スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珠海で伝染病のワクチン予防接種を受ける方法 

小雨が降り続き肌寒い日が続く珠海です。

早いものであと1日で2008年も終了ですね。

最近発表されたニュースでは、2009年1月から新たに日本のメーカーや
大手小売業など約100社が中国向けに日本製品を販売するネットショッピング
を開始するとのことです。

中国人消費者を対象に、銀聯(いんりゃん)=日本名はぎんれん???
で決済出来る様にするらしいです。

詳細はまだ不明ですが、商品によっては日本で購入するよりも安く
買えるものもあるかもしれませんね。

もちろん、中国人のみではなくameiの様な中国在住者にも嬉しい
ニュースですよねぇ(o≧▽゚)oニパッ



さて、今中国に長期在住されている方の殆どは、中国への渡航前に
A型肝炎やB型肝炎・破傷風などの予防接種を日本で受けて来た方が
殆どだと思います。

もちろん、ameiも本格的に中国渡航を決めた時には、地元指定病院で
接種してきました( ̄0 ̄)/ オォー!!

A型・B型肝炎の予防接種を経験された方はご存じだと思いますが、
有効期限が個人差はあれど大体3~5年程度で効き目が終了し、
抗体が薄くなってしまいます。

でも、抗体が低下あるいは消失しても、1回追加接種するとただちに
抗体が作られ、また数年間効果が期待出来るらしいです。



で、ameiもそろそろ肝炎抗体が心配になってくる程の年月を過ごし
てしまっているので、ちょっと調べてみました。

珠海の場合、伝染病ワクチン接種可能な病院は

中山大学付属第五医院と珠海市防疫站

の2カ所になります( ̄ー ̄)b

接種可能なワクチンは、

中山大学付属第五医院・・・破傷風/インフルエンザ/子供用A型肝炎/
B型肝炎/肝炎抗体チェック


珠海市防疫站・・・狂犬病/日本脳炎/インフルエンザ/A型肝炎/B型
肝炎/B型肝炎抗体チェック



日本同様、健康保険(海外傷害保険)適用の対象外になりますので、
実費を支払う必要があるとのことです。

確か日本でA型肝炎・B型肝炎を接種した時に、たった1本の注射代に
それぞれ7000円~10000円くらい支払った記憶が・・・(;一_一)高ぁ~

ではでは、一番気になる実費のお値段(参考価格)は、

中山大学付属第五医院

◇子供用A型肝炎(輸入品156RMB×?)

◇B型肝炎(輸入品63RMB×3)←Σ( ̄[] ̄;)安っ!

◇肝炎抗体チェック(A型28RMB・B型36RMB)

珠海市防疫站

◇A型肝炎(中国製70RMB程度)

◇B型肝炎(中国製9RMB×3)←Σ( ̄[] ̄;)更に激安っっっ!

◇B型肝炎(輸入品53RMB×3)

◇B型肝炎抗体チェック(38.5RMB)

と、お値段を確認した時には思わず



「9元って安っっっっ!」



と、つい言ってしまった程ですr(^^;)ハハッ

お値段が日中間でここまで格差があると効果が心配ですよねぇ。



ただ、A型肝炎にしても、B型肝炎にしても個人の抗体チェックをして
追加1本で済むなら、日本で一時帰国の時にでも接種可能ですよね。

万が一期間を空けた接種が必要な時は、珠海で2回以上を受けた方が
良いかもしれませんね。

ameiも一時帰国時には、いつも地元のかかりつけのお医者さんに色々
相談しているので、抗体チェックが可能なら次回の一時帰国で相談して
みたいと思っています。

でもでもでも、中国に住んでるんだから地元中国産9RMBの注射の
方が、もしかしたら効果があるかも・・・( ̄~ ̄;) ウーン


と、ちょっぴり悩んじゃってますr(^^;)ハハッ

もし、珠海で予防接種を受けられるならウェルビー会員の方はサポート
を受けられるとの事ですよ。

珠海市衛生防疫站 
香洲区梅華東路1号 ←中山第五病院からバスで3区間位離れた場所
電話:2264099

ではでは、2008年もあと1日ですね。

良いお年をお過ごし下さ~いヾ( ̄◇ ̄)ノ))

ランキング参加中!
中国産のワクチンの激安さにびっくりされた方、クリックお願いします。

コメント

そうそう、ほんと安いんですよね。私も以前値段表みてびっくりしました。
結局私は駐在期間中肝炎の接種しませんでしたが。

ちなみに香港で打つと(病院によるんでしょうけど)3回打たなくても抗体がつくようになっているという話を聞いたことがあります。

それでは良いお年を。

yoshiさま

駐在期間中肝炎の接種をされて無かったんですかっ!!!
ある意味・・・勇者ですねぇ(笑)
まぁ、ameiも交通事故等で輸血された時などが一番怖いので、一応
接種しているんですけどね。
日本のお医者さまにも、万が一の時はB型は抗体を持っていないと完治
出来ないと聞かされていたのもありますが。

香港では、3回も必要ない病院があるんですか?
凝縮されたワクチンでも使っているんでしょうかねぇ?(笑)
しかし、香港での接種は初診料+ワクチン代が異常に高いです。
そっちのお値段も比べ見て・・・つい「香港高っっ~!」と言っちゃいました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさま

優先順位としては、中国はA型・B型肝炎と狂犬病・破傷風が
必要だった記憶があります。

期間的に難しいのなら、一時帰国予定と併せて接種する必要
もありますので、各県指定の予防接種指定病院の先生に相談
されると良いと思いますよ。

色々準備が大変でしょうが頑張って下さい。

ありがとうございます。今後も色々と教えてもらえるとうれしいです。

namomiさま

了解です♪
ameiで分かる事があれば、気軽にご質問下さい。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/555-e51c23a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。