します...((((o* ̄-)o
このエリアでは、空港内のフェリーポート行きのバスに乗り移動します。
バスに乗車出来るのは出発時間に併せて、制限されていますので係員の
注意に従って下さい。

ameiは35分前にはゲート10に行きました。
係員の指示で、「珠海行き~」と声が掛けられたのでチケットを提示して
バスに乗り込んだら・・・

・・・・・めちゃ少なっΣ( ̄□ ̄;)

たった7名の乗客ですよぉ~r(^^;)ハハッ

ゲート10には沢山の乗客が待っていましたが、珠海行きに乗る7人の為に
バスが発車されちゃってましたから(*≧m≦)ぷっ!

フェリーポートに到着後、
5分程度待っただけで直ぐに乗船でしたΣ( ̄□ ̄;)早っ!
この入口から乗船しますρ( ̄∇ ̄o)
九洲港行き乗り場入口



珠海行きのフェリーに向かうと、クルーが乗船口で待機していたんですが、
乗客よりクルーの方が多い位でした( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

通常は乗船すると、クルーが席番号を調べ場所を教えてくれるんですが、
もう人数が少ないことも分かっているので、

「何処でも好きな場所へどうぞ~( ̄_ ̄ )ノ」とか言っちゃてるし。

「1.2.3.4.5.6.7.8人か~( ̄- ̄;)」と声出して客数
を数えちゃってるし(一人だけ遅れて来たんですね)。

預けた手荷物は手で船内に運ばれて来るし( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!
・・・本来はフェリー用の荷物を入れる鉄製の大きな専用箱があり、
クレーンでフェリーに積みます。

17:00出発なのに10分前には出発しちゃうし(゜▽゜;)え?いいの?

と、今から赤字路線になりそうな予感のする状態でしたね(ノД`)あいや~

ちなみに九洲港到着は17:50到着予定を大きく下回り?17:30には到着
しちゃってました(ノ∇≦*) キャハッッッッ♪



人数が少なかった為、乗客は自分の預けた荷物をフェリーの中で持って
来ちゃってて、イミグレの前で半券を取られていましたヾ(▽⌒*)キャハハハ

ameiは通常の手荷物渡し所で待っていたんですが、その様子を見て
クルーが慌ててameiの荷物を取りにフェリーまで引き返してくれた程です。

いや、ameiが普通の対応なんですよ!
間違っても高ビーな態度じゃありませんからd(゚Д゚*)ネッ!!

ま、スーツケースが重いから、
「ちょっとの距離も楽をしたかった」ってのは本音ですが(^m^*)エヘヘ

あとはイミグレを通過するだけ!
これも全く待ち時間も無くあっさりスルーでしたね。

ってゆうか、人数少なすぎて免税店に寄る時間も無い程でした。

イミグレの係員って、各フェリーが到着している時間帯だけボックスに
座っているので、免税店でたばこを買うのが申し訳ない感じがした(⌒_⌒;
んですよね。



これはameiだけの事情ですが、
今珠海の免税店の方が愛飲しているたばこが安いんですよ。
だから、フェリーを利用する時はなるべく九洲港で購入しているんです。
香港だと120HKD、珠海だと95HKDで25HKDも違うと大きいですよね。

通常の香港からの帰りだったら、乗客が多い時はイミグレに並ばず
免税店に行き、ある程度人数が減った時に列に並ぶようにしています。



今回、空港行きと珠海行きの往復便を使うことになったameiですが、
正直な感想としては、やっぱ
「出入国カードが中国のみ」は楽ですね♪

珠海発空港行きは、色々な申請書を書く手間が面倒と感じましたが、
空港発珠海行きはいつも澳門で利用している方法と全く同じで楽でした。

帰りの珠海行きなら、香港で登録するだけなので中国語が心配な方は
英語でも香港なら通じますから。

今後、利用する機会のある方の参考になれば幸いです♪m(_)mペコリ
不安の有る方は気軽にお問い合わせ下さいね。

ランキング参加中!
九洲港発香港国際空港行きの利用方法がなんとなくでも分かって頂いた方、クリック
お願いします。

コメント

簡単そうですね

ご紹介、ありがとうございます。なんとなくわかりました。でも、もう少し便が増えてくれれば申し分ないですね。

タカシさま

来年の1月1日以降は一日往復4便になる予定です。
イミグレ通過最小限で、スーツケースを運ぶ時間が
少ない等、利点は沢山ありますよ。
一度利用してみれば、案外簡単に感じるかもしれませんね。
是非チャレンジして下さい。

澳門から香港空港

九州港・香港空港路線の営業開始を意識してか、ターボジェットが澳門から香港空港行きで澳門カウンターでのチェックインサービス(20HK$)を始めました。
(航空会社によってはチェックイン出来ないところもあるようですが)
澳門のカウンターで手荷物を預けてボーディングパスを受け取り、更に香港空港のフェリーターミナルでの120HK$還付用書類も発行してくれるので、香港空港に着いたらそのまま保安検査進み通過、還付を受けてバスへという具合ですから、空港でのチェックインで並びたくないという人には便利なサービスですね。

謝謝!!

私も先日まで珠海に滞在していました。熱つさに焦げて帰って参りました。

お勧めの月季軒に行けなかったので
次回チャレンジしたいと思います!!

情報ありがとうございました!!

TABOさま

おぉ~♪
澳門のフェリーは更にサービスのグレードアップ
したんですね。
これは調べてみる価値ありですね(-_☆)きら~ん
澳門からの利用ならターボジェットもアジアマイル
の対象だし、20HKD程度なら便利ですね。
情報ありがとうございます。
近々調べて、ネタとしてUPしちゃいま~す♪

komaさま

この暑さで焦げちゃいましたか・・・
ameiも今ミディアムレアってとこですね。

月季軒行けなくって残念でしたね。
でも、komaさんならまだまだ機会もあるでしょうし、
人気があってそう簡単に潰れるお店ではなさそう
なので次回皆さんでチャレンジして下さい。

澳門ターボジェット

ameiさま
澳門ターボジェットの新サービス、今回スーパーシートのチケットをVISAカードで購入利用したのですが、VISA利用で300HK$から20HK$割引で、新サービスの料金20HK$を現金払いしました(一緒にカード決済すると20HK$割引が受けられなくなるので新サービス分は現金で払ってくれと言われました)

TABOさま

おぉ~!すごいっ!!!
通常クレジット払いだと、取引会社の手数料分
まで加算して支払いすることが多いのに、
日本のようにクレジット利用で割引サービス
出来るようになったんですね♪
少しの手間でサービスを受けられるのは嬉しいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさま

最近、この時間帯の便を使われる方が多い様ですね。
詳細は別途メールでお送りします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/410-0b82cbde

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。