スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編 台北旅行記♪その9 

台風の影響で小雨の1日になった珠海です。

お天気と言えば北京オリンピックの開幕式に暴雨の恐れがあるので
化学的に天気を変更する事を検討中とニュースがありましたが、
ほんとにそんな事出来るんでしょうかねぇ~?!



さて、今回は台北旅行の台北市以外の観光編です。ameiは、2カ所の
当日現金払い可能な現地ツアーを申し込みしたんですが、

①JTB台北主催 高雄1日ツアー(昼食付き) 7000NTD
②建達租車公司主催九イ分(じゅうふん)・金瓜石・基半日ツアー 
850NTD
を滞在中に予約しちゃいました(o≧▽゚)oニパッ

どちらのツアーも2名以上で開催されるツアーだったんですが、①の
高雄には参加前日に一人で申し込み、当日参加人数3人+ガイド1名
付き( ̄ー ̄)b


たまたま申し込んだ日が、お二人しか申し込んで無かったらしく
日本から旅行に来られていた老夫婦と3人だけですごく気楽でした。

②の九イ分はバスツアーだったんですが、参加人数によって車の大きさ
が変わるとのことでした。結局、ameiと友人の2人のみ+運転手さん
と、更にもっと気楽な現地ツアーになりました。


さて、まずは①の高雄1日ツアー。

台北駅近くの天成大酒店に集合でそのまま台北駅へ。
予め購入された台湾高鉄(たいわんがぉてぃえ)=新幹線のチケットを
ガイドさんから受け取り、構内へ。

高雄行きチケットρ( ̄∇ ̄o)
高雄1


自動改札口では↑を裏っ返しにして通過します。2007年2月から正式
運行開始された台湾高鉄駅構内はとっても綺麗でした。

始発台北駅構内の様子ρ( ̄∇ ̄o)
高雄2


台湾高鉄の内部の様子ρ( ̄∇ ̄o)
高雄3


エコノミーシートは3×3列で、180度回転出来るシートでした。

この台北高鉄は最速300km、始発台北から終点高雄まで最速80分
で到着出来るとのことでした。

乗車中、何度も現在の速度を示す電光掲示板があったんですが、amei
が見た中では297kmが最速でしたね。日本の新幹線と同じく、車内販売
もやってましたよ( ̄▽ ̄)b

台湾高鉄 日本語HP:http://www.thsrc.com.tw/jp/

約1時間半で、終点高雄 左営(ずぉいん)駅まで到着。現地で待っていた
運転手さんの案内でミニバスに乗り込みます。

↑これが、ameiのツアーを選んだ最大の理由なんですよね。高雄まで
新幹線チケットを自分で購入する事はそんなに難しいとは考えてません
でしたが、現地でタクシーに観光名所を案内してもらう交渉をするのが
超面倒だと思ってましたから(*≧▽≦)ゞえへへっ♪

・・・ま、高雄現地集合ツアーもあるにはあったんですけどね。
言葉はともかく、自分で高鉄のチケットを手配するのが面倒だった
だけなんですr(^^;)ハハッ

今回は、運転手さんの計らいで乗車中の喫煙もOKにしてもらえました♪



蓮池潭の龍虎塔へ...((((o* ̄-)oぶ~ん

こんな感じですρ( ̄∇ ̄o)
高雄4


何故か真っ直ぐではなく曲がりくねった橋を渡って、塔への入口に
なる龍の方へと向かいます。

龍の入口ρ( ̄∇ ̄o)
高雄5


なんでも台湾では龍は良い動物で虎は悪い動物だそうです。
だから大きく開かれた龍の口から入場し、虎の口から出ます。

ここを通過するだけで「今までの悪事が全て無かった事になる(^^)/」
と、ガイドさんからの説明もありましたね(ノ∇≦*) キャハッッッッ♪

龍側の塔の最上階まで上がってみると、蓮池譚の様子が一望出来ます。
残念ながら、ameiが利用した時は湖の工事中で水が抜かれていました。

こんな感じでしたねρ( ̄∇ ̄o)          龍と虎のお尻から激写っρ( ̄∇ ̄o)
高雄6 高雄7



高雄の忠烈祠(ぞぉんりーす)へ...((((o* ̄-)oぶ~ん

こんな感じでしたρ( ̄∇ ̄o)
高雄8


台北とは全然違った雰囲気で、観光客はamei達のみ。

軍隊の交代儀式はおろか、警備すらやってませんでした。
のんびりした雰囲気で内部までゆっくり見ることが出来ましたよ。

山の上だったのでこんな景色もρ( ̄∇ ̄o)
高雄9


何気に涼しそうな雰囲気ですよねっ!

実際には、前日までの夕方から急に始まるスコールばかりの台北に
比べめちゃ快晴で、ものすご~く暑い高雄観光でした( ̄∇ ̄;)ハッハッハッ



昼食の為に某ホテルレストランへ...((((o* ̄-)oぶ~ん

飲茶をのワゴンサービスもある飲茶ブッフェでした。

好みのお茶を選んで、3人1卓でおしゃべりしながらのランチは
楽しかったです。一緒に回った方が定年を過ぎた老夫婦で前日に
ツアーにねじ込んでもらったameiにも、優しく気さくな方達で助か
っちゃいました。本来なら専任ガイドさん付きでご夫婦だけの観光
をしていた訳ですから・・・



ゆっくり昼食を楽しんだ後は85大樓へ..((((o* ̄-)oぶ~ん

ここは、なんて言ったらいいのか・・・
高雄金典酒店内にある74階の展望台だったんですよ。

HP上では85大樓(85 SKYTOWER)=85階ビルになっていました(´A`)

今から11年前に作られたそうなんですが・・・全体的には古さを
隠しきれない展望台でしたね。それでも建てられた当時は、世界一
の高層ビルだったらしいです┐(  ̄ー ̄)┌ フッ

1階のチケット売り場で入場券を購入→エレベーターへ→73階到着→
階段で1階分上がり展望台到着です。

この移動も含めて、専門の係員が全然居ない展望台で入場券のチェック
すら無しでしたねΣ(- -ノ)ノ エェ!?

74階の展望台の様子ρ( ̄∇ ̄o)
高雄10


綺麗だけど・・・綺麗だけど・・・古っくさ~い感じがしますよね。
一応、今現在のビルの高さは世界9位だそうです。
でも、観光客はamei達を除き数人いた程度でした(T∇T)アハハ

でも、こんな感じの展望台でも景色は別物っ( ̄▽ ̄)b
お天気に恵まれていたお陰で、高雄市内の景色が綺麗に見えました。

高雄の景色1ρ( ̄∇ ̄o)
高雄11


高雄の景色2ρ( ̄∇ ̄o)
高雄12


高雄の景色3ρ( ̄∇ ̄o)
高雄13


高雄金典酒店内85大樓HP:http://www.thesplendor-khh.com.tw/ 

↑最初にトップページが開いたら、
中文→酒店簡介→85 SKY TOWER→日本語の順で開くと
日本文になりますε=( ̄。 ̄;)

入場チケット 大人一人100NTD(ツアー代金に含まれていました)



次は免税店へ..((((o* ̄-)oぶ~ん..(^_^?)ん?

す~っかり忘れていたんですが、この手のツアーにはお土産物屋さん
もしっかり組み込まれているもんだった事をこの時点で思い出しましたよ。

でも、参加者3人共・・・
誰も何も購入せずに免税店を後にしましたが(≧m≦)ぷっ!

ameiはともかく、老夫婦は前日のツアーに組み込まれた免税店で
しこたまお土産を購入しちゃっていたそうです。



気を取り直して、澄清湖へ..((((o* ̄-)oぶ~ん

九曲橋ρ( ̄∇ ̄o)
高雄14


先ほどの龍虎塔と同じく、湖の一部に掛かった九箇所に曲げた橋
でした。意味は・・・ガイドさんが話してくれたいたんでしょうが
忘れてしまいましたね( ̄^ ̄;)???

この九曲橋を渡り、少しだけ澄清湖の湖畔を少しだけ散策。湖全体
が大きい為、途中から車で移動でした。

忠霊塔ρ( ̄∇ ̄o)
高雄15  内部の階段で最上階まで
  上がる事が出来ます。


  この高雄ツアーに参加して
  1日に龍虎塔とこの忠霊塔の
  最上階まで階段で昇り降りを
  した為、台北に戻った夜には
  既に筋肉痛気味でした(>_<)


  実は、この時点で台北行きの
  高鉄の出発時刻まで、まだ
  1時間もあったんです。
  ガイドさんに
  「ここで40分過ごして下さい」
  と言われた時には・・・・・・・
  固まってしまいましたね。



結局、老夫婦と相談してこの塔を終了して冷房の効いた左営駅内で
出発時間までのんびりする事にしました。

ツアー参加人数が少ないから出来たリクエストですよね♪

入場チケット 大人一人100NTD(ツアー代金に含まれていました)



高雄 左営駅へ..((((o* ̄-)oぶ~ん

この左営駅は台湾高鉄が開通するのに合わせて出来た、新設の駅。
駅内部を見ても明るく、綺麗でした。

こんな感じですρ( ̄∇ ̄o)
高雄16


自動改札を通過したエリアはこんな感じρ( ̄∇ ̄o)
高雄17


駅内にはスタバや7-11やモスバーガー、小さいながらも本屋さんと
お土産物屋さんがありました。ameiは左営駅がゆっくり見学出来て
嬉しかったですね。

台北から左営駅まではエコノミー平日片道1190NTD(休日1490NTD)。
でも、左営駅では自動販売機で平日購入すると36%引き~の割引
サービスもやっていましたね(o≧▽゚)oニパッ

今回は、全く土地勘の無い高雄の下調べをするのが面倒でツアーに
してしまいましたが、次の訪台の際には自分で高鉄のチケットを購入し、
別の現地集合高雄ツアーも経験しても楽しいかも(≧∇≦)キャー♪
と、思っちゃいましたね。初高雄観光は十分満足でした♪



余談ですが、この高雄ツアーの時amieのデジカメのバッテリーが
朝の時点で20分しかない状態でした( ▽|||)

前日、ホテルで充電した時に気づいてなかったんですが、台北の
コンセントの形って微妙~に、日本とも中国とも違っているんですね。

台北のコンセントの形ρ(×_×;)
高雄18


↑微妙に違うのが分かりますか?
何気に左の方が大きい差し込みになってて、上手く引っかかって
くれないとameiの様に1日のツアー中ずーとデジカメで、

撮ったらすぐに閉じる(ノ_-)

を、ひたすら繰り返す事になっちゃいますよ( ̄∇ ̄;)ハッハッハッ
コンセントの形が違う旅先では、充電の確認は必須ですね。

それでも、なんとかなったから良かったんですケドねε=( ̄。 ̄;)

では、次回は②の九イ分(じゅうふん)・金瓜石・基半日ツアーの
事をご紹介しま~すヾ( ̄◇ ̄)ノ))

ランキング参加中!
デジカメの充電確認ミスはよくあるよねぇ~とameiの心情を分かって
下さった優しい方、クリックお願いします。

コメント

台湾のコンセント他

蓮池潭の龍虎塔は長い間改修工事をしていたので、写真を見ても綺麗になった感じが伝わってきました。

85大樓は開業後2年くらいは凄い賑わいでしたが、3年目くらいから一気に寂れ初めて5年くらい前には下のデパートが廃業し、その後も盛り上る事無く現在に至ります。

九曲橋は簡単に言うと鬼(キョンシー)は真っ直ぐしか進めないので、通り抜けると鬼払い(厄払い)になるという感じですかね。
澄清湖を見ると昔お客さんが近くに在り、暇な時に自転車やランニングで1周した事を思い出します、走っていると兵隊さんも訓練で走っていたりして、ついつい負けじとオーバーペースになって後で死にそうになったりもしましたが、若かったから出来た良い思い出です。

コンセントはアース(接地)付きのA型プラグで基本的には日本のA型と同じですが、こちらのホテルのコンセントはアメリカバージョンで片方が微妙に長いタイプですね。

普通ならそれでも何の問題も無く使える筈なのですが、カバー裏の端子が多少緩んで外れ易くなっていたのかも知れませんね。(質の良い本格アメリカ仕様のAプラグなら、抜き差しに力を入れないといけないくらい硬い感じなのですが、台湾や中国では見た目だけでスカスカの物もよくあります)

台湾のA型プラグで要注意なのは、壁のコンセントなどA型なのですが、プラグの向きがIIでは無く=方向という事が多い(一般ビルや住宅では=が標準)ので、コンタクトの消毒器や液体蚊取りなどでプラグの向きが変えられないタイプだと使えない事がある事ですね。(ホテルのデスク周のコンセントだと日本風の向きになっている所もありますが) 

そう、台湾のコンセントは規格が違うんですよね・・・。
ホテルだったらまだ貸してくれるので良いのですが、
どこかの工場とか行くと、変換プラグが無かったりして、
ノートパソコンが1時間半で電池切れて仕事が
中途半端になっちゃったりするんですよねー。

そしてその中途半端さに喜びを見出したりもします。(<オイ)

TABOさま

鬼(キョンシー)は、昔映画で見た時も確かに真っ直ぐに
ぴょんぴょん跳ねてましたね。
このコメントで昔みたのを思い出しましたよ(笑)
高雄は、今回観光した場所以外にも最近出来たおしゃれな
観光地も沢山あり是非次の機会にも行きたくなりました。

コンセントは老爺はともかく宣美では差し込み口が少なく、
デスク用はマルチ型になっていたんですが、PCに使ってしまって
て、照明用のコンセントをわざと外して充電していました。

慎さま

そして、そのせいで台湾出張が延期で嬉しい~~!!とか?(笑)

お仕事の出張で台湾も行かれているんですね。
さすが、若手ナンバーワン営業さんは違いますよね。

ameiは手持ちの荷物でも、携帯・PC・デジカメ・DS・ipodと充電を
必要とする電化製品が多くって旅先のホテルでは充電を順にする
ために寝られない時もあるとかないとか・・・(笑)

是非、機会があればメイド喫茶in台湾by慎さんをUPして下さいね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/527-cc6aeadc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。