スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珠海ネタ 滬江春(ふーじぁんちゅん)上海菜館のこと 

涼しい秋風で快晴の続く珠海です。
日中はまだまだ半袖でも大丈夫な程、気候が良いですね。

今年11月18日から、九州港深セン国際空港への事前搭乗手続きと、
チケット代理販売業務・旅行用の保険業務が可能になったそうです。


利用者は事前搭乗手続きが終了後、深セン国際空港行きの直行バスに
乗り、空港到着後直接搭乗出来る。とのことですよ( ̄ー ̄)b

便によっては深セン国際空港を利用される方もいらっしゃ・・・
るんでしょうかね???( ̄± ̄?)ん?

まぁ、どれだけの需要があるかはameiには想像もつきませんが(-_-;)
直接搭乗出来ると言うことは、受託荷物も一緒に直行バスに乗せられて、
深センに向かうんでしょうね。

対象フライトの事前搭乗手続きの制限時間はまだHPには案内されて
いませんでしたが、国内線で3時間以上前程度になるんでしょうね。


  ↑
申し訳ありませんm(_ _)m

上記内容に不備がありましたので、詳細をご紹介します。
中国語でのソースですが(へきさまからのご紹介)

深圳机場:水路直达只需1小時

  深圳机場珠海候机楼開業后,市民只需在九洲港客运大庁提前辦理
登机牌,然后乘坐机場城際快線直达深圳机場登机。

  据了解,深圳机場珠海候机楼開業前期,机場際快線在九洲港毎天
発出10个班次,最早7時40分,最晩17時40分,行程約120分鐘。

  “以后,深圳机場対于珠海人的吸引力将更大。”九洲港有関負責人
告訴記者:“候机楼运作后,九洲港将根据市場需求,計划明年開通往返
深圳机場的水路航線。這様从九洲港到深圳机場僅僅需要1小時。”


【和訳】ameiの訳なので若干の間違いはあるかも・・・

深セン国際空港:直行船たったの1時間

深セン国際空港珠海専門デスクが開業し、九州港客運ホールから
深セン国際空港の搭乗手続き後、直行バスで空港に向かうことになった。

担当者によると、深セン空港珠海専用デスク開業当初は、九州港から
空港線(バス)が毎日10便、朝7:40から夕方17:40まで。
九州港から2時間で到着する。

以後、深セン空港は珠海人の利用者が増えるでしょう。更には九州港の
関係責任者は記者にこう告げた。「専用デスクが作られたことにより
九州港には、来年深セン国際空港の往復直行船を開通する計画の必要が
あるでしょう。この直行船で珠海から深セン空港まではたった1時間で
結ばれます」


だから、まだ直行船は具体的には何の計画もしてない。
って、内容になっていますね。

紛らわしいタイトルを付けてますが、実際の計画が無い、需要がある!
って担当者が言ったのをそのままタイトルにしてしまうのが・・・

ちゃいなマジック

なんでしょうね┐(  ̄ー ̄)┌ フッ

ちなみにローカルから聞いた話では、
机場城際快線快線がバスの意味になるそうです。
んじゃ、船の場合は?快艇か記事にある水路航線になるそうです。

実際コメント欄をご覧頂いたら分かりますが、ネット上だけ確認をして
記事を紹介してしまっていた為、11月22日に九州港まで問い合わせを
させて頂きました。

直行高速バスは片道85元(所要時間2時間)しか今現在はありません。

飛行機の搭乗手続き後、非搭乗者でも通常の高速バスとして利用出来ます。

詳しい問い合わせ先は 九州港0756-3262216(中国語案内)になります。

へきさま:情報提供ありがとうございました。
TABOさま:不十分な内容の案内で申し訳ありませんでした。

でも、お二人のつっこみのお陰で、現状の九州港のサービス内容を
確認出来ましたので、大変感謝しております。
これからも誤記事などありましたら、つっこみよろしくお願いします。



さて、11月と言えばやっぱり上海蟹の季節ですよね( ̄¬ ̄)じゅる

ameiは今年の上海蟹を既に3回も食べちゃいました♪
その3回目で上海料理のお店はamei未開拓だった拱北 蓮華路にある
「滬江春」に初めて行ってきました。

実は、珠海の中で上海料理と言えば、
リーズナブルな「雪園」か高級で品のある銀都内の「上海菜館」くらい
しか行ったことが無かったんですよ。

確か記憶違いでなければ、この「滬江春」は結構昔からあったお店の
様な気がします。

入口の様子ρ( ̄∇ ̄o)
滬江春1



潤珠酒店の入り口から正面階段を上がり、左側の階段を更に上がって
行きます。

最初の付きだし3品ρ( ̄∇ ̄o)
滬江春2



この中の、一番右ピーナッツの海苔和え?がめちゃ美味しかったです♪

すっごくamei好みの味でした( ̄¬ ̄)じゅる

さっぱりして美味しかった砂鍋ρ( ̄∇ ̄o)
滬江春3


白菜がスープでひたひたになってて、お野菜が沢山食べれそうな一品
でした。薄焼き卵で作った餃子も入ってましたよ。

上海蟹ρ( ̄∇ ̄o)
滬江春4


今年ameiが食べた中で一番蒸し方が上手で、甘~い蟹味噌めいっぱい
でしたよ♪

ちなみにameiが色々な料理の写真を撮っていたら、服務員の小姐に

「こっち側から撮りなさい!ρ(^。^)」

と、撮影指導までされちゃいましたから(≧m≦)ぷっ!

指導された側の写真ρ( ̄∇ ̄o)
滬江春5



・・・って、な~んで後向きなんでしょうかね?
やっぱこのテカリがポイントだったんでしょうかr(^^;)ハハッ

最後に小籠包ρ( ̄∇ ̄o)
滬江春6



お店によって味や大きさの違いがあるんですが、このお店は
「小っちゃっ!Σ( ̄□ ̄;)」と思わず言ってしまった程、可愛らしい
サイズでしたね。残念ながら、皮厚めのスープ少なめで・・・

ameiが利用した時は平日でお客様も少なく、静かにお食事出来たので
良かったですよ。

11月は上海蟹の季節なので、毎年「雪園」には必ず1回は行くんですが
実はローカルが沢山利用してて煩いんですよね。

案外、この「滬江春」静かに食事したい時の穴場かも?!
しれません。う( ̄- ̄)(_ _)ん

ご興味のある方は一度ご利用してみて下さ~い。
メニューに日本語表記はありませんが、結構写真が多いので指さし注文
出来ますよ♪( ̄ー ̄)b

滬江春上海菜館
住所:拱北蓮華路287号 潤珠酒店2F
電話:8880707


ランキング参加中!
半年や1年程度で潰れてしまうお店ばかりじゃ無いんだぁ~と思った方、
クリックお願いします。

コメント

九州港から何故バス?

今年のシーズンはまだ大閘蟹を食べていませんでした。(旧正月の前後にやや季節外れ?の上海蟹は頂きましたが)
秋に入り陽澄湖の近くの取引先へも何社か行きましたが何れの幹部も既に食べ過ぎだとか言っていたので今年は遠慮しました。(彼らが食べ飽きた時に大閘蟹を食べに行くと、自分はもういいからと1匹また1匹と私の前に積み上げられて罰ゲーム状態になるのでちょっと危険なんです)

さて九州港から深圳空港のバスですが、何でバスなんでしょうね?
珠海九州港から深圳福永港へ船を出してもらえると私は非常に移動が楽になるのですが・・・
深圳特区外、開発区から蛇口ってけっこう不便なんですよね。

フォロ

こんばんわ。ちょっと誤解があるみたいですね。
TABOさんのご希望通り、九州港から船で福永港へ向かいます。そこから専用バスで制限区域へ という流れだと思います。
いわゆる 香港空港方式かな? 
詳細は 自分のブログの中のリンク先をクリックしてください。中国語ですが詳しい説明が出てきます。

綺麗な蟹ですネ

amei、晩上好!
蟹のお写真とっても綺麗です。
艶々としていますが、ワックスりんごみたいですネ。
アノネ小籠包は【拱北小籠包】のほうが美味しいですョ。
このお店、日本人だとちょっと割高になるように感じますが、気のせいでしょうか?

ameiさんへ

ビバマカオがマカオー成田 往復888MOPの料金を発表しました。帰国時にどうですか?

補足

ちなみにこういうバスを使えば,東京から2700円で名古屋まで帰れます。

TABOさま

ameiの利用したニュースソースではバスで
案内されていたんですよ。ご参照下さい。
http://www.chinapress.jp/pd/6209/

確かに、国内便ではまだ蛇口しか就航して
いませんので、福永便が出来れば空港を
利用しない方でも移動しやすいですよね。

へきさんのニュースソースでは来年には深セン
国際空港へ直行船の計画がある(所要時間1時間)と
されていましたね。
これが、確約するまではバスを利用して深セン
国際空港へはチケットを持った客のみ利用出来るバス
(所要時間2時間)になるみたいですね。

が、ちょっと・・・実際に九州港に行って確認
するしかないようです(汗)
利用するニュースソースによって随分内容が違うと
実感しました。

へきさん
中文ソースのご紹介ありがとうございます。
樹海の航空客争奪戦、三国演戯とは中々面白いニュースタイトルですね。

ameiさん
解説どうもありがとうございます。
深圳空港から日本他への本当の国際直行便運行と福永港から九州港への路線開設は以前の九州港香港空港開設のように、ヤルヤル詐欺状態が続いていますから、本当に来年目標達成するのかかなり疑問ですが、少なくとも船の方だけでも先に達成して欲しいものです。

ところで、九州港から深圳空港へのバスですが、今迄一般旅客を乗せて運行していた高速路線バスなので多分非搭乗者でも乗れるのではないか?と思うのですが果たしてどうなんでしょう。

九州港福永港間の船が開航しても一般旅客が乗れない香港空港方式なら私にはあまりメリットがありませんので、オープンな運用になれば有り難いのですが。

へきさま

利用するニュースによって内容が違ってはいけません
ので、九州港に直接問い合わせしちゃいました!

現状はやっぱりバスしかありませんでした。

片道85元で朝7:40スタート1日10本あり。

気になるエアチケットの件ですが、持ってても
持ってなくっても、深セン国際空港行きのバスは
利用出来るとのことでした。

ご紹介した内容はブログ上でもまた訂正して
おきま~すo(^◇^)/

ribenrencnさま

そうなんですよね。
このお店のお料理ってば妙につやつやしてて・・・
食用油を塗っているんでしょうかね?!

小籠包はやっぱり「拱北小籠包」に負けちゃいますか(ーー;)
上海料理のお店だから粤菜の小籠包には負けて欲しく
無いですね。

へきさま

すご~い。
澳門-日本直行便が関空だけじゃなく成田にも
行けるようになったんですね♪
888パタカなら、安いですよね。
旧正月にも利用出来るなら、是非使ってみたいです。

へきさま

へぇ~こんな安価なバスもあるんですね。
参考にしま~す♪

TABOさま

深セン国際空港行きのバスは単なる高速バス
でした。非搭乗者でも利用可能でしたよ。

ってゆうか、会社のローカル曰く「中国国内なら
バスのチケットを購入すれば、非搭乗者でも誰
でも乗せるよ」と言ってました(笑)
一応、再度問い合わせをして確認済みなので
ご安心下さい。

深セン国際空港行きのバスなら福永碼頭にも
近いので便利は良いですよね。
詳しい問い合わせ先は 
0756-3262216(九州港窓口・中国語のみ可)

なんか

なんか混乱させてしまったみたいですみません。しかし、ソースによって答えが違うのは、中国ではよくある事です、、、。
北京政府のやり方では、わざと偽情報を上海あたりで流して、評判をみてから実際の人事を決めるって事もありますし、、

ちなみに深センー関空間は深セン航空が定期便を運航しています。
http://www.shenzhenair.com/index.jsp
http://www.lotour.com/snapshot/2007-9-13/snapshot_90912.shtml

へきさま

いえいえ、とんでもないヾ( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ゞ
ameiが最初から九州港に問い合わせをしておけば、
こんな混乱も無かったと反省しています。
最近、中国語の勉強もさぼってたので良い勉強に
なりました♪
わざと偽情報を流す辺り、中国ではほんと
ありそうなことですね。

深セン国際空港は4年前にはシンガポール航空1便しか
就航してなかったのにもう日本便まであるんですか!
ようやく国際空港の名に恥じない空港になったんですね♪

ameiさん
バスは今迄通り一般客も乗れるのですね。
ご確認有難うございます。

深圳航空の関西空港便ですが福州空港を経由するので、まだ本当の直行便にはなっていません。
利用した知人によると前からあった上海浦東空港経由の便より30分以上は時間の短縮になっており日本行きで5時間、深圳行きが5時間半くらいで、深圳で乗った機材で確実に日本へ行くので機材変更などによる遅延や他所からの接続便待ちも無く、福州での手続きも田舎空港なのでサクサク処理され浦東空港経由の時のように毎度イライラする事も無くなったそうです。

ってか

中国人に写真の撮り方指摘されたくないですよね。www

TABOさま

いえいえ、とんでもないヾ( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ゞ
間違った情報でご迷惑を掛けて申し訳ありま
せんでした。
ま、今はこの状態でも慣れて来た頃には
また内容が変更されている可能性もあります
から、困るんですよね(笑)

深センはそんな状態だったんですね。
国際便は○○経由がほんと多いですよね。

ダーシーさま

フレンドリーな感じだったので良かったんですが、
「何故そっち側???」
と、思いつつ黙って指示に従っちゃいました(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/450-43004a3f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。