スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海強制1泊滞在のこと 

前回、上海浦東空港でのトランスファーで日本便が欠航になって
しまったameiは、飛行機に預けていたスーツケースを一旦返却してもらい
航空会社が用意したホテルへ向かうことになりました。

だって、1泊するのに下着も替えられないのは困りますからね。

ameiが利用したシャトルバスには半分以上が日本人、若干の中国人
って感じでしたね。各所から日本語が聞こえてました( ̄∇ ̄;)ハッハッハッ

実は、この時点でも

どのホテルに宿泊出来るのかは不明なまま(-_-;)

とりあえずは、前回の上海利用時の記憶していた風景で、
「このルートなら浦東辺りなのかな( ̄-  ̄ )???」と、思っていたん
ですが、到着した場所は浦東新区までには至らない、三[火土]鎮

鎮って村ですよぉ~(^◇^;)

ま、でもでも比較的キレイ目な3つ星ホテルでした。
こんな感じのホテルですρ( ̄∇ ̄o)
ホテル1



基本的には航空会社理由の欠航な訳ですから、1泊2食付きです。

でも、用意されていた部屋割りは2人1部屋Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!
バスで移動したお客全員が集まってフロント前で大混雑ですよぉ~。

とりあえず、お客の中でも友人同士や同僚同士なら二人部屋でも
問題ない方達はお部屋の鍵を渡されてました。



その後大もめでしたから(ノД`)アイヤー



特に中国人が人目を気にせず大声で怒鳴りあっており、すごい喧噪で
自己主張してましたね。

要は航空会社の都合なんだから、一人部屋も用意されるべきと不満を、
直接お客対ホテル側とでもめていたんですよ。

まぁ、急な欠航で予定が変更され気が立っているのも分かりますが、
皆同じ条件ですからね。

ちなみに日本人の方達は殆どの方が・・・静かでしたね。

この時、ameiは集団から少し離れた場所でその様子を伺っていましたね。

ようやく、喧噪も収集がつき次々に鍵が渡されて、フロント前に集合
していた人数が少なくなった頃、ホテル側の要望(提案?)で、



「一人部屋は120元の追加料金で可能」



に、落ち着きましたねε=( ̄。 ̄;)

もちろんameiも120元支払い一人部屋をGETしましたよ。

同じ欠航になった境遇とはいえ、全く知らない女性と一緒の部屋では
リラックスも出来ませんからね┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

まぁ、120元の自己負担が発生している時点でも不本意と言えば、
不本意なんですが・・・

とりあえず、120元の追加でGETしたお部屋ρ( ̄∇ ̄o)
ホテル2



まぁ、3つ星クラスにしては結構キレイな方でしょう!
一応、バスタブもあり歯ブラシなどのアメニティーも最低限は用意されて
いましたから・・・

しかし、こんな場合でも追加料金を請求する中国のホテルってすごい
ですよね。日本の場合、全員の名簿を作成した上でホテル側の受け入れ
が連絡されたりするんですが、人数に見合うベット数さえあれば受けて
しまう中国のホテル側。

さすが!としか言えませんでしたよ( ̄- ̄;)

更に、
チェックイン時は各自のボーディングパスをフロントで鍵と交換。
チェックアウト時に鍵を返却と引き替えにボーディングパスを返却
する方法でした。

結構適当で機能的なシステム( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!

夕食も朝食も用意され、各部屋に対してフロントからモーニングコール
のサービス付き(中国の3つ星程度では電話操作でセッティング出来る
設備は少ないです)で1泊分は丸々航空会社支払い。

自腹を切ったのは、一人部屋用の追加料金と夕食時の飲み物代のみ
でしたね。しかし、夕食時におもしろかったのが、飲み物を注文された
方は現金で先払い。ビールは常温で1本10元。コーラは8元で何故か



2Lの大ペットボトルΣ( ̄□ ̄;)えっ?



が届いてました( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!大爆笑

8元で2Lのコーラが1本ならameiも買っちゃおうかと思いましたよ。
結局、「こんな量は飲みきれない」と同じテーブルのおじさまが
女性達にとお裾分けしてくれましたが(*≧▽≦)ゞえへへっ♪

ビールを注文された方も、
「中国には冷たいビールがまだ無いんだよΣ(-_-+)」
と独り言をぶつぶつ言いながら、我慢されてましたね。
・・・多分、中国語で文句が言えないから!( ̄- ̄;)なんでしょうね。



快適な時間とは言えませんが、一応準備されたホテルでの1泊は問題なく
過ごし、翌日朝にも時間通りに迎えのバスが来ました。

ただ、空港に到着してからは、すっごく時間が無かったんです。

到着後荷物を一旦出してしまっていたameiは、再チェックインをして
からイミグレを通過。そのまま、搭乗口までダッシュして飛行機へ
乗り込みましたからr(^^;)ハハッ



結局、どうして欠航になったか?は分からないままでしたね(;一_一)

ちなみに、欠航の振り替え便も離陸が数分は遅れてましたが。

今回の欠航は上海だったので、ameiは言葉の問題は無いので不安になる
事も無く、逆に状況を楽しんじゃいました。旅行での利用者や出張者で
翌日以降の予定が色々あった方達には大変な出来事だったでしょうね。

お陰様で上海から約3時間で無事一時帰国したameiでした(* ̄・ ̄)ノ^☆チュッ♪

ランキング参加中!
急な欠航でも怒らずに楽しんじゃう方が良いよね~と思った方、クリック
お願いします。

コメント

一人で寝られて良かったネ

amei、晩上好!
上海で一泊しましたか。
それは辛苦了。
マ、一泊で良かったですョ。
我は某都市(中国ではなかったです)で航空会社持ち二泊の経験ありますから。
そのときは間の一日、一緒に足止め食った日本人を集めてその都市の一日市内観光を組んでツアコンやっちゃいましたけどね。
ところで、ameiが居ない珠海は久しぶりの快晴です。雲が見えない青空です。万歳(しちゃけないネ)

進歩

これも一昔前から比べたら、スゴイ進歩なんですよ。欠航理由を航空会社が認めるだけでも。なんでもかんでも天候不良にしてたのに。
 今までなら、遅れます 遅れますとひたすら長時間待って、結局飛ばない。「イツ飛ぶの?」「知らない」 って会話が普通でしたので。

このホテル

このホテル、何だか見覚えがあるなぁと思ったら2年程前、急に上海の展示会へ行く事になった際にホテルが取れず、出展社の台湾人の知り合いに取ってもらったのがここでした。
浦東の会場に行くには便利でしたが、浦東の市街地や浦西に会食したりしてから戻るのは流石にちょっと不便、回りが暗くで最初はこんな所に本当にホテル有るの?という感じでしたね。

中国発のフライトって、
なかなか時間通りに出発しませんよね(^^;

軍の演習があるから・・・・と言われ2時間待たされたり、
理由の説明も無く、翌日出発になったり・・・・。

手配が悪いんじゃー!と言いたくなりますが、
やはり中国らしさが出ていますね(^^;

ameiさんが泊まったホテルも良さげで何よりでした。

ribenrencnさま

欠航で何時飛ぶか分からないで1日観光を
組んじゃうりーべんれんさまは流石ですね♪
実はこのホテルの周りって何も無く、真っ暗でした。
ホテル到着から出発で12時間程度だったので、
無理に外出せず、お部屋でのんびりしてましたね。

へきさま

あいや~そんな時代もあったんですね。
欠航になっても「天候不良」とは( ̄◇ ̄;)

TABOさま

場所的には空港と新浦東区の間って感じの
場所でしたね。
おっしゃる通り周りには何も無く、一旦ホテルに到着
してしまうと出かけるのは大変そうな場所でした。
それでも元気な方は「街まで何分?」と遊ぶ気満々でしたよ(笑)

慎さま

ええ、本当におっしゃる通りですね。
航空会社の問題も多いんでしょうが、管制塔の
仕切り方にも問題がある気がしますね。
ただ、中国系の航空会社の操縦士は軍上がりの方
が多く、操作は日本より安心出来る!とか離着陸が
上手い!と評判が良い部分もあるんでしょねぇ(^m^*)

帰りました

先ほど珠海市から帰りました。今回の旅行は6日間。シンセンの「世界の窓」へ行ったり楽しい旅行でした。いつでも中国で生活してもokです。何回行ってもいいところですね。また、来月も行きますよ。次回は一人ではなくグループで行きます。でも、私は別行動。結婚公認書を取りに武漢へ彼女と一緒に行く予定です。

タカシさま

うひゃ~結婚されるんですか♪
おめでとうございます。
武漢もキレイな町なので、楽しんで来て下さいね♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/435-9795e959

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。