スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海浦東国際空港のトランスファー 

気持~ち、快晴でも紫外線の強さが弱くなった気がする珠海です。
今年も9月25日に中秋節を迎える為、毎日月餅配りをしている方も
多いんじゃないでしょうか?



さて、前回の一時帰国では中国東方航空を利用して上海浦東国際空港で
往復乗り換えをしたamieですが、何度も申し上げておりますが、今回の
チケットは1便毎に搭乗手続きをする超面倒なチケットだったんですよ。

香港から出発した日本へ戻る時は、上海で1泊のストップオーバーを
予定しており通常の入国をするだけでした。

ameiの場合日本・香港・澳門・珠海の行き来は慣れっこなんですが、
上海の場合は提出するカードが多かったんですよねΣ(- -ノ)ノ エェ!?

根本的には「出・入国カード」も入国時に提出する「健康カード」も一緒
でした。

更には、この申請書が必要だったんですρ( ̄∇ ̄o)
税関申請書



税関申告書なんですよ(-_-;)これ・・・
基本的に全員が出入り毎に毎回提出が必要になります。

主な質問内容は・・・
●居住者が5000元を超える海外で取得した物品が有るか無いか
●非居住者で中国国内に残す予定の2000元を超える物品が有るか無いか
●RMBを現金で20000元以上、または5000US$を超える外貨が有るか無いか


等の内容なんですが、毎回提出って面倒ですねぇ(T-T)

ちなみに入国時は中国の入国カードの色と同じオレンジ色の方を、
出国時には青色の方をそれぞれ税関に提出します。

上海に向かう飛行機の中でGET出来るんですが、税関申請書だけ受け取る
ameiを
スッチーが不思議そうにΣ( ̄Д ̄;)なんでっ?見ていましたね。



珠海に戻る時は、
一気に日本→上海→香港→澳門→珠海と移動する予定で、まず日本の
空港で東方航空のカウンターでチェックインしたんですが・・・

「では、上海でご自身の荷物を受け取って下さいねっ♪(^-^)」

って言われちゃいました( ̄ヘ ̄)ウーン

結局、日本では上海→香港便のチェックインをしてもらえなかった
んですよねぇ∑( ̄□ ̄;)ナント!!

本来、当日の東方航空の乗り換えなら上海浦東での乗り継ぎ方法がある
んですが、荷物を受け取る必要があるのでameiはトランスファーホール
には行かず、荷物を持ってまた3Fの出発フロアーで再度東方航空のチェック
インをしてもらう手続きをしちゃいました。

でも、今更ながらに東方航空のHPをチェックすると・・・

香港便ってもしや

中国国内線扱いなんですか?Σ(゚Д゚;)がーん!



ameiは一応事前に上海浦東空港の乗り換え方法が特別だと伺っていた
ので、国際線だと思い込みトランスファーホールに行っても荷物の
受け取りが出来ないから、再度受託荷物を受け取り、出発フロアーで
通常のチェックインをしなきゃいけないものと思ってましたよ。。。

確かに、厳密に言えば香港も中国なんですがε-(ーдー)ハァ

でも、国内線扱いだと・・・出国のスタンプなしになっちゃうし?!

と、いまいち利用方法が分からないまま、珠海に戻って来たameiです。





6月15日のコメントでTABOさまやへきさまが上海浦東空港のトランスファー
の仕方を色々伝授して頂いていたのに・・・・

結局、役立てることが出来なかった・゚・(つД`)アウゥ・゚・



しかし、今回上海浦東国際空港を利用して思ったのは、上海ってすっごく
日本人が居るんですね。
旅行者ももちろん多いんでしょうが、免税店の服務員の殆どが日本語話し
ていましたよΣ( ̄ロ ̄|||)なんと!?

ちなみにameiは

中国語で対応されてました・・・(-_-;)何故?

ランキング参加中!
同じ中国国内でも出入国時に提出書類の違いがあるんだ~!とびっくりされた方、
クリックお願いします。

コメント

あらら

復路、1度入国されたんですね。スタンプマニアは、ハンコがいっぱい貯まるので、この方法をチョイスします(笑)
 で、どうすれば良かったといえば、日方の言う事を無視して、乗り継ぎカウンターに行けば良かったって事です。通常、日本では上海ー香港の搭乗券は発券されませんので、上海でもらって乗り継ぎ専用イミグレへ って流れだと思います。 以前にも書きましたが、乗り継ぎカウンターはイミグレの手前にあります。MUのHPの案内は大嘘(昔のまま)ですので、注意してね。人によって、言うことが全然違うのは、よくあることですよね。
 では、日方スタッフが、何故その方法をすすめたか。理由は簡単。1番間違いないからです。少しでもロストバゲージの可能性を少なくする為です。
ちなみに、規定では浦東空港の国際同士の乗り継ぎは60分あればOKです。しかし、実際は120分ないと発券してもらえません。何故か? ディレイや乗継が面倒なので、120分見ておかないと、間に合わない可能性があるからです。
 まぁ、そこは中国ですので、あんまり厳密に考えないように。
 

はじめまして

いつも楽しく読ませてもらっています。
私も浦東空港しか利用したことはないので中国に入国するには税関申告書を書くのが当たり前だと思っていました。また、免税店で服務員が日本語で話してくるのも不思議に思ってはいませんでした。
でも、お土産の値段は、すごく高いです。いつも上海市内で買い物して済ませています。

へきさま

ようやく意味が分かりましたよ!
要は香港で飛行機の受託荷物タグをフェリー
カウンターで提出、その後フェリー運航会社の
スタッフが荷物を移動してくれる方法と同じ
だったんですね。
航空会社の社員が中国人で間違える可能性も
あったから、自分で荷物を取る方が安心だと。
なるほど・・・
確かに、東方航空を利用して定刻通りのフライトは
ありませんでした。
でも、それは上海浦東だけだったので、
浦東の管制が適当なんだろうと思っていました(笑)
実は、もう一度国慶節の休暇で同じルートで
一時帰国します。
次回はスタンプが無駄に押されない様にへきさんの
教えに従って、トランスファーカウンターを利用
したいと思います。
色々教えて頂きありがとうございます。

ちなみに華南在住の日本人ではスタンプマニアには
なり得ませんね。海外出張の無いameiでも5年の
パスポートを期間内で使い切ってしまいますから・・・。
作って1年経ってないameiのパスポート既にICチップの
ページに差し掛かっておりますし(汗)

鍵コメさま

コメント頂きありがとうございます。
よくよく検討して、ご連絡差し上げたいと思います。

よたりさま

初めまして♪コメントありがとうございます。

香港・澳門・珠海(一応中国やしっ)では
税関申請書は提出しないんですよ。
だから、いつも行き来のある香港・澳門
・中国の出入国カード+健康カードは自宅に
まとめて持っているんです。
上海浦東のお土産は確かに高いですね。
ローカルのお値段知っちゃうと、とても高価な
お土産で手が出ませんでした。
ameiは唯一購入したのは機内用のペット
ボトル1本でした(笑)特に東方の機内サービスは
遅すぎで、ameiにとっては必需品ですから♪

パスポートページ増頁

パスポートは広州の日本国領事館で
40ページ貼り付けて増やしてくれますよ♪140元ぐらい手数料取られるけど。

とおりすがりさま

ameiはパスポートを作成する時に同時に
増補してもらってますよ♪
1冊のパスポートで2回も申請に行くのは
面倒ですから(笑)

増補

ご存知かと思いますが、増補は1回しか出来ません。自分も発行時 増補も一緒にするのですが、数年でいっぱいになってしまいます。定番ですが、白ページに定規で「井」の字を書き、キチット1頁に9個押してもらうようにするとか。
 ただ、ノービザの前は1頁中国ビザでつぶれていましたので、ましにはなりましたが。

へきさま

ameiは1ページに8個スタンプが押せるように線を
引いてますよ。香港のスタンプが大きいですから。

そうそう前はそうでしたね。中国に入国する度、
1回・2回分のビザとして毎回1ページ潰れていました。

今の状態では10年パスポートなんて作るだけ無駄
ですからね。5年パスポート+増補で何とか4年
使えれば良いと思ってます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/428-95edc441

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。