スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レストランへの持ち込み料あれこれ 

朝晩には冷たい秋風が吹きぬける珠海です。
早いものでもう11月も終わりに近づき、12月の忘年会の予定が少し
づつ入って来ています。

これから冬にかけての期間に珠海に来られる予定のある方は、薄手の
セーター1枚程度は一緒に持参されて来られた方が良いと思いますよ。



さて、珠海に在住し毎日が同じ繰り返しの日々になりつつあるameiは、
皆様にお知らせ出来るホットなニュースが集めきれてません(ノ_-)クスン

・・・だからUPも出来ない

・・・だからロッテの韓国旅行の当選お知らせも来ない←勘違い?!

そんな状態なので、生活の知恵というか珠海生活での常識と言うか
今回はレストランに持ち込むお酒類などの持ち込み料について。

ameiはお酒結構好きなんですが、自宅で独り晩酌は一切しない主義。

殆どが、友人と一緒に外食している時に飲んでいますね(* ̄・ ̄)ノ^☆チュッ♪

各料理店にメニューにあるお酒は、

中華料理店=ビール(大瓶)・白酒・紹興酒
西洋料理店=ビール(小瓶)・ワイン・な~んか怪しいカクテル(;一_一)
日本料理店=ビール(大瓶)・焼酎・日本酒


で時々、良さげなワインを買ったり、お土産にとお酒を頂いたり、と
手に入る機会は色々ある訳です。

そんな時って折角だから、美味しいお食事と一緒に飲みたくなるって
もんじゃないですか(*≧▽≦)ゞえへへっ♪

ameiはレストランまで持参しちゃってます。

お店によって様々ですが、1本に付き持ち込み料タダ~30元程度
楽しむ事が可能なんです(* ̄・ ̄)ノ^☆チュッ♪

一部、店によっては例外もあると思いますが・・・
BARとかね。日カラの場合はママ次第って感じなんでしょうね。



一応、お店の人に断る時は、

「打開可以ma(だーかいくいーま)=開けても良い」とか、

「開瓶費多少銭ma(かいびんふぇいどーあーちぇん)=持ち込み料いくら?」

と、一言言って確認すれば問題ないです。

ameiが覚えている限りでは、暇日酒店のイタメシ=タダ、中邦商務
酒店の12Fレストラン=30元でしたね。



他にも、日本からの出張者のお土産の焼酎等を日本料理店で飲むなら、
初利用でもない限り、殆どがタダ。

中華料理店では、メニューに記載された紹興酒に良いのが無く、何故か
近くのスーパーで食事中に買い出しに行って、持ち込んで飲んでた
覚えも・・・(〇o〇;)アレ?

その時もタダだった様な記憶が・・・

って感じでしょうか。

とっておきの良いお酒を皆で楽しく飲むのが好き~♪な方は是非
チャレンジしてみて下さいm(_ _)m

ランキング参加中!
随分良心的な持ち込み料だなぁ~と感心された方、クリックお願い
します。

コメント

こんにちは
蘇州は秋から冬になってしまいました。朝は布団から出るのが辛いです。

そちらは持込が出来るお店があるんですね~。

こちらはダメな店がほとんどのようです。一般的なところだと「持ち込み禁止」ってフダが貼ってありますよ。

でもやっぱり馴染みのお客になるとOKみたいです。熱燗の日本酒とかで、一杯やりたいですね。

持ち込み

日本ではありえないけど、中国では当たり前の様に行ってますね。
持ち込みと持ち帰り。
合理的で良い文化だと思います。

onisaさま

やっぱり、場所によって色々違いがあるものなんですねぇ~。
華南は今、秋真っ盛りで日中はまだ23度程度と比較的
暖かいですよ♪
でも、悲しいかな南部には暖房が無い為つい2週間前まで
半袖を着ていたローカルが今は、ダウンジャケットまで着込んで
いる程です。朝晩は家の中が冷え冷えしてて寒いですから。

浪漫飛行さま

日本ではあまり持ち込みもしないし、持ち帰りもレストランは
嫌がりますよね。
しかし、彼らは打包した料理ってやっぱ温め直してから食べて
るんでしょうかねぇ?
電子レンジってまだ一般家庭には少ないものだとも思うんですが・・・?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/549-e6a55e8a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。