スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチオフ会in上海浦東 

ようやく珠海に戻って来たameiです。
今回は、チケット代をケチった分大変な道程の移動となってしまい
ドアtoドアで5:30→21:00と丸1日使った移動で全身疲労の固まりに
なっています( ▽|||)



さて、今回は上海で一旦別の便への乗り換えがあったんですが、日本に
一時帰国する前日に上海で1泊する計画でした。

当日欠航便のお陰で30分程予定より遅れての上海到着でしたが、上海での
綿密な旅行日程があった訳ではありませんからへっちゃらでしたね。

それよりも別にameiには心配事はあったんですよ(;一_一)

何と言っても「大都市・上海」ですからね。

巻き舌ぐるんぐるんの普通語で話されたら、聞き取り出来ないかも?!

とか

華南地区のなまった発音で「何処の田舎モン?(ーー゛)」扱いされちゃうかも?!

とか

そもそも、ameiの中国語ってば「四声」度外視ヾ( ̄o ̄;)して覚えちゃって
ましたから。



でも、大丈夫でした♪



ってゆうか、華南に居る時とさほど変わりない状態でしたね。言葉は。

あー良かった( ̄▽ ̄)ノ″



そして、今回の上海滞在は以前澳門でプチオフ会をしたあの人との
第2弾 プチオフ会でした。以前のプチオフ会の様子はこちらへ

とゆう訳でプチオフ会はこんな場所でρ( ̄∇ ̄o)
プチオフ会1



鼎泰豊 浦東店
住所:上海市陸家嘴西路168號正大廣場3楼24単元
電話:021-50478882、50478883
営業時間:10:00~23:00


鼎泰豊HP:http://www.dintaifung.com.tw/jp/area_a_list.asp?AreaCountryNO=21

外灘のライトアップが見える窓側のお席が用意されていました(´▽`)ノ♪

実は、amei以前数年前に台湾の鼎泰豊の本店に行ったきりで、本物の
チェーン店は2度目だったんです(* ̄・ ̄)ノ^☆チュッ♪

珠海の「偽物鼎泰豊」にはよく行ってますが・・・

偽物の方にすっかり慣れてしまっていたameiは本物の小龍包を見て
「ちっちゃ!Σ( ̄□ ̄;)」と思ってしまいましたよ。

慣れって怖いですよね。

上海には他にも、虹橋店(1号店)と新天地店(2号店)と全部で3店舗
あるそうです。

今回のお店は上海では3号店になるそうで、浦東アウトレットビルの
中にありました。

店舗によって営業時間は若干の差があるようですが、ここでは省略します。

久しぶりの本物の鼎泰豊はお店も綺麗でサービスも良く、美味しく
頂きました。ありがとうございますサッチモさん。



美味しいお食事の後は、こんな場所に連れて行って頂きました。

濱江大道(びんじゃんだーだぉ)から見た外灘ρ( ̄∇ ̄o)
プチオフ会2



丁度、黄浦江(ふぁんぷーじぁん)=黄浦川を挟み外灘の対岸になる
場所で外灘のライトアップが一望出来るビューポイントでした。

ここは、絶対上海観光には外せない程の価値ありますよぉ♪

ameiのデジカメがしょぼいので余り綺麗には写せなかったんですが、
生のライトアップはほんとーに綺麗でした(≧∇≦)キャー♪

季節によってライトアップの終了時間は異なるらしいのですが、大体
23時前後までは見られる様です。

こんな場所に連れて行って下さったサッチモさんに大感謝です(´▽`)ノ



更には上海の繁華街「新天地」「南京路」も案内して頂きました。

新天地は上海の租界時代の街並みを蘇らせて、青煉瓦と黒煉瓦造りの
建物が軒を並べた歴史的風貌を持つ都市観光のスポット。


オープンカフェやバーやショップが沢山あるおしゃれな場所でした。

こんな感じρ( ̄∇ ̄o)
プチオフ会3



も一つおまけにこんな感じρ( ̄∇ ̄o)
プチオフ会4



こんなおしゃれな場所、珠海にはありませんから。

いいなぁ~上海って( ̄ρ ̄*)物価高いけど・・・

南京路は上海の中の最大の商店街。
老舗の百貨店や近代的なショッピングセンターが建ち並び、歩行者
天国になっているスポット。


こんな感じρ( ̄∇ ̄o)
プチオフ会5



ホコ天の中にはこんな乗り物が沢山走ってましたρ( ̄∇ ̄o)
プチオフ会6



キューピー号ですよ(≧m≦)ぷっ!

ちなみに武士なあの方「絶対に乗らない」と断言されていましたね。

理由は「他の日本人に見られると恥ずかしい」・・・だそうです。

こんなものでも「弱み」になるんでしょうかね???σ( ̄^ ̄;)



やっぱり、現地在住の方に案内してもらうと色々迷い無く行けて
良いですね。ほんとサッチモさんには感謝感謝です♪

本来は上海では外せない「豫園」とか行くんでしょうが、ameiは過去に
観光済みだったので、「人混みはイヤッ!ブン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ブン」と、
わがままを言って上海の繁華街に連れて行って頂きました。

次回、上海に行く時もよろしくお願いしますm(_)mペコリ ヾ( ̄o ̄;)オイオイ
この次は、噂の「忍者居酒屋」辺りで「・・・でござる」を生体験?!かしら(笑)

ランキング参加中!
格安チケットを上手に利用してこんな上海観光も良いなぁ~と思った方、
クリックお願いします。

コメント

普通語鼎泰豊キューピー

巻き舌ぐるんぐるんの普通語で・・・
上海人もぐるんぐるん出来ませんからねw

華南地区のなまった発音で「何処の・・

上海や周辺では普通語絡みでその手の経験は無いですね。

上海の北の山東だとその傾向が強いですね。
青島辺りだと北京よりもかなりそういう傾向が強いように感じます。

鼎泰豊の浦東店はまだ行った事が無いのですが、雰囲気も良さそうなので次回浦東に泊まった時にでも行ってみます。

キューピー号、良いですねぇ。
10数年前、少し田舎の街だと食事に不自由する事がありましたが、小さなオンボロ百貨でもキューピーの瓶入りマヨネーズを置いている事が多く、プレーンなパンやツナ缶・キュウリ等に付けて食事の足しと暫しの日本風の味覚に浸っていました。

TABOさま

なるほど・・・
巻き舌は華北全体だと思っていたんですが、
違っていたんですね。
北京・山東・青島は要注意ってことですね♪

鼎泰豊の浦東店はお店も広く綺麗でしたよ!
外灘の夜景を見ながらお食事出来るしっ♪
お薦めです。はい

ameiは甘い中国風マヨネーズは苦手ですが、
10年前なら貴重品だったんでしょうね。。。

マヨネーズ

ameiさん
昔は中国のキューピーはあまり甘く無くて酸味もしっかり有ったんですよ。
シェアも圧倒的な1番(と言っても市場は極小でしたが)でしたし。

その後台湾系の食品会社や台湾と提携したローカルメーカーが台湾風の甘甘マヨで市場を奪ったのが影響したのか、キューピーも甘いのを前面に押し出しているようですね。
でも日本風のも生産しているので、私は中国滞在中によくカルフール等でフランスパンと酸っぱいキューピーマヨを買って食べています。

ニアミス上海

こんにちわ ご無沙汰です。
私も上海に行っていました。
行った所も同じですね。
http://4travel.jp/traveler/aomen/album/10179569/
国慶節の後珠海行きの予定です。
差し入れがあれば・・・・なんて

TABOさま

返信コメントが遅くなって申し訳ありません。
甘いマヨネーズは台湾の影響だったんですか!!
目から鱗ぼろぼろです(*≧▽≦)ゞ
中国製マヨチューブの堅さが強烈で、日本製の
様に残り少ない時の押し出しがしにくいことに
気づき、すっごく苦労したあげく・・・
捨ててしまったameiです(笑)

アオメンさま

ご無沙汰しております。
珠海への出張ですか???
国慶節後ならameiも落ち着いていると思います
ので、宜しければご連絡下さい。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/427-a24b12e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。