スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

場所によって異なる「まいだんジェスチャー」 

今週に入ってまた暑い日々が続く珠海です。

最高気温が29℃もっっ(-"-;)

もうそろそろ紫外線も弱くなっただろう・・・と、日焼け止めをぬる
のをさぼってしまった途端、腕が真っ黒になってしまいました。

秋なのに改めて日焼けして、腕時計の跡がばっちり( ▽|||)



さて、日本と中国の文化の差は色々ありますが、中国のレストランなど
ではほとんどのお店が「テーブルチェック」が主流になります。

で、精算をしたい時には服務員に



买单(まいだ~ん)



と声をかければ、テーブルまで伝票を持ってきてくれます。

この「买单(まいだん)」は元々は広東語だったんですが、今は普通語
でも一般的に使われる言葉になっています。

他にも、レストランで大声を出すのが恥ずかしい方向け?に、ジェス
チャーで精算を知らせる方法もあります。

・・・本来は恥ずかしがりやさん向けと言うよりは、レストラン内が
うるさすぎて服務員を呼んでも聞こえないので使われてる事が多いん
でしょうけどね(-_-;)

広東人の地声の大きさ半端じゃないですから・・・ε-(ーдー)ハァ

実はamei、今回の一時帰国から珠海に戻る際にどうせ上海経由だし、
ストップオーバーもただで出来るので、上海の友人を訪ねて1泊して
きたんですが、この精算の時に声をかける言葉は上海でも珠海でも
同じ「买单(まいだん)」だったんですが、ジェスチャーがちょっと違って
いてびっくりしたんです。



珠海のジェスチャーは

片手を上に上げて伝票にサインをする仕草をする

↑は元々は香港で主流に使われており、珠海なんかでも通じちゃう
お店もあります。

上海のジェスチャーは

片手を上に上げて札束を数える時に「12345・・・」と、枚数を数える
指の仕草をする


と、ずいぶん違うジェスチャーでした。う( ̄- ̄)(_ _)ん

もし、上海に行く機会があればチャレンジしてみて下さいね。



余談ですが、マクドなどのファーストフードでは精算方法は日本と
全く同じ方法になります。

でも、食べ終わった後のお片付けは一切なし♪

トレイやゴミはそのまま使用したテーブルに放置状態で、服務員が
片付けてくれるから楽なんですよねぇ~(*≧▽≦)ゞ

↑これに慣れすぎてしまうと、つい日本でもやってしまいそうになる
のが怖いですが(;一_一)


ランキング参加中!
場所によって使い方が違う「まいだんジェスチャー」に感心された方、
クリックお願いします。

コメント

謝謝にん!!

いつも勉強になります^^

ありがとうございます。

独楽さま

ご無沙汰しております。

次回、珠海訪問時にでも是非試してみて下さい。
香港・マカオでも有効です♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/592-e0ec450a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。