スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編 澳門から拱北口岸通過に1時間半( ▽|||) 

12月に入り今期初の苺が出回っている珠海です。
早速、1箱15元を1パック購入しちゃいました(≧0≦*)ノ"ォゥ!!
これこれρ( ̄∇ ̄o)
いちご


練乳なしでも充分甘くって美味しい苺でしたよ( ̄¬ ̄)很好吃~♪

ちなみに入れ物は、中国仕立ての打包(だーぱお)=お弁当の箱
に入っていました。ギャハハハ(≧▽≦)



さて、前回の続きです。
ポルトガルワインをつたない英語で会話してなんとか購入したameiは
福利(ぷーりー)=澳門の市バスで東方酒店(どんふぁんじゅーてぃえん)
=マンダリンホテルまで移動しました。

「マンダリンホテルのパンがすっごく美味しい」って情報を元に行って
みたんですが、2Fで販売しているってことしか知らなかったんですよ。

で、ここでもameiのへなちょこ英語が登場です(;一_一)

「Where is deli store?」と聞いたつもりがトイレの場所を聞いていると
勘違いされちゃいましたからε-(ーдー)ハァ

何で「Bakely」とか「Cake Shop」とか適切な英語が出なかったんでしょうね。
一応はへなちょこでも分かってもらえて、念願のパンを購入する事が
出来ました♪

澳門では直径25cm程の巨大なクロワッサンをよく見かけるんですが、
マンダリンのは日本サイズでしたね。

ameiはいつも初めてのパン屋さんではクロワッサンを購入するのは
外せませんから(* ̄・ ̄)ノ^☆チュッ♪

一緒にバナナマフィンも購入したんですが、ここのはマフィン生地の
中にバナナが固まりごろごろ入ってて、程良い甘さなマフィンで
美味しかったですよ。

次回澳門に行った時には、別のパンも試してみたいと思います。

澳門文華東方酒店(マカオマンダリンオリエンタルホテル)
ホテルHP http://www.mandarinoriental.com/hotel/522000001.asp

正面玄関から2Fへ階段であがり右側一番奥にある珈琲ショップの
入口がパンとケーキがテイクアウト出来るケーキショップです。




さて、ようやく買い物を全て終了したameiは珠海に戻る為に拱北口岸へ

ここからが大変だったんですよ( ̄∇ ̄;)ハッハッハッ

マカオ側のイミグレに入ったのは18:40頃だったと思います。
イミグレの窓口が見えるどころか、とにかく人人人人だらけでした。
もう中に入った時点で外の涼しくなった気温が一変する程の暑さで
したから・・・・( ▽|||)

それでも、過去の人だかりのイミグレを何度か経験しているameiは
とりあえず一番レーンの短い1~4番までの窓口方向を目指します。

この時には、両手いっぱいの荷物になっていましたが、目一杯荷物を
潰されない様にカバーしていました。

有る程度の場所までは、人に押されて流される方向へ向かって行くん
んですが、途中からはどん詰まり。

するとね、ちょっとでも空いているスペースに広東人は入ろうとする
んですよ。ameiの後ろに居たおばちゃんなんて、完全にameiの背中に
胸とお腹当たってましたから(οдО;)

それでも、ameiは頑張って荷物を潰されない様に、足を踏ん張って
後ろからぐいぐい押してくるおばちゃんに対抗するべく・・・



思いっっっっっっきり



背中で寄りかかってやりました



えーえー、全体重を掛けて(≧m≦)うふっ♪



だって、足で踏ん張らないとおばちゃんは、ちょっとの空きスペースも
許さない勢いで前に押してくるんですもん。このまま将棋倒し状態に
なって圧迫死する可能性がある程すごい人だかりなんですよ( ▽|||)

週末の拱北口岸の澳門側にはこの覚悟が必要なんです( ̄ー ̄)b

ようやく窓口のレーン内に入れば、後ろから押される状態は少しは
緩和されます。

散々ameiをぐいぐい押していたおばちゃんの圧迫も無くなりました。

・・・ってか、おばちゃんの娘らしき小姐がameiの後ろになって圧迫
されなくなっただけでしたが( ̄∇ ̄;)ハッハッハッ

ここを通過するのに、1時間は掛かります。

珠海側に入れば、今は中国人をも自動改札で通過出来る様に変わり
ましたので、さほど混雑はありませんでした。

実は、澳門から珠海に入る途中の免税店に中国人用の自動改札通過方法
が大きく告知されていたんです。

が、写真は撮れませんでした。

バッテリー切れで!ガ━━∑(゚∇゚|||)━━ン!!

要は中国人の場合、通行証(香港・澳門のみ)のVISAの欄のページを開き
自動改札に読み取りさせるんです。

読み取り後、指紋チェックされ通過出来る仕組みになっている様です。

澳門人・香港人のICカードには個人情報のICチップが内蔵されている
ので、日本の駅の改札口の様にカードを差し込み、指紋チェックを通過
します。

このシステムは外国人には適用されないので、本来珠海側に入れば
外国人レーンが一番並んでいる風景が当たり前に想像出来ると思うん
ですが、まだまだ導入されたばかりで自動改札を利用している中国人は
少なかったです。

ちなみに、こんな状態に改善されていても尚、外国人専用レーンに通行証
をもった中国人が並び、ようやく自分の番になったのに追い返されてしまう
光景が何度もありました┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

へきさまの情報によると、
現在の拱北口岸の東西両サイドにある車用のイミグレを3階建てに改造し、
今のイミグレと連結させ、1日50万人通過出来るイミグレになる拡張工事
計画されているらしいですよ。

拱北口岸に限っては早く工事してゆっくりイミグレ通過出来る様になって
欲しいですね。
今回無事イミグレを通過出来た時には20:00過ぎになっていました。

そうそう・・・ameiのたばこは無事拱北口岸の免税店で購入する事が
出来ました。確か2ヶ月前までは120HKDだったのが、九州港と同じ95HKD
に変更されていました。わぁ…いヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

おばちゃん相手に踏ん張った甲斐があったってもんです(o≧▽゚)oニパッ

ランキング参加中!
休日の拱北口岸通過は命がけなんだね・・・と思った方、クリック
お願いします。

コメント

イミグレ

はじめまして、珠海在住のものです。拱北イミグレはもう限界ですね。私も先日1時間40分かかりました。湾チャイイミグレから船で渡ったところに大きなカジノ(PONTE16)ができたので、マカオとつなぐ船が増便されないかなあと願っています。

ameiさま、拱北口岸の混雑は本当にすさまじいですよね~。私も日本に帰国した帰り(中国行き)は格安のドラゴン航空を利用していたので、香港着21:00頃になり、マカオ経由で珠海に戻っていました。しかし、もって生まれた星なのか、何処のイミグレでも一番列の短い所に並んでいるのに『係員がトロい、もしくはややこしい人たちの多い列』にあたる確率が非常に高かったものです。さらには、後ろや隣に並んだお坊ちゃま・お嬢ちゃまが私の荷物をサンドバックにしていたり、用を足したりと散々な目にあってきました。(アハハ)でも、今はそれも良い(良い?)思い出となっております。

yoshiさま

そうですね。
湾仔口岸があんなに早い時間に閉まってしまうのは、ちょっと
不便ですよね。立地条件として川を渡る越境が問題なんですかね?!

ポンテ16が完成して、湾仔口岸周辺も明るく改装してせめて
セナド広場界隈のお店がクローズする22時頃まで運営出来るように
なってくれる事をameiも願ってます。

kazuhiroさま

今は拱北口岸よりも澳門側の方が大変です(涙)
しかし、サンドバックはともかくその場で用を足されてしまった
経験まであるとは・・・お気の毒に。
珠海側は外国人専用レーンが確立しつつありますが、『係員がトロい、
もしくはややこしい人たちの多い列』な状態になるのも否めません。
でも中国人用レーンに比べ、パーソナルスペースはゆったりしてます
からゆっくりでも安心出来ますね(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/457-45fd30b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。