スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編 台北旅行記♪その10 

ここ最近、自宅のネット環境が不安定な珠海です。
ルーターのDSLランプが何故か付いてないんですよ( ̄^ ̄;)???
ネット上でしか、オリンピック情報が入らないameiはちょっぴり
悲しいです。



さて、今回の台北旅行記は前回に引き続き②の九イ分(じゅうふぇん)
半日ツアー


台北市内の4拠点のホテルが集合場所に指定されており、その時滞在
していた宣美飯店から一番近かったホテルがその前に2泊した老爺
大酒店(ROYAL)でしたr(^^;)ハハッ

今回のツアーは、
午後出発の5時間の旅

旅の疲れもピークな最終日前日。朝寝坊も出来て、ランチに小籠包も
食べて・・・から出発なんて楽ですよね♪

午後13:25ホテルピックアップ。日本語が少しだけ話せる運転手さんの
案内してくれた車は普通のセダン。
白タクを手配した時と変わらない状態で気楽でしたね。

今回も、移動中の車内喫煙可にしてもらっちゃいました♪



高速を使って、まずは瑞芳鎮の特定風景区へ...((((o* ̄-)oぶ~ん

金瓜石

・・・簡単に言えば昔、金鉱山だった山の中に以前の建物を再現した
黄金博物園区の観光だったですよ。

金瓜石には他にも観光名所になっている場所もあるんですが、今回の
ツアーはこの黄金博物園内のみでした。

黄金博物園区の入口ρ( ̄∇ ̄o)
九イ分1


この対面には金瓜石バス停もあり、平日にも関わらず沢山の観光客
が訪れていました。

入園チケットはツアー代金には含まれず、自腹で購入でしたね。

チケット売り場の様子ρ( ̄∇ ̄o)       こんなチケットρ( ̄∇ ̄o)
九イ分2 九イ分3


大人一人100NTD。
有料エリアに入場する時にチケット提示が必要です。↑のチケットを
を各所提示すると、最大4つ穴が空いた状態になりますよ( ̄ー ̄)b

有料の環境館ρ( ̄∇ ̄o)
九イ分4


左奥にある白い建物が環境館。
右手前は、今も普通に利用されている金瓜石の派出所でした。

レストランと言うより食堂?!ρ( ̄∇ ̄o)
九イ分5


入口手前には屋台で当時を再現した名物お弁当(^_^?)
が売られていました。

有料の太子賓館(迎賓館)ρ( ̄∇ ̄o)
九イ分6


写真では分かりにくいとは思いますが、昭和天皇が来る為にわざわざ
作られた迎賓館でした。中は殆ど昔の日本家屋でしたね。

黄金博物館に続く階段ρ( ̄▽ ̄;)
九イ分7  地図上で確認すると、
  メインの黄金博物館へは
  ←の階段をひたすら上って
  行く様子でした。

  この日ってば・・・
  すっごく暑かったんですよ

  だから・・・
  パスしちゃいました(>_<)

  もう1カ所有料エリアの
  生活美学體験坊は最初の
  入口付近にあったんですが、
  入場人数制限があり結構
  な列が出来ていたので・・・

  やっぱり諦めちゃいました


黄金博物館区 GOLD ECOLOGICAL PARK

住所:台北市瑞芳鎮金光路8号
HP:
www.gep.tpc.gov.tw

別件になりますが、
この黄金博物園の山を下った場所にある黄金滝ρ( ̄∇ ̄o)
九イ分8


amei達はコースの関係上、黄金博物園に向かう前に運転手さんが
一時停車をしてくれて、写真を撮る事が出来ました。

その昔、この滝に金鉱山から金などが含まれた水によって、黄金に
輝く滝だったらしいです。今でも重金属が含まれた水質の為、滝
手前には警告の看板が出ていましたね。



最大のお楽しみ、九イ分(じゅうふぇん)へ...((((o* ̄-)oぶ~ん

金瓜石から一つ山を越え、車で20分程度の移動で到着でした。

なんでもジブリの「千と千尋の神隠し」のヒントにもなったり、台湾
映画の舞台になった場所として、

台北郊外の観光地の中でも有名な場所

なんですよ。

こんな細い路地から街中へρ( ̄∇ ̄o)
九イ分9  細い路地にこれだけの
  人数が平日にも関わらず
  来ている訳ですから、
  人気がある場所だと言う
  ことですよね。


  この7-11からスタートした
  九イ分は、最初は上に昇る
  ゆるやかな道で頂上付近
  からは階段になります。


  段差が急ではありません
  でしたが、やっぱり結構な
  長さのある階段で、暑い
  日中ではきつかったですね。



  
お土産物屋さんが続いてますρ( ̄∇ ̄o)
九イ分10  やっぱり、チャイナちっくな
  お土産物屋さんが多かった
  です。が、珠海でも購入出来
  そうな感じの商品が多くって

  ・・・ameiはほんとに見てる
  だけスルー状態でした
  (≧m≦)ぷっ!


  途中、台湾で鳳梨酥で金賞を
  取ったお店があり、試食後
  お土産に単品で2個だけ購入
  しちゃいましたね♪

  パイナップル味が甘すぎず
  程良い酸味のバランスが良く
  美味しかったです( ̄¬ ̄)じゅる




半分も過ぎると茶芸館ばかりにρ( ̄∇ ̄o)
九イ分11  年間でも雨の日が
  多い名所で、折角の快晴に
  文句を言ってはいけないかも
  知れませんね。

  ガイドブックには山で天気が
  変わりやすいのと、雨が多い
  理由でここ九イ分へは折りた
  たみ傘を持参した方が良い
  なんてアドバイスもあった
  程です( ̄ー ̄)b
 
  一応、ameiも折りたたみ傘も
  持って行ったんですが、人混み
  の中で日傘として広げるには
  ちょっと・・・
  道幅が狭く、遠慮してしまい
  ましたね。




阿妹茶酒館(あめいちゃーじゅぐぁん)ρ( ̄∇ ̄o)
九イ分12


お茶のメニューρ( ̄∇ ̄o)
九イ分13


茶菓子のメニューρ( ̄∇ ̄o)
九イ分14


何度も言いますが、とにかく暑かったんです。

だから、アイスでも美味しく飲める茶葉を教えてもらい注文しちゃい
ましたよ。この茶芸館では、一壺売りではなく茶葉売りで何度も
お茶のおかわりが出来る様になってます。
余った茶葉は店オリジナルの茶箱に入れてお土産になります。

数十g程度ですが、さすが観光地お値段高めですがね( ̄- ̄;)

注文した凍頂烏龍600NTDでした。茶菓子は、阿妹特製の芋頭酥=タロ
イモ団子と芝麻団子=ゴマ団子を半分ずつセットにしてもらい80NTDと
雪花gao=ココナッツ羊羹?80NTDを注文してみました。

お茶セット一式ρ( ̄∇ ̄o)
九イ分15


一番最初の分だけは服務員の小姐がやり方を教えながら作って
くれました。アイス用はちょっと濃いめに出して、移し替えた茶壺に
氷を入れて冷やして飲むそうです。

茶器が小さいので、何度もお湯を足すんですが、2杯目以降は蒸らし
時間を少しずつ増やしていくのがポイントだそうです。

テーブルの下には追加用のヤカンが温めて置いてあるので、まったり
過ごす時間のある方は何度でもお代わりが作れちゃいます。

ココナッツ羊羹?ρ( ̄∇ ̄o)          タロイモとゴマ団子ρ( ̄∇ ̄o)
九イ分16 九イ分17


↑のココナッツ羊羹は冷たいデザートで直ぐに出てきました。

めちゃめちゃ美味しい~( ̄¬ ̄)じゅる

ココナッツ好きなameiは、ちょっとココナッツ味にうるさいんですが、
このお店のココナッツミルクの美味しさを良く引き出した味で、すっごく
すっごくすごーーーーーーく好みの味でした。

でも、タロイモとゴマ団子の半分セットが出てくるまで実は、むちゃ時間が
遅かったんですよ(;一_一)残念ながら、ameiがこの九イ分で散策可能な
時間が1時間半だけだったので、半分セットは打包(だーぱぉ)=持ち帰り
にしちゃいました。

台北に戻った後、食べてみましたがこれもすっごく美味しかったです。
お時間の無い方は、このセットは注文しない方が良いかもしれませんね。

九イ分出口周辺ρ( ̄∇ ̄o)
九イ分18  最後この階段を下りきった
  派出所脇が終点になります。


  実はamei、中国茶の味が
  よく分からない奴なんですよ
  (;一_一)

  日本の緑茶もどちらかと
  言えば苦手だし・・・

  ただ、日頃の喧噪をちょっと
  忘れさせてくれるノスタル
  ジックな雰囲気いっぱいの
  九イ分の茶芸館でのんびり
  するのも悪くないと感じま
  したね。



お茶菓子が素朴で美味しかったしっ(* ̄・ ̄)ノ^☆チュッ♪



最後は基夜市へ...((((o* ̄-)oぶ~ん

もうここは既に紹介していますので、カットしますね。
滞在時間30分間でぐるっと一回り出来ちゃいました。



台北へ...((((o* ̄-)oぶ~ん

このツアーでは台北市内に戻った時、
希望の場所があれば送ってもらえるので、宣美飯店まで送ってもら
ちゃいました(*≧▽≦)ゞえへへっ♪



少ない休日でameiに合わせて台北旅行を実行してくれた友人も
一緒だったので、何も言わず目的地に移動出来るこのツアーは
便利でした。

観光客でいつもにぎわっていますが、九イ分にはもう一度ゆっくり
行ってみたいですね。

では、今回はここまでで。
次回はラスト最終日のことをご紹介して台北旅行記を締めくくりたい
と思っていま~すヾ( ̄◇ ̄)ノ))

ランキング参加中!
実際、どの辺が千と千尋のモデルになったのか?!がイマイチ分から
なかった方クリックお願いします。実はameiも・・・( ̄^ ̄;)?でした(笑)

コメント

夕暮れから夜

ネット不安定とは・・・早く元通りになると良いですね。
五輪は女子サッカーで日本VS中国でしたね。
なでしこJAPANが見事完勝!ベスト4進出です!
試合も良かったですが、個人的には長らく行っていない秦皇島の変わりようの方が驚きでした。

さて、夏の晴天で昼間の九イ分
写真を見ただけで汗が噴出しそうですw

観光化される前であれば日中でも寂れ感全開でしたが、今は人だらけで全く雰囲気が変りました。

それでも夕暮れ時以降に提灯に明かりが灯ると雰囲気が良い感じに。
日没後に観光客が減ってくると更にGood!

次回訪台される機会があれば、是非フリーで夕暮れから夜間に言って見てください。
茶館で何時間かのんびりするくらいが一番良いですよ。
私もこの何年か行っておりませんが、以前はよく夜遅い時間に友達と行って深夜まで世間話しながらお茶していました。

こんばんは!!

お菓子がとても美味しそうで、羨ましいです~。
台湾にも行きたいワン…




ということで(笑)明日から香港→澳門→珠海のいつものコース?で3泊4日の夏休みしてきます(^0^)
8/22と23に珠海ウロウロして、教えていただいた首足密道に必ず行きたいと思います!!
今回もCD・DVDいっぱい買って帰ります。

どこかで見かけたら、声掛けてくださいね(笑)

TABOさま

九イ分行きはほんとに一人で行こうかツアーで行こうかと
迷ったんですよ。なんでも、今は観光地化され提灯に明かりが
灯るのが週末だけとのことだったんです(涙)
次回には、絶対茶芸館でゆっくりまったりしてみたいと思ってます。
一人なら本でも読みながら、雰囲気を楽しむのも良さそうだし♪

うめさま

台湾も良かったですよ。
言葉は、台湾の方が日本語も通じるし気楽かもしれませんね♪

また珠海にお越しになるんですね。
今回の旅行は・・・思いっきり台風と同じ日程になってしまうかも
しれませんね。もしかしたら、3泊じゃ済まないかも・・・( ̄ヘ ̄)ウーン

もし、お見かけしたら声をかけたいのはやまやまなんですが(笑)
ともあれ、珠海再来を歓迎しま~す♪楽しんで下さいね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/530-3e847c4d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。