スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珠海ネタ 老墨珈琲(らぉもーかーふぇ)ROCK MEXICO COFFEEのこと 

秋らしくさっぱりとした快晴になった珠海です。
気温も日中で26℃湿度も最大で60%とほんと快適な季節ですね。



さて、この位の時期になると焼き芋や氷糖(びんたん)=フルーツの
飴がけ等が出回る時期になります。

以前ご紹介した、蓮華路で販売していた氷糖屋さんも先月辺りから
販売していました。詳しくは、こちらへ

今年はちょっとおしゃれなカフェも一緒になったお店にグレードアップして
いたんですよ。

こんな感じですρ( ̄∇ ̄o)
老墨珈琲1


このお店、珈琲と紅茶とハーブティーの専門店になってまして、
メニューは少ないんですが、結構いけてる味なんですよ。


何が嬉しいのかって・・・
牛乳を使ったミルクティー♪( ̄▽ ̄)b グッ!

意外かもしれませんが、中国のミルクティーは脱脂粉乳ぽいヘンテコ
な味のするミルクティーが殆どなんですよ(ノД`)シクシク

ホテルでもミルクティーを注文すると、リプトンイエローラベルの
ティーパックで、茶色の変な液体が付いてくることままあります。

このお店では紅茶はイギリスから輸入したトワイニング紅茶を使用し、
珈琲はアラスカコーヒー豆を使用していると宣伝していますので、
紅茶好きなameiには嬉しい限りのお店なんですよ。

ミルクティーの中でも一番のお気に入りは

瑪奇雑[女乃]茶(まじざーないちゃ)=マキアートミルクティー

べたべたした甘さが無く、さっぱりしたミルクティーでほんのり
キャラメル味が後味に残る、amei好みの逸品ですよ( ̄¬ ̄)じゅる♪

作っている所ρ( ̄∇ ̄o)
老墨珈琲2


最後にキャラメルソースを掛けます。

完成品♪ρ( ̄∇ ̄o)
老墨珈琲3



↑は中杯で7元です。

これをストローで混ぜ混ぜしてチュ~とね( ̄¬ ̄)うまうま~♪

もちろん珈琲好きな方には焦糖瑪奇雑(じゃおたんまじざー)=キャラメル
マキアートもありますよ(* ̄・ ̄)ノ^☆チュッ♪同じサイズなら10元です。

ちょっと蓮華路でお買い物している時にでも、是非お試し下さい( ̄ー ̄)b
場所はマックカフェのお隣にありますよ。

ランキング参加中!
スタバの無い珠海でもマキアートが飲めるようになって良かったね♪と、
思って頂いた方、クリックお願いします。

コメント

フレッシュミルク

最近はスタバやその模倣店や類似商品を提供する喫茶店が増殖した影響なのかフレッシュミルクを使った所が増えて来ましたね。

私の場合、ホテル等でもよく利用されている中国製LL牛乳が駄目で、単独はもちろんのことコーヒー等に混ぜても気持ち悪くなってしまいます。
最初はミルクのせいだと判らず、中国の激マズコーヒーが原因で気持ち悪くなると思っていましたが、ある日薄目だったのでストレートで飲んでみたら、ただの不味いコーヒーで気持ち悪くなる事なく、あのLL牛乳が原因とわかりました

こんにちわameiさん
私は氷が怖くて中国で冷たい物飲んだ事がありません。
大丈夫でしたか?
いよいよ珠海に11/12に行きます。
当日中山の工場に行ったりですが・・
なにかお土産リクエストありますか?

TABOさま

気持ち悪くなるほどってことは、相当体が
受け付けないんでしょうね。
中国製LL牛乳って名称も初めて知りました。
(茶色の奴ですよね?!)

ホテルの朝食ならバイキングのシリアル用の
牛乳を持ってきてミルクティーに出来るので
まだ良いんですケド・・・ねε=( ̄。 ̄;)
なんで、あんな変なフレッシュが全土で浸透
しているのか・・・不思議ですね(涙)

アオメンさま

氷はよっぽどへんぴな田舎じゃない限り
大丈夫だと思いますよ。
ameiはお店で出だされるお水は飲みませんが
普通に冷たい飲み物に氷が入ってても害に
なったことは(多分・・・)無いです。

ご出張で珠海・中山にお越しになられるんですね♪
お土産なんて・・・いいんですか?(笑)
一人暮らしなので、賞味期間の短い商品を避けて
いただければ何でも(食べ物に限らず)結構ですよ。
お気持ちだけで充分嬉しいです♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさま

了解致しました♪

LL牛乳

ameiさん
LL牛乳は高圧高温殺菌された常温長期保存可能なロングライフ牛乳の事です。
最近は大都市の高級ホテルや生産地に近い都市のホテル等フレッシュミルク(日本の普通の牛乳パックと同じような包装)を使う所が増えて来ましたが、中国の牛乳の主力はまだまだLL牛乳で、シリアル用やドリンクバーのミルクもまだまだLL牛乳を使用している所が多いです。

LL牛乳でも無調整乳を加工(加熱殺菌)したものであればまだ良いのですが、中国のLL牛乳の多くは加工乳(それもかなり添加成分多し)をLL加工しているので生乳とかなり風味が変わっていて、その独特な味が苦手なんですよね。

ameiさんがお書きのあの少し茶色いミルクはコーヒー(紅茶)用ミルクをLL処理したもので、元乳の加工度合いは更に高いので、これも全く駄目なんですよ。(一口飲んだら涙目で撃沈です)

しかし急成長する中国、生乳の消費(需要)も赤丸付き急上昇中、日本の新聞でも報道されていましたが、アサヒビールさんが山東で牛乳の製造販売に参入されるそうですし、個人的な情報ですが台湾系の大手食品メーカーさんも本格的な参入を狙っているそうです。

TABOさま

ほぉ~(゜-゜*)(。。*)勉強になりますね。
実はameiは中国に関わる様になった初日の
ミルクティーにLL牛乳を出され、
「なんじゃこりゃ?」
と、指で味を確かめちゃいましたから(笑)
出来るだけ普通の牛乳に換えてもらってます。
日本同様の普通の牛乳で美味しい紅茶をいつでも
飲める日はそう遠くなさそうですね♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/445-7b1bdadb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。