スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珠海ネタ 中国国内線のエアーチケットの取り方 

ここ数日は、本来の珠海らしく暖かい日が続いております。

とは言え、既に12月も中旬になりますからねぇ。急な気温の落差に
風邪を引いてしまう恐れもあり、在住者には健康管理が難しい時期
になっていますので注意が必要ですね ( ̄ー ̄)b



さて、珠海から中国国内のエアーチケットを取る機会がようやく
巡ってきたameiです。

感覚は日本の旅行代理店に赴き、希望の航空会社のチケットを取る
方法と殆ど変わりません。

ただ違うのは、
インターネットではまだまだ気楽に予約が出来ない
って事でしょうか。

要は、日本の様にクレジットカード決済などがネット内のインフラが
整ってない為、銀行系の銀聨カード(中国に主流となっているデビット
カード)以外のクレジットカード類での決済が難しいんです( ̄ヘ ̄)

今回ameiは、数件の旅行代理店を回ってみましたが、お値段的には
殆ど差異はありませんでした。

必要なのは、身分証明書の番号とパスポートに記載される英名
が正確に分かっていないと購入出来ません。

ameiは、いつもパスポートのコピーを持ち歩いているので、コピーで
対応してもらいました。

手順としては、

1>旅行代理店窓口で希望の目的地と日にちを告げ、空席情報
 を元にエアーチケット代(空港使用料含む)が決定します。

2>問題がなければ、予約手続きの為パスポートのコピーを預けます。

3>電子客票行程単(e-ticketらしきもの)を発行してもらい、現金
 で支払い、受け取りのサインをして終了。


と、この間のやりとりが可能であれば結構簡単に購入出来ました。

ameiは今回の国内線のチケットは出発日寸前で購入したので、一切の
変更が不可能との条件付きでしたね( ̄0 ̄)/



今回旅行代理店を色々回っている時の事、拱北の中珠大厦の空港線
直行バスチケット売り場のお隣に、会社帰りに寄ってみたら・・・

「目的地行きのチケット担当者は既に業務を終え帰宅しました」

と、何とも中国らしい対応をされてしまいました( ̄∇ ̄;)ハッハッハッ

結局、翌日にしか購入出来ないと言われてしまった為、同じビル内
の別の旅行代理店でチケットを購入しちゃいましたけどね。

ちなみに拱北の中珠大厦の機場快線(じーちゃんくぁいしぇん)=
珠海空港直行バス
は、「朝6:30から営業しており予約をして
バスチケットを購入する必要はない!」と言われてしまった為、この時点
では購入しませんでした。

そしてこの機場快線で、出発当日に実はameiがやらかしてしまった
んですが、これと実際に国内線を利用した時の事は、次のご紹介に
しておきますね( ̄^ ̄ )ゞ次回はameiの珠海空港初利用!です。

チャレンジ精神のある方は、エアーチケットを購入しないまでも、
「有没有去○○機票(ようめいようちゅー○○じーぴゃお)=○○空港
行きのエアーチケットあるのぉ~?」
と街中の小さな旅行代理店でも
問い合わせしてみて下さ~いヾ( ̄◇ ̄)ノ))

案外、小さな旅行代理店でもしっかり対応してくれますよ♪

ランキング参加中!
意外と普通に国内線エアーチケットが簡単に購入出来るんだなぁ~
と感心された方、クリックお願いします。

コメント

はじめましてー

九州港の検索をしていてきました。
昔一時期、中山市に住んでいたのですごくすごい懐かしい話がいっぱいです

ところで、九州港のイミグレの中にあった中国旅行社ってまだあるのですかね。
当日即のビザがほしいときに、以前はよく使っていたのですが^^;

チャレンジャー?

昨日、着いた九州港は、この9月より、
明るくきれいになっていました。

ameiさんのこのブログ拝見しています
中国語も英語もできない,通じない
中年バックパッカーです。

中国旅行では、CTRIPで、
フライトやホテルの予約を入れています。
この場合、クレジットカードが使える
のは、日本の住所だからでしょうか。
あるいは、CTRIPは高いのでしょうか。

ただ、CTRIPを使い、今日珠海からネットで
再び香港のホテルを予約したら、
「中国人か大陸の身分証明書無かったら
この(安い)値段では泊められないの
よぉ~」と(たぶんこのような)お電話がありました。

香港のホテルでは中国人が優遇されるにはなぜでしょう。

のりりさま

初めまして。コメントありがとうございます。
お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。

以前と同じかどうかは分かりませんが、九州港内には確かに
旅行社はありますよ。
日本人は15日間はノービザでも入国出来る様になったので、
今はもう中国滞在用のビザ発行はやっていないと思います。
中国人向けの香港・澳門ビザはやっているかもしれませんが。

Antianさま

言葉の問題があるのであれば、ネットで簡単に検索し
利用出来るサイトは便利ですよね。

ネット上での支払いが可能なんですか?ただ予約用の
前受金代わりではなく???
本当ならすごいですね。中国系の銀行クレジットカードは
信頼される為の審査通過が難しく、結局許可が下りてもある程度
まとまった金額を口座に入れる必要があります。

中国人特価の件ですが、実は香港だけでなくアジア各所でも設定が
あったりしますね。細かい詳細はameiも分かりませんが、以前別の
国のホテルをネット予約しようと検索していた時、同じ様な内容が
記載されていました。

ameiさま
レスをありがとうございました。
今、珠海から香港へ移動してきました。

土日、香港の宿泊は異常に高くなるので
珠海でやり過ごし、日曜日の晩にこちらに来ています。

「CTRIP」について、フライトについての支払いは
すべてクレジットカードで決済されます。

CTIPの予約でのホテルは、チェックイン時に
フロントで支払います。

そういえば、今思い出したのですが、
CTRIPで一番安い
珠海から上海にLCC(ローコストキャリア)の
「春秋航空」を選んだところ・・・

座席前後のスペースは全く狭くて、
テーブルを倒すとおなかにつかえるは、
機内ではバナナのたたき売りよろしく
あるいは、密室の催眠商法よろしく
機内乗務員が、思い切り物販を
始めたのには、びっくりしました。

いろいろな航空会社があって
楽しいですね。

そう、そもそも珠海空港で、
CTRIPのカードしかもゴールド!を
もらったのでした。そして、このカード使用で、
ネットで日本からフライトやホテルを注文しまくって、
今ではすっかりゴールドから
「白金」ステータスとなりました(笑)。
と言っても、特典って何でしょうかね?

はじめまして!

スペイン在住ですが深セン、珠海と出張でよく行くので いつも ameiさんの地元情報を楽しくありがたく拝見しています。

さて中国国内の航空便手配ですが、私は http://www.jtb.cn/ でしてます。スペイン発行のVISAカードでも問題なく即発行してくれますし、受信した Eメールをチケット代わりに印字するだけなので楽チンです。フライトの直前に手配したこともあります。

今まで深セン、上海(浦東 虹橋)、青海、北京間を利用しましたが、バスに乗るがごとく簡単に利用できちょっと感動ですね。(私は中国語ができないので、バス利用より簡単かもしれないです) 

中国では右も左も手探りのヨチヨチ歩きなので、もしかしたら周知の情報かもしれませんが、もしお役に立てたらと思いコメントしました。ではでは。

Antianさま

そうですか。日本発行のクレジットでも支払いが可能なら
使い勝手がよさそうですね。
春秋の珠海発着は、珠海発の飛行機で一番人気もあり
格安チケットなんですよ。出発寸前では、それほどお安くは
ないんですが、3ヶ月前に購入できれば299元+空港使用料で
約400元程度で利用出来、いつも満席です。
数年前に別の航空会社のエアーを使った時に比べれば、
今はずいぶん綺麗なエアーになったなぁ~と感心していましたが、
そうですかそんなに座席前後が狭かったんですか(笑)
プラチナステータスなら、確かに何らかの特典はありそうですよね。
ameiは使用していないサイトなので、ゆっくり調べてご報告頂ければ
幸いです♪

FUKUさま

スペイン在住ですか!すごいですね。
確かスペイン語は、動詞が男性詞女性詞とで6種類くらい変化して、
結構最初の辺りで習得を諦めた覚えがあります(笑)
便利なサイトを教えて頂きありがとうございます。
最近、年末で便利な情報を収集する時間もないので助かります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zhmeimei.blog31.fc2.com/tb.php/596-3e0aabb7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。