スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自家用車通勤のローカルのシビアな金銭感覚 

週末は久しぶりに肌を焦がすような快晴だった珠海です。
週末にお盆休みで日本から戻られた駐在の方も多かったんでは
無いでしょうか?

先週末に、香洲の吉之島(じーずーだぉ)=ジャスコの裏に新しく
出来た日本料理屋さんに行ってきましたが、

「更多加油!」

としかameiは言えない状態でしたね(;一_一)



さて、今日のことなんですがお仕事で問題がありその実験見分をした
結果でamei宅にある、ある物を使って実験することになったんです。

で、相談していた担当ローカルが車通勤の子だったんで、帰りにameiを
送りがてら必要なある物を渡す段取りをしていたんですが・・・

結局、老板(らおばん)=社長がameiを送りがてらある物を受け取る
ことになったんです。

この時点では、別に誰に渡そうと問題無かったので、了承したんですが、
実は別の意味があったんですよΣ( ̄◇ ̄*)エェッ!?



実は、車通勤のローカルに業務上の理由で車を出してもらうと



有料



だったそうなんです(;゜ー゜)ノはい~???



ま、確かにタクシーを使う分よりはいくらかは安い金額を提示する
らしいのですが、公用で担当ローカルの自家用車を使った場合、
彼からガソリン代として小費(しゃおふぇい)=チップの請求が来る
らしいんです。

で、そんな事とは露知らず、ameiはつい自分の感覚で担当ローカルに
「今日、一緒に送ってもらったらある物を渡すけど良い?!」
と、言ってしまったんですよね( ̄- ̄;)

だから、
その報告をローカルから聞いた老板が「自分が送るから( ▽|||)」
と、言い出したらしいんです( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ



むちゃシビアな話ですよねぇ~!



いやぁ、ameiも中国滞在に随分慣れたつもりでしたが、まだまだ
甘ちゃんだったと思い知らされましたよ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~



ちなみに、この車通勤のローカルは通勤の時に、同僚2名を同乗させて
出勤してくるらしいのですが、これも有料だそうです。

更には老板からの介入があり、「出勤に関してはどんな取り決めをして
同乗出勤しても構わないが、帰宅に関しては同乗を許可しない。」

と、申し渡したそうです。

老板曰く、
中国人の場合、有料で送りをしてもらう取り決めてしまうと・・・

下班(しゃーばん)=退勤時に、途中になっている仕事があった場合でも
同僚2名はお金を支払っているので、お金を払った方が優先順位が
高いので残業をせず、仕事を放り出してでも送ってもらうから。


らしいですΣ( ̄□ ̄;)ナルボド・・・



●少しの小費でも支払いたくない老板。

●自家用車を利用したついでに小費を稼ぐローカル。

●小費を払っている以上、1元も無駄にしたくない同僚2名。




ほ~んと、お金に対してシビアですよねε=( ̄。 ̄;)フゥ

でも、この程度シビアな計算が出来ないと、「車あるんだったら出して!」
って、会社に良いように使われてガソリン代ももらえない。

は、ありそうな話なので
ameiは自家用車の彼の判断も正しい!とも思ってしまいますね。

ランキング参加中!
いやはやお金の問題にはほんとシビアな人達だねぇ~!と感心された方、
クリックお願いします。

コメント

同感!

同感です。
お金に関しては本当にその通りだと思います。これは香港人にも言えます。先ずは自分の利益を考えて何事も行動する。 使い方によってはもの凄く効果を発揮する場合も有るのですが、大体が日本人的感覚で期待した事とは逆方向に向かう場合が多いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

flexiblefishさま

そうなんですよね。
この感覚に慣れたつもりだったんですが、まだまだ
だったようです。
先にお金持ちになったもん勝ちの国ですから・・・(汗)

鍵コメさま

コメント頂きありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願い致します。
もし差し支えなければ、直接メールでなら色々
お答えしますのでzhuhai_meimei@yahoo.co.jp
までお願い致します。

う~ん

シビアすぎです。

そのわりに、友人たちに対しては大盤振る舞いなんですよね。
逆に、お金の使い方が上手なのかも?

labchaさま

もともと面子重視な人たちですから・・・
面子を掛ける場面は、他人が絡んだ時ケチになる
のは自分の利益が絡んだ時って感じでしょうか。
決して、お金の上手な使い方って訳では無い!
・・・と思います(汗)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/422-976f11db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。