スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編 台北旅行記♪ その6 

快晴が続く珠海です。

日焼け止めを塗っても塗っても、露出した部分の肌が真っ黒になって
しまうameiです(ーー;)まぁ、毎年の事なんですがね・・・

今年に入り、色々ビザの規制が厳しくなっている中国なんですが、今後
珠海で新規のZビザを取得する為には、新たに「無犯罪記録証明書」
の提出が義務づけられました。

現行の珠海出入国管理局では

*FビザからZビザへの切り替え不可

*新規Zビザの申請には、一旦日本へ戻り在日中国大使館(領事館)で
一回入国可能なZビザ(申請には約3日間必要)と地元警察の鑑識課で
無犯罪記録証明書(申請には約2週間必要)


と、新たに面倒な申請が増えました。

現状のameiの様に同じ会社で継続手続きをする場合は、従来通りの
手続きで済むらしいのですが、もしも転職する時は面倒になりそう
ですよね( ▽|||)

もちろん、この規制は広東省内の各市によって異なりますので、新規
申請をされる予定の方は、各市の出入国管理局で確認して下さい。



さて、今回の台北旅行記は台湾観光では外せない?夜市の事です。

ameiは1週間の滞在中に、4カ所の夜市に行ってきました。
台湾のタクシーは物価の割に安価なので、今回の旅行での移動はタクシーに
しちゃってましたね。もし、夜市の住所の間違いがあったらご容赦下さい。

一番有名なのは、士林夜市(すーりんいぇすー)ですかね。

この士林夜市は、全天候型の食べ物屋台ばかりが入った美食夜市と、
信号を渡って文林路沿い・大東路沿いに出店されている屋台やお買物
メインになったシティージャングル等かなり広い範囲で楽しめました。

にしても、広いのに加えて人出の多さはちょっと・・・( ▽|||)

案内してもらった台湾人曰く、この夜市は「観光客ばかりが利用する
夜市で自分達は普段来ない」とのことでしたね。

ってことで、まずは士林美食夜市はこんな感じでしたρ( ̄∇ ̄o)
士林1


屋台と屋台に挟まれた狭い通路に人が絶えず通行しており、ちょっと
でも人気の屋台の前だと、何を扱っているのかすら確認出来ない程
通路が渋滞になっていました。ρ( ▽|||)
士林2


ざっと見た感じでは、焼き物と揚げ物のお店が多かったですね。

各屋台の後ろや横にテーブルが置いてあるので、直ぐに食べる事が
可能でした。

こんな感じですρ( ̄∇ ̄o)
士林3


注文したのは、鶏肉と小さな牡蠣とエビの入った総合煎ρ( ̄∇ ̄o)
士林4


まぁ、オムレツみたいなものですね。味はボチボチって感じでした。

皆でシェアーした台湾の天ぷらρ( ̄∇ ̄o)
士林5


見た目はともかく、2枚までなら美味しく食べられましたよ。
ameiはどちらかと言えばオムレツより、こっちの天ぷらの方が美味し
かったですね。

仲の良い友人と一緒に各店で一皿一皿色んな料理を試すのが、楽しく
利用出来る方法らしいです。



さて、士林美食夜市を出て信号を渡って数百メートル先の文林路沿い
の方に移動しました。こちらの方がもっとすごい人出で、今自分が何処
を歩いているかも分からない程でしたよ。

通常の歩道の真ん中まで使って出店していたり、まとまった空間に数店
もの店がひしめきあってて、小さいエリアに沢山のお店がごちゃごちゃ
出店している感じでしたね。こんなでしたρ( ̄∇ ̄o)
士林6


もちろん、屋外の屋台なんですが商品を購入すれば通行の邪魔にならない
場所にテーブルを作ってもらえます。

座ってしまえば、別の屋台から食べ物を購入してそのまま食べてても
文句は言われません。

文林路沿いの屋台で購入した焼き餃子ρ( ̄∇ ̄o)
士林7


生煎包(肉まんや野菜まんを焼いたもの)を買って一緒に食べてました。

芒果雪花冰ρ( ̄∇ ̄o)
士林8


日本の様な氷に練乳をかけたかき氷ではなく、練乳味の氷をかき氷に
した食感ふわっふわのかき氷です。かき氷と言うよりはアイスクリーム
の方が感覚に近いですね。頭キーンもしないしっ!

旬のマンゴがフレッシュで甘くすっごく美味しかったですよ( ̄¬ ̄)

士林夜市
住所:MRT剣譚駅前 時間:16~24:00頃まで




次は、2番目に宿泊した宣美飯店から徒歩10分ほどにある遼寧路夜市
(りゃおにんるーいぇすー)
です。

この夜市はホントに小さい商店街の様な場所でした。
こんな感じですねρ( ̄∇ ̄o)
遼寧1


こんな感じで鮮魚が店先においてありましたρ( ̄∇ ̄o)
遼寧2


この食材の中で好きなものを選び、好きな調理法で料理してもらえる
お店が殆どでしたね。

残念ながら、食事はしませんでした暑い日に台湾式かき氷を食べ
てみました。

店先はこんな感じρ( ̄∇ ̄o)
遼寧3


台湾スイーツが沢山並べられた中から、好きなデザートを4品選び、
上からかき氷を盛りつけると・・・

こうなりますρ( ̄∇ ̄o)
遼寧4


上に掛かった黒いソースは黒密味でした。食べ進んでいくと自然に
中のスイーツが冷やされ、外の暑さが少し緩和される気がしましたよ。

普通に車で買い付けに来て、ドライブスルー状態で持ち帰る姿もあり
うっかりしていると車やバイクにぶつかってしまう普通の道路での夜市、
寧夏路の1ブロックの一直線の道路の左右にお店が展開しているだけ
でしたが、雰囲気は台湾庶民向けの夜市って感じでしたね。

遼寧路夜市
住所:台北市寧夏路 時間:18~24:00
(お店によっては3:00頃までも。日中でもデザート屋さんは開いてました)




さて、次は饒河街観光夜市(らぉふぉじぇぐあんぐあんいぇすー)

ameiが利用した台北の夜市の中で最も古く約400mの一本道にお店が
並ぶ夜市でした。派手に飾られた門が一番印象的でしたね。
こんな感じですρ( ̄∇ ̄o)
饒河1


この饒河夜市はameiのイメージでは香港の女人街に似た雰囲気で、
道路に屋台が出て、ゲーム屋さんもあればバックや洋服屋さんも
あると思えば、食べ物屋さんがあると、何が出てくるかがびっくり
箱状態でしたね。

夜市の様子ρ( ̄∇ ̄o)
饒河2


屋台をひやかしつつも、食べ歩き出来る夜市でした。

ameiが一番最初に目に付いたのがこのお店ρ( ̄∇ ̄o)
饒河3


チーズのフライ屋さんです。
全部で7種類の一口サイズのチーズをその場で揚げてもらえます。

この時は、全種類を1つずつ揚げて100NTDの交渉が出来て、友人と
全てのチーズフライを半分個しちゃいました。

完成品は袋にいれて受け取りますρ( ̄∇ ̄o)
饒河4


めちゃくちゃ熱いけどウマ~( ̄¬ ̄)じゅる

他にも、チョコフォンデューのお店ρ( ̄∇ ̄o)
饒河5


よく高級ホテルのバイキングで使われているチョコフォンデューが
ショーケースの横にあり、欲しいフルーツの串を選んでコーティング
してもらう事が出来ます。

ameiは無難にバナナとマシュマロにアーモンドクラッシュのトッピング
したんですが、普通に美味しかったですよ(* ̄・ ̄)ノ^☆チュッ♪

焼き餃子もρ( ̄∇ ̄o)
饒河6


日本のドラマのDVDも販売していましたρ( ̄∇ ̄o)
饒河7


1クール分で1セット180NTD=45RMB・3セット500NTD=125RMBですね。
やっぱり台湾の方が同じDVDでも珠海より高いですね。

最近のameiは1クールを20RMB程度で購入してますから・・・( ̄0 ̄)/

あと、この饒河夜市で有名な胡椒餅ρ( ̄∇ ̄o)
饒河8


ドラム缶の内側に濡らした胡椒餅を貼り付けて、カリカリになるまで
焼き上げて↑な状態で袋に入れてもらいます。

焼き上がるまでの数分間、有名な屋台であろう前には列が出来る程
人が集まっていました。ameiも試してみたんですが、ちょっと中華
慣れしていない人には香辛料がきつく感じるかもしれませんね。

饒河街観光夜市
住所:台湾鉄道 松山駅近く 時間:17~25:00頃




最後は、
台北市郊外にある基廟口夜市(じーろんみゃおこぅいぇーすー)へ。

台北駅から電車で約30分程の距離にある港街基。ameiが到着したのは
夕方17時前頃だったと思いますが、既に全ての屋台がオープンしてて、
結構な賑わいでした。

この夜市は殆どが食べ物屋さんでしたね( ̄ー ̄)b

こんな感じでしたρ( ̄∇ ̄o)
基1


ずらっと並んだ黄色の提灯が印象的ですよねρ( ̄∇ ̄o)
基2


明るい時間でも結構な人出ですρ( ̄∇ ̄o)
基3


ameiが買い食いした地瓜球ρ( ̄∇ ̄o)
基4


・・・直訳すればさつまいもボール。美味しかったんですが、実は
中身が空っぽだったんですよ( ̄- ̄;)

フルーツ屋さんもρ( ̄∇ ̄o)
基5


ameiが見る限り、珠海のライチよりも粒が大きかったですね。
折角、日本から友人が来ていたので、本場のライチも購入しました。

他にも、海沿いの街のせいか屋台のお寿司屋さんで、握りを作って
いたりもありましたね。

日本の大学いもと殆ど同じ拔絲地瓜(ばーすーでぃぐぁ)もあったので、
これももちろん購入しちゃいましたね。

・・・って、この夜市ではイモしか買ってませんねぇ(-"-;)

基廟口夜市
住所:西部幹線 基隆行きの終点 時間:夕方~24:00頃


今回は4カ所の夜市を紹介しました。中々、台湾人の好きな○○麺とか
魯肉飯などにチャレンジ出来ませんでしたが、日本のお祭りの様な
雰囲気の夜市は楽しかったですよ(o≧▽゚)oニパッ

また、台湾に行った時には

別のメニューにもチャレンジしてみたくなる

そんな雰囲気いっぱいでした。

では、すごーく長くなってしまったので今回はここまでにします。

ランキング参加中!
台北の夜市のお祭り雰囲気が楽しそうと思った方、クリックお願いします。
ameiは殆ど食い倒れ状態でした(*^ー゚)v

コメント

夜市

士林夜市、屋台街が駅前に移動した当初は寂れるのではと心配したラオパンも居たのですが、結果的にはMRT網の拡大もあり昔よりも賑わっていますね。

台湾人の人はよく士林夜市なんて観光客しか行かない!というのですが、実際はご覧になった通りで客の殆どは台北っ子です。

遼寧路夜市!
初めて台湾で生活した時にここの海鮮ビアレストランで歓迎会をしてもらいました。
番外編にマイナーなここが登場するとは思ってもみませんでしたよ!。
最近は行っておりませんが、昔と変らぬ雰囲気で、カキ氷屋さんも今風じゃないのが良いですよね。

饒河街観光夜市は電車等では少し不便(駅から少し歩く)ですが、一本道の迷いようが無いレイアウトと程好い大きさから、ツアーの夜市コースに含まれる事がよくあります
士林夜市の場合大き過ぎるのと、複雑さから行方不明になるお客さんが出るので、士林指定では無く人数が多い場合は極力こちらを案内するそうです。

基廟口夜市
ameiさんも胃袋のキャパと相談しながらの観光でしょうか。
台湾人の場合基廟口夜市へ行く=食うぞ! って感じです。
私の場合は夜市エリアの外にある美味しい牛肉面屋さんがメインになる事が多いですね。

TABOさま

台湾で生活された事があったんですか!!
なるほど、だから台湾について特にお詳しいんですね♪
確かに、士林夜市をツアーコースにしてしまうと迷子の客が
出やすそうですね(笑)
今回の夜市はそれぞれの良さがあって楽しめましたよ。
実は、基廟口夜市だけは現地でお願いした九份ツアーの
最終観光の場所で30分しか居られなかったんですよ。
入口から1周りして、欲しい物を適当に購入するぐらいしか、
時間的にも出来ませんでした。
この日は夜市の戦利品をホテルに戻ってから友人と夕食に
してしまったんです。
夜市では、食べ歩きしながらちょこちょこ食べていると案外
沢山は食べられない事を、毎回の様に実感してましたね(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/522-efc4abc4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。