スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50元偽札に翻弄された日 

今日も一日快適なお天気の珠海でした。

さて数日前、タクシーを利用した時のおつりでもらった50元

受け取った時に、
「紙の感触がちょぉーっと違うなぁ( ̄- ̄;)」
とは思っていたのに、つい受け取ってしまったameiだったんです。



今日、タクシーで支払いをする時にその50元を出したら・・・

「姐姐(じぇじぇ)=お姉さん・・・(ーー;)」

と受け取りを拒否されてしまいました。



会社のローカルにこの偽札の審議をしてもらったら・・・

「真的!(じぇんだ)=本物だよ!ブン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ブン」

と言われたので一安心して、ランチで使ってしまおうと今日は近くの
西餐庁(しーつぁんてぃん)=西洋料理に行ったんです。
その支払いに50元を使おうと出したら・・・

「違うのに換えて下さい・・・(ーー;)」

と、またもや受け取り拒否でした。



会社に戻って、もう一度確認してもらったらさっき本物と言った彼は

「假的(じぁーだ)=偽物・・・σ( ̄^ ̄;)うーん」

に変わっておりましたゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ

更に別のローカルが見てくれたんですが、

「真的!(じぇんだ)=本物だよ!ブン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ブン」

と、皆意見が違うんですよねぇ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~



最後のダメ押しで、会社の近くのローカルスーパーの支払いでも

「これは使えません・・・(ーー;)」

と、結局3連発の拒否を受けてしまったameiですε-(ーдー)ハァ



自宅に戻り、よくよく観察してみると何となく
透かし毛さんの顔が違う感じ( ̄~ ̄)
・・・がするんですよね。

結局、会社のローカルでも見分けが付かない程の巧妙な偽札だった
ってことにしておきます。
実はamei、中国に居て偽札に関わったのが初めてだったんですよね。

最初に紙質で疑いを持ったのなら、拒否するべきでした(-"-;)

と、今更ながらの自分の阿保ぉっぷりに反省しております(ノ_-)クスン



余談ですが、
今日のお昼に行った西餐庁でおもしろいものを見つけました♪

こんなのですρ( ̄∇ ̄o)
プレーヤー1



左側は普通のテレビ、右側はデジタルプレーヤーなんですよ。

このデジタルプレーヤー薄さ約3cm程度で、
JPG・MP3・WMA・MPG・DIVX・MPEGが再生できる優れものでした。

裏側ρ( ̄∇ ̄o)
プレーヤー2



見た目は写真立て状態ですよね♪

このプレーヤーにはSDカードでMr.ビーンズがずーと流しっぱ状態に
なっていました\(◎o◎)/!

どちらかと言えば、ご家庭仕様よりレストランや小売店、エレベータ
などの広告用のプレーヤーだと思うんですが・・・

結構しっかりミニ液晶みたいな、ちょっとお値段の高そうなモニターは
何度も見かけていたんですが、こんなカジュアルで見た目が写真立てに
しか見えなさそうなプレーヤーもあるんですね。

ちょっと間近で見られたのが嬉しいameiでした(^▽^)

ランキング参加中!
今更ながらに中国には偽札つかまされるのが日常にあるんだぁ~!と
思った方、クリックお願いします。

コメント

真的?偽的?

中国じゃよくある事ですね。日本なら偽札1枚見つかっただけでニュースになるのに。まぁ、どっかで使ってくださいね。この状態を表すのに、「13億人でババ抜きを楽しんでいる」との表現があります。結構うけませんか?

珠海で偽札工場初摘発

amei、上午好!
【珠海で偽札工場初摘発、低額紙幣が増加】とフレッシュニュースが飛び込んできました。
50元が低額紙幣とは云わないでしょうから、それは廣州製かもしれませんね。
ちなみに我は3種の偽札保管しています。
結局ババ抜きに勝てずコレクターになってしまいました。

タクシーのつり銭

タクシーは偽50元札を含め釣り銭で偽札偽硬貨を掴まされる事が多いですよね。
それが嫌なのでタクシーに乗る予定がある時は嵩張りますが10元や20元札を多目に持って出るようにしています。

デジタルフォトフレーム

記事のデジタルフォトフレーム
液晶パネルの値下がりで一昨年辺りからデジタルフォトフレームの生産に参入するメーカーが急増して、今年の年末ギフト商品市場ではかなり商品が流れているようですね。

偽札工場がるのですかね。
「実践現代中国語単語集」
http://chineseword.seesaa.net/
ランキングクリックいたしました。これからもよろしくお願いいたします。

なんと、ameiさん偽札初体験とは・・・。
私は何回もありますorz
最近は20元札も多くて、怪しげなのはとりあえず
取り替えてもらっています。

知人は諦めが早く、偽札で鶴を折ってました(笑

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/miinnpro/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/miinnpro/?mode=edit&

  • [2007/11/09 13:12]
  • URL |
  • みんな の プロフィール
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

偽札

50元、100元の偽札は良くある様ですね。
50元を拒否された事は、何度かありますが・・・
小さい店とかで拒否された場合は、高いものを買うときに使ってます。

ホテルで両替しているので、100元の偽札は見たことないですが・・・

そういえば

この記事を見て思ったのですが、私も中国に来て偽札をつかまされたことって無いですねぇ。

もしつかまされたとしてもそれが使えなかったことって無いなぁ。

へきさま

なるほど・・・ババ抜きですか(笑)
上手いこと言う人がいたんですね♪
まぁ、元に戻す意味で深夜のタクシー運ちゃんに
でも、ババ引いてもらおうと思ってマス(^m^*)

ribenrencnさま

へぇ、珠海でも作ってたんですね。
にしても、低額紙幣とは・・・
利益あるんでしょうか?┐(  ̄ー ̄)┌ フッ

TABOさま

ameiもなるべくそうしたいんですが、結構
毎日使っているんで、小銭が無いことも
多いんですよね。
早く、IC化されると良いんですが・・・

TABOさま

なるほど!
デジタルフォトフレームって名前なんですね。
中国語で書いてある名称も全くのその名前
だったんですが、無知なameiは
「デジタルと写真立てが一緒になるんかぁ~?」
と、思ってました(笑)

中国語アドバイザー愛沙さま

うーん、珠海にもあったみたいですね。
広東省では結構偽札工場の有名なエリアも
あるらしいんですが、まさか珠海にあるとは
思ってませんでした。

慎さま

そうなんですよ!実は初体験でした。
しかし、ご友人の諦めの良さはすごいですね♪
ameiは初体験記念に額に入れて飾ろうかと・・・(笑)

みんな の プロフィールさま

ご案内ありがとうございます。
登録はよくよく検討させて頂きます。

鍵コメさま

申し訳ありません。
メールを何度かしたのですが、届いて
おりませんでしたでしょうか?
別の連絡方法も考慮しておりますので、
よろしくお願い致します。

浪漫飛行さま

一応、偽札発見器をレジに持っているお店で
使ってみようかと検討しています。
小さい店ではお釣りが面倒と拒否する場合も
ありますよね・・・(涙)

サッチモさま

そうなんですよ・・・・
ameiもサッチモさんと全く一緒で
「使えない偽札をつかまされた」
経験が全くなかったんです(笑)
まぁ、色々利用出来そうな場面を想定してます
ので、使えた時にはまた記事にしま~す♪

特殊なインク

初次見面。
ショッピングマイレージが溜まると香港往復タダ券に替えて珠海などに足を伸ばすタダ乗り族のsamです。

以前、偽札判定機のメーカーの方に聞いた事があるのですが。。。
各国の真的の紙幣はスイスだったかな?。。。の特殊なインクを使っているのだそうです。
そのインクは「国」でしか買えないので、偽札判定機のひとつの重要な判定材料になっているそうです。
プリズム分光で比較的簡単に判定できるとか言ってました。
民間の地下組織で作っている偽札は全てこのインク判定で識別できるそうです。
ところが。。。それでも判定できない偽札があるそうです。
「国」でしか買えないそのインクを使って印刷してある偽札です。
北朝鮮産の精巧な偽札などがこれにあたるらしいです。

samさま

初めまして!コメントありがとうございます。
へぇ、そんな特殊インキが判定材料になって
いたんですね。
勉強になりました♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/446-95ef094c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。