スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編 台北旅行記♪その8 

昨日の雨の影響か涼しい快晴になった珠海です。
とうとう、8月なんですね。あと1週間でオリンピック開幕ですよ。



さて、まだまだ続く台北旅行記なんですが、今回は観光のこと。

1週間滞在中に台北市内観光名所を少々と、現地ツアーも2カ所申し
込みをしちゃいました。

ameiの場合、一人で滞在していると折角の旅行先なのにめんどくさ
がって、1日の計画も立てずに客室で引きこもりをしてしまう可能性も
ありますから・・・(;一_一)

この現地ツアー情報が欲しくって、地元観光情報誌も一応チェック
してみたんですが、結局事前に購入してあった台北情報誌と台北ナビ
に紹介されていたツアーをお願いする事になっちゃいましたね。

・・・現地観光情報紙のツアーの内容の方がお値段高めでしたね



先ずは市内観光編として、おしゃれなお買い物スポット

微風広場(ブリーズセンター)

高級ブランドショップが沢山入った、ショッピングモール。

館内には高級ブランドショップの他にも百貨店・映画館・高級スーパー
・無印良品・東急ハンズ・ソニプラまで入っている、台北マダム御用達
のゆったりしたショッピングモールでした。

ま、厳密に言えば観光地とは言えないんですが・・・

こんな感じρ( ̄∇ ̄o)
台北観光1


ameiの目的は、
台北最大の日本書籍を扱う紀伊国屋書店(*≧▽≦)ゞえへへっ♪

本好きで香港に行かなければ日本の本なんて手に入らない、珠海
在住のameiには、どうしても5Fの紀伊国屋を訪れるのは外せない
ポイントでした。

すっごい大きな本屋さんで香港のそごうなんて目じゃない程の品揃え♪
こんな感じでしたρ( ̄∇ ̄o)
台北観光2


エスカレータで5Fまで上がった全面の約半分の面積で日本書籍
扱っていた程ですから!(* ̄・ ̄)ノ^☆チュッ♪

お値段は香港より若干安め程度でしたが、この充実さを見ただけで

台北に住みた~いo(≧◇≦*)o

と、つい思ってしまう程でした。
(台湾在住の独身者の方、いつでも嫁に行きま~す(^o^)ヾ(-_-;)オイオイ)

台湾の本屋さんでは、ちょっと日本では見られない風景も目に出来ます。
と言うのも、購入前に立ち読みが圧倒的に多いのは変わらないんですが、

○書籍を片手にノートを開き床に座り込んで書き写してたり(^_^?)
○立ち読みではなくどっかり床に座って座り読みしていたり(ーー;)
○書籍は無視、ただ床に座って友達とおしゃべりしたり・・・(;一_一)


と、一風変わったのんびりしたムードr(^^;)ハハッ

松高路沿いの台湾で一番有名な書店「誠品 信儀旗艦店」にも滞在中に
行きましたが、やっぱり同じ光景でしたね。

この誠品店内にはベンチまで沢山用意されいる程で、座り読み習慣は
台湾では当たり前の事なんでしょうね。

微風広場(ブリーズセンター)

住所:台北市復興南路39号
営業時間:スーパー9:00~21:30 デパート11:00~21:30(曜日により変更有)
最寄り駅:MRT忠孝復興・忠孝敦化駅から徒歩5分程度




さて、次はアジア一の高さを誇る台北101

こんな感じのタワーですねρ( ̄∇ ̄o)
台北観光3
  残念ながら、現在はドバイに
  もっと高いタワーが完成して
  しまった為世界一の高さでは
  無くなってしまったらしいです。
 

  地上101階+地下5階建ての
  アジア一の超高層ビルです。


  全体的に見ると8層に区切られた
  逆台形が八を縁起の良い数字と
  考えている中国文化のこだわり
  のタワーだそうですよ。

  実は、これでも
  結構遠目からの写真なんです。



もっと近場からの状態だと、こんな感じですρ( ̄∇ ̄o)
台北観光4


入口の様子ρ( ̄∇ ̄o)
台北観光5


ここから入ってB1~5Fまでは、カジュアルブランドから超高級ブランド
ショップが集合した高級ショッピングモールになっています。

こんな感じなんですよρ( ̄∇ ̄o)
台北観光6
  展望台まで行くには
  エスカレータで5Fまで
  昇って行くんですが、
  200店舗もある吹き抜けの
  ショッピングモール内には
  エスカレータや橋が各所に
  点在してて、ふと気がつくと
  迷子になりそうな感じでした。


  ameiが利用した時期は
  夏のバーゲンの真っ最中!
  

  でも、
  免税店の様な喧噪はなく、
  落ち着いた雰囲気でしたね。


  
  
一番5Fまで昇りきった状態ρ( ̄∇ ̄o)
台北観光7


5Fの銀行フロアまで上がりきるとようやく展望台の入口に到着します。
こんな感じの入口ρ( ̄∇ ̄o)
台北観光8


入口から入った右手にあるチケット売り場ρ( ̄∇ ̄o)
台北観光9


大人一人400NTDで購入出来ます。
もちろん、受付では中国語の他に日本語・英語が通じますよ!

展望台のある89階まで一気に昇るエレベータはなんと37秒で到着。
世界最速エレベーターらしいです。

エレベータに乗り込むまではアミューズメントパークと同じ様に並んで
待つんですが、あまり大きな荷物を持ったお客様には、手荷物を
ロッカーに一時預ける必要もあります。一旦並ぶ前に、チケット
提示をして手荷物検査を受けてから並びます。エレベータに乗込む
前にもX線の検査機をくぐってからようやくエレベータに乗る事が
出来ます。

ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、今の世界情勢を考えれば
この危機管理の徹底はむしろ安心感にもなりますよね。

係員の案内でエレベータへ。

エレベータ内では、
移動中のほんの数秒消灯され天井に映された星空を眺める事が
出来ますよ。

展望台へ到着。

ameiはこの台北101、一人で滞在中に1回、友人のリクエストでもう1回と、
実は2回も利用しちゃったんですが、この高さからの夜景は2回行っても
飽きない程の綺麗さでしたね。

展望台内では日本語の無料音声ガイド機もあったんですが、夜景だった
ので結局2回とも借りず仕舞いでした。日中に訪れるならガイド機の案内
を聞きながら景色を楽しむ方が良いんでしょうね。

ガイド機のレンタルは
パスポートの提示か1000NTDを預ければ、貸し出ししてもらえるとの事。

ではでは、89階・地上から約382mの台北の夕焼けと夜景の様子

夕焼け1ρ( ̄∇ ̄o)
台北観光10


夕焼け2ρ( ̄∇ ̄o)
台北観光11


夕焼け3ρ( ̄∇ ̄o)
台北観光12


夜景1ρ( ̄∇ ̄o)
台北観光13


夜景2ρ( ̄∇ ̄o)
台北観光14


階段で88階に下がると世界最大の風対策様マスダンパーも間近に
見る事が出来ました。こんな感じですρ( ̄∇ ̄o)
台北観光15


マスダンパーとは対高層ビル用の風揺れを防ぐ機械?で、この
台北101のマスコットキャラクターのモデルにもなっていました。
もちろん、この銀色のダンパーベイビーの前では記念写真撮影が沢山
されていましたよ。(他にも赤・黒・黄色い子もいます♪)

彼らの日本語プロフィールρ( ̄∇ ̄o)
台北観光16


更には、階段で91階まで上がって屋外展望台にも行けますよ。

新年のカウントダウンには、この台北101の大花火が打ち上げられて
すごいかっこいい仕掛けになっているみたいです。
一度くらいは年末に台北101の見えるホテルを予約してみたいな・・・

台北101(たいぺいいーりんいー)

営業時間:10:00~22:00
台北101HP:
http://www.taipei-101.com.tw/



今回の台北市内観光で、一番普通の観光地だったのがここ
忠烈祠(ぞぉんりーす)ρ( ̄∇ ̄o)
台北観光17


何気に正面入口は、思いっきり道路に面した場所だったので真正面
からの写真が撮れませんでした。

↑は正面入口の裏側です(≧m≦)ぷっ!

ここは日本のツアー客なら必ず立ち寄る場所としても有名ですよね。
ameiは友人のリクエストだったから行ったんですが・・・(;一_一)

この忠烈祠は正面の大門牌樓と奥の大殿に台湾軍兵士が各所2名ずつ
警備してて、毎正時に交代儀式がある事でも有名です。
奥の大殿の様子ρ( ̄∇ ̄o)
台北観光18


正直ねぇ~、このツアー観光客ってのが一番うざかったんですよ。
ameiの様に個人でこの忠烈祠を利用していた観光客ってば、ほんと
少数派でした( ̄- ̄;)

交代儀式の20分程前に到着したameiは、忠烈祠の閑散とした状態
ゆったり観光出来ると思っていたんですよ。

でも、交代儀式の時間寸前にはツアー客のバスが続々到着Σ( ̄[] ̄;)

もちろん、日本人観光ツアー客もいたんですが、
戦没者を祀ってるうんぬんかんぬん・・・一切無視( ▽|||)

交代儀式の兵隊さん達の邪魔になるのでは?!と思ってしまう程の
近距離で儀式の最中ずーーーーーーーーーーーっと憑いてまわって
いましたからε-(ーдー)ハァ

ちなみに、交代儀式は正面の大門牌樓と奥の大殿の間の長い直線
距離を20分かけて行うんですよ。

こんな状態ですよρ(-_-+)
台北観光19


もう少し遠慮して、遠巻きに見学するものと思ってましたよameiは。

大殿側の様子ρ(-_-+)
台北観光20


最後、正面の大門牌樓で交代儀式が終了と同時に、さっさとバスに
乗り込んでいる姿は、ほんとに観るだけの状態でしたから(ー_ー#)ムッ

確かに、誰も見ていない交代儀式は寂しい感じもするんでしょうが、

「参拝しろとは言わないけど、綺麗な建物位見ても良いんじゃね?」

と、思う程観点要所のみ重視なツアーばかりでしたね。

ともあれ、交代儀式はビデオを回す価値のある程、軍で訓練された
動きで見応えは十分でした。重い軍靴をガシャーン×3と鳴らしながら、
銃をバトンの様に回したり、投げ渡ししたり、脇から肩へとガシャン
ガシャンと鳴らしながら立てたり・・・の20分間でした。

忠烈祠(ぞぉんりーす)

住所:台北市北安路139号
時間:9:00~17:00
交代儀式:9時から毎正時(00分)、最後のみ16:40~
拝観料:無料



ここも有名だけど、あまりご縁のない場所かも・・・
迪化街(でぃふぁじぇ)ρ( ̄∇ ̄o)
台北観光21


いわゆる乾物街ですね。ここではお買い物の他に、台北で昔から
有名な台湾スイーツ店「古早味豆花」にも行きました。
お豆腐のデザート豆花(とうふぁ)の老舗店です。

こんなお店ですねρ( ̄∇ ̄o)
台北観光22


愛玉(あいゆい)ρ( ̄∇ ̄o)
台北観光23


愛玉子(あいゆいず)という名の瓜みたいな植物の棘?繊維?から
作られたゼリー。

レモン味さっぱりしたシロップで美味しかったですよ♪

なんでも暑さを取り除き、調整作用まである優れ物なデザートだった
らしいです。さすが美容効果デザート豊富な台湾スイーツですよね。

古早味豆花

住所:台北市民生西路210号(寧夏路口)
電話:02-25581800
営業時間:10:00~26:00


では、ま~た長くなってしまいましたので、今回はここまでで。
次回は台北市内以外の観光地のことをご紹介しま~すヾ( ̄◇ ̄)ノ))

ランキング参加中!
本屋さんが充実した台北。でも利用客ののんびりムードにはちょっと
びっくりされた方、クリックお願いします。

コメント

紀伊国屋の立(ベタ座り)読み

台北市内の紀伊国屋が太平洋そごう内に出来た頃(微風に引越しする前はそごうに在りました)、日本の漫画コーナーでベタ座り読みの常連のガキ!いや少年の一人が金城武くんでした。

台湾の書店は昔から立ち読みなどに緩い所が多く、誠品のように腰掛けて読めるスペースがあるところも存在します。

101の目玉親父

しまった脱字だぁ
最後の一行、あるところも多数存在します。
でした。

101の目玉親父w話では聞いていましたが、キャラ採用後に行っていないので初めて見ました。

夕景の写真、淡水のお向かいの観音山も写っていて綺麗ですね。

TABOさま

台北市内の書店は確かに緩いですね。
あんなに堂々と座り読みをしている図書館状態でノートまで
開いてる光景に、商品なのにいいの?これで書店の経営が
成り立つの?!と、思わず心配してしまいますね(笑)

TABOさま

あれ?あの101の目玉の親父(笑)は、オープン当初から
あったキャラじゃなかったんですね。
ameiはUPした通り、無料音声ガイドを借りなかったお陰で、
どの方向が何方面なのか全然分かりませんでした(爆)
また、台湾旅行をした時にでも昼間に利用して台北の
地理と方向感覚を養いたいと思います♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/525-0a18ee60

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。