スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編 台北旅行記♪その3 

無事台北旅行を済ませ、珠海に戻ったameiです(^^)/
台北滞在1週間の半分は、午後からのスコール、後半は好天気に
恵まれつつも猛暑(日中37.5℃とかっ!!)でとにかく暑かったです。

珠海に戻っる途中の香港・澳門では

「台湾よりこっちのが涼しいじゃん・・・」

とすら思ってしまった程ですよ(^_^?)ハテ?



さて、なかなか台北旅行記をまとめる時間が無く遅い更新になって
しまっているameiが宿泊した老爺大酒店(らぉいぇだーじゅーてぃ
えん)=HOTEL ROYAL TAIPEI
のこと。

このホテルは日航系のホテルになり、
お値段もそれなりに高いホテルになります。

でも、ameiは今回友人と一緒でお部屋代も半額だしぃ~(^m^*)

プラス

アジアマイルのプロモーションを利用して、デラックスツインを1泊
平均4850NTD(サ別)で宿泊しちゃいました(≧∇≦)キャー♪

従来紹介されている1泊料金ではスーペリア(標準)でも7800NTDは
するホテルなんですよ。

ホテルの所在位置は台北でもいわゆる「ブランド街」と呼ばれる一流
ブランドのショップが建ち並ぶエリアで、ちょっとお買い物に出るのにも
便利な拠点でしたね。

かといって、一流ブランドのショップには全く目も向けていなかった
んですが・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハッ



では、老爺大酒店の正面玄関をρ( ̄∇ ̄o)
ROYAL1



ロビーρ( ̄∇ ̄o)
ROYAL2



正面玄関から入って左側にフロントがあります。フロントやベルでは
殆どのスタッフが日本語が通じ、まるで日本のホテルの様でした。

利用客の80%が日本人のビジネス利用が多いとのことでしたが、
残念だったのがロビーや客室に
台北の地元無料情報誌が一切無かった事

一応、到着時フロントでも確認してみたんですが、「新聞ならあり
ますが・・・」とのことでした。
客室には、台北観光局が作成したショッピング用地図と観光用の
地図はありました。

さて、お部屋の様子なんですが、

入口部分ρ( ̄∇ ̄o)
ROYAL3



さすがビジネス利用の多いホテルですね。
お部屋にズボンプレッサーが用意されていました。

こんな風にお部屋にはドアまで付いていますρ( ̄∇ ̄o)
ROYAL4



バゲージ様の棚の裏にもコネクティング用のドアがありました。

ベットρ( ̄∇ ̄o)
ROYAL5



ameiが今回利用したお部屋は、ダブルとシングルのベットが入った
家族用仕立てで、3名まで利用出来ます。

シングルベットρ( ̄∇ ̄o)
ROYAL6



デスク部分ρ( ̄∇ ̄o)
ROYAL7



このホテルでは各部屋に有線LANケーブルが設置され、PCを持参する
方でも快適に利用可能です。ちなみに通信費は無料です♪

ameiは移動用に使用している7インチの小さなPCを持参していったん
ですが、旅先でもネット環境が整っているとやっぱり便利ですね。

TVは大型の液晶TVに加えてDVDプレーヤーも設置されていました。

バスルームρ( ̄∇ ̄o)
ROYAL8



日系ホテルのこだわり、バスタブ付き・ウォシュレット完備でした。

こんな感じですρ( ̄∇ ̄o)
ROYAL9



アメニティーも嬉しいフル装備ρ( ̄∇ ̄o)
ROYAL10



シャンプー・リンス・ボディーソープ・シャワーキャップ
歯ブラシセット・デンタルフロス・ひげそり・くし・綿棒

もちろんドライヤーもあります。

また、チェックイン時には1Fのコーヒーハウスでのウェルカムドリンク
と地下1Fのギフトショップでの20%割引きチケット付き。

更には、
毎日の日本語新聞のサービスとフルーツサービスも付いていました。

ミネラルのサービスもされていましたが、浴室の水道水でも充分
歯磨きなどには差し支えない水で、不快さはありませんでした。



台北では、基本的には公共の場所の喫煙が殆どの場所で禁止。
しかし、中には喫煙所を設けている場所もあり、この老爺大酒店
では地下1Fのバーでは喫煙出来ました。

タバコを吸っても良い場所には、予め灰皿が用意されています。

老爺大酒店( HOTEL ROYAL TAIPEI)
住所:台北市中山北路二段37-1号
電話:(02)2542-3266

HP:http://www.royal-taipei.com.tw

日本並みに街が綺麗なのは台湾も罰金制でゴミのポイ捨てを
徹底的に禁止しているそうです。

・・・しっかし、街中にはゴミ箱が全然無く、灰皿も殆どありません
でしたΣ( ̄□ ̄;)えっ?

ameiはどこに行く時も必ず携帯灰皿を持ち歩いていますが、
香港の様に数百メートル毎のゴミ箱があると良いな♪
と、つい思ってしまいましたね。

ホテルの近くには7-11も徒歩5分圏内にありましたよ。

ってか、このエリアのコンビニで在台湾日本人?に遭遇する確立が
かなり高かったですねr(^^;)ハハッ

では、長くなってしまったので今回はここまでにしておきます。
次回は後に移動したもう少し格安のホテルの紹介をしま~すヾ( ̄◇ ̄)ノ))

ランキング参加中!
なかなか綺麗なホテルで良さそうと思った方、クリックお願いします。
すっごーーーーーく日本人の利用者が多かったです。

コメント

ゴミ箱は何処?

ゴミ箱ですが、中山北路のような大通りにはそこそこ設置されています。
ameiさんが何故気が付かなかったのか不思議でしたが、今週台北滞在中に気になって見ていたところ、
ロイヤル台北付近は駐輪しているスクーターに埋もれている所が多し!
ステンレス製の箱型で地味(中国より小振り)なので目立たない!
歩道の端(車道際)に設置されているので、ビル軒下の通路から見難い!
というのが原因なのかな?というふうに思われました。

それから台湾のホテルのシャンプーですが、一部の4・5星ホテル以外はリンスインシャンプーがデフォになっています。
リンス&トリートメントがしっかり効かないと!という方は用意が必要です。

ロイヤル台北

ロイヤル台北、今の台北は高級ホテルが増えましたが、以前は台北を代表する高級ホテルで欧米人の利用もかなり多く、当時は役員クラスと同行する時にしか泊まれませんでした。

地道に補修改修を重ねて、20年経っても質感清潔感を落とさず営業しているのは流石ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

TABOさま

そうそう、確かにスクーターの駐輪所に埋もれたゴミ箱を1度だけ
目撃しました。・・・場所は中山北路では無かったんですが(笑)
おそらくご指摘通り、ameiが見落としていたんですしょうね。

ロイヤル台北ではちゃんとリンスがあったんですよ。宣美ホテルに
移動した時、ロイヤル台北のアメニティーをもらって来なかった事に
後悔しちゃいましたね(笑)
いつも、旅行の時には歯ブラシは必ず持参するんですが、今後は
リンスも必須になりそうですね。

TABOさま

なんとっ、ロイヤル台北は20年も営業していた老舗だったんですね。
いやぁ・・・全く知りませんでした。
つい最近全面改装を行って綺麗になったらしいって事は知って
いましたが、流石日系のホテルですね。
たまたま、アジアマイルのプロモーションで安く宿泊出来たので
申し込みましたが、そんな話を聞くと余計得した気分になります♪

鍵コメさま

わざわざ、ありがとうございます。
是非、メールさせて頂きます♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさま

お誘い頂きありがとうございます。
今はちょっと時間がありませんが、ゆっくり検討させて頂きたいと
思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/518-54c948c2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。